岡山の探偵事務所。浮気調査ならテラスエージェント

一般社団法人 日本調査業協会正会員 / 探偵業務取扱主任者認定資格
探偵業届出証明書番号 岡山県公安委員会 第72160018号

MENU

まずはお気軽にご相談ください。

秘密厳守 無料相談 24時間365日受付中

0120-166-150

ご相談・お問い合わせ

総合探偵社テラスエージェント相談員BLOG

浮気を繰り返す妻(前回の続き)

  • 2018年11月17日
  • 作成者:テラスエージェント相談員

カテゴリー:調査事例

こんばんは。

毎週火・木・土曜日のブログを担当しております総合探偵社テラスエージェント相談員の平田です。

今日もよろしくお願いします。

 

今日は前回の続きをお話したいと思います。

前回の復習はこちらからどうぞ↓↓↓

繰り返される浮気ー懲りない妻のお話

 

浮気はしていたであろうという事実を知りつつ、離婚は踏みとどまっていたご依頼者でしたが、今後また不審な兆候が見られたら、今度はすぐに調査依頼に来ますと言われていました。

そして、その言葉が現実になったのがそれから半年と少し過ぎた頃の事。

 

「ご無沙汰しています。」とお電話をいただき、再び調査依頼のために来社されたのでした。

お話をお伺いしたところ、やはり今度も怪しさ満点。

聞けば聞くほど、まず間違いなく浮気をしていると思われる様子です。

 

前回の調査後、あんなに離婚したがっていた妻がピタッと離婚について口にしなくなっており、最近までは夜外出することもなく普通に過ごしていたそうです。

ところが、近頃また様子がおかしいのです。

友人宅に泊まると言って外泊をしたかと思うと、その次の瞬間から再び離婚を切り出してきたとのこと。

もう、わかり易すぎて呆れます。

 

同じく呆れ果てているご主人である依頼者ですが、きちんと慰謝料請求出来る状況で離婚に持っていきたいということと、親権を得るためにできるだけのことをしておきたいということで、再調査となりました。

調査日は仕事の後、友人宅に遊びに行くと言っている日。

平日のため、泊まりはしないと思うとのことでした。

 

その日は仕事の予定だけれど、休みを取っている可能性もあるということで朝からの調査です。

実際、出勤時間に鳴っても動かない妻。

予想通り休みを取っていたようです。

そして、昼頃家を出て向かった先は駅でした。

ロータリーで待つこと数分、現れた男性が妻の車に乗車したのです。

そして昼食を一緒に取った後、駅前のホテルにチェックイン。

二人でホテルの中へ入っていったのでした。

 

しかし、この日は平日。

一応仕事に出ているということになっています。

夕方一人でホテルから出てきた妻は子供の保育園へ向かいます。

そして、子供と共に一旦帰宅したのです。

きっと夕食の準備でもしたのでしょう。

そして、夫の帰宅時間直前に再び車で行動開始し、ホテルへと向かっていきました。

その後、浮気相手と二人で食事に出た帰りのエレベーターでは、キスをする二人の様子までしっかりと撮影成功!

 

深夜になって帰宅した妻でしたが、なんと翌日もいつもより早く子供を保育園に送り届けたかと思うと、そのまま駅前のホテルへ向かったのでした。

二人でホテル内のレストランで朝食を取り、再びホテルの部屋でチェックアウトまで過ごしたという…。

まさか全てカメラに撮られているなんて思いもよらなかったでしょうね。

 

さらに驚いたのはこの後。

チェックアウト後、二人で車で向かった先はラブホテルだったのですから呆れます。

しっかりと3時間過ごして出てきたのでした。

そこから駅まで送って行って名残惜しそうにお別れしていました。

そこからは相手の男性の身元確認です。

自宅住所まで調べておかないと、相手への慰謝料請求ができませんからね。

 

なかなか内容の濃い調査となりました。

1年前は不貞の証拠が取れる前に別れてしまったという苦い経験から、今回は早々にご依頼くださったもの良かったです。

 

証拠は時と場合によっては自分を助ける武器にもなれば、お守りにもなります。

証拠を取るのは現実と向き合う必要があるので、躊躇してしまう気持ちももちろんわかります。

できれば知りたく無い事実を目の当たりにしなければならない事もあります。

しかし、タイミングを逃すと簡単にとれたはずの証拠もとれなくなり、後々後悔することもあります。

 

今回のお話はそんな後悔を経験しつつ、最終的には素早い決断で良い証拠を得られたというお話でした。

 

 

 

 

 

 

弁護士に一番選ばれている探偵社

岡山で浮気調査といえば総合探偵社テラスエージェント

繰り返される浮気ー懲りない妻のお話。

  • 2018年11月15日
  • 作成者:テラスエージェント相談員

カテゴリー:調査事例

こんばんは。

毎週火・木・土曜日のブログを担当しております総合探偵社テラスエージェント相談員の平田です。

今日もよろしくお願いします。

 

男性でも、女性でも浮気を繰り返してしまう人というのが存在します。

そんなパートナーを持ってしまうと、苦労が耐えません。

今回はそんな妻を持ってしまったご依頼者様のお話です。

 

最近友人宅に泊まりに行くという事が急に増えたり、夜遅くに買い物にスーパーに行くという事が増えた妻に不信感を持っていたご依頼者である夫。

ちなみに、これまで9年の結婚生活の中で、友人宅に泊まりに行くことも無ければそもそもそんな友達自体いないと思うというのです。

その上、やたらと離婚をしたいと迫ってくるという有様でした。

もう、この時点で100%クロもクロで真っ黒けなイメージです。

ご依頼者としては証拠を撮って、最終的には離婚になっても構わないということでした。

 

そこで、すぐに調査となったのですが、案の定調査開始した直後から夜買い物にでかけたと思ったら、近くの公園で密会しているという…。

そのため、浮気相手もすぐに判明。

子供の通う小学校の父兄でした。

とてもわかり易い不倫です。

 

そんな調査が始まって間もなくの事です。

その日は妻の誕生日でした。

そのため、ご依頼者と話をして、早くからこの日は必ず何か理由をつけて密会するはずと睨んでいました。

実際、夜になって出かけた妻が向かったのはまた公園。

 

そこに相手男性も現れ、ベンチに二人で腰掛けて何やら会話をしています。

でも、あまり会話ははずんでない様子。。。

普通の不倫カップルとは違う違和感があるのです。

 

そこに雨が降り始めました。

二人は駐車場まで移動し、もう帰宅するのかと思いきや、妻は傘を取り出しまた車の横で何やら話しています。

浮気相手がもう帰れとばかり車に乗せようとするのですが、抵抗する妻。

そのうち傘をたたみ、やっと車に乗るような素振りを見せたかと思いきや、何故かまた車から出てきて必死に男性に何か言いすがっています。

雨は激しくなり、ふたりともびしょ濡れ。

そのうち、強引に相手男性に促されて車に乗り、名残惜しそうに帰宅した妻でした。

 

こんな一件があった後、妻の外泊や夜の買い物といった行動はピタッとなくなりました。

あれほど離婚を夫に対して迫ってきていたのにも関わらず、それも嘘のように言わなくなったというのです。

 

・・・これは・・・別れた???

 

いっときの喧嘩なのか、本当に別れたのか最初はわかりませんでしたが、とりあえず動きは無いのです。

1ヶ月ほど様子を見ましたが、動く様子もないのでここで調査は終了となりました。

 

今回の調査ではタイミングが悪く、密会はしていたもののホテルに行ったりという所謂不貞の証拠は押さえられませんでした。

もう少し早く依頼していれば、確実に証拠を押さえられたのにとご依頼者が後悔されたのは言うまでもありませんが、とりあえず浮気相手と別れたのなら、このまま結婚生活を続けてみるという選択をされたご依頼者でした。

離婚という決断に踏み切れなかった何よりの理由が子供の親権です。

 

離婚はしたいけれど父親である自分が親権を得ることは容易ではないことは明白です。

ここは、子供と暮らすためにひとまず我慢をしようという決断をされたのでした。

まぁ、子供の世話をしてくれている家政婦と住んでいると思うようにしますと言われていたのを覚えています。

 

男性の場合はこのように子供と別れたくないという理由もあるため、妻の浮気を許す方がほとんどです。

それで、そのままうまくやり直しをされる方もたくさんおられるのですが、今回のご依頼者の場合はそうは行きませんでした。

 

さて、この後どうなったか・・・??

 

今日も長くなりましたので続きは次回お話しますね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございましたm(_ _)m。

 

 

 

 

 

弁護士に一番選ばれている探偵社

岡山で浮気調査といえば総合探偵社テラスエージェント

テラス品質ーどこまでも調査品質を追求します。

  • 2018年11月13日
  • 作成者:テラスエージェント相談員

カテゴリー:調査について

こんばんは。

毎週火・木・土曜日のブログを担当しております総合探偵社テラスエージェント相談員の平田です。

今日もよろしくお願いします。

 

浮気を疑ったとき、皆さん思われるのは、相手は一体誰なのかということ。

誰といつ何処でどんなふうに会っているのだろう?

携帯電話を見た場合などは相手が何処の誰なのか、知らない人物であったとしても、会社関係の人か、夜のお仕事の女性かなどある程度の予測はつくことはあります。

 

でも、全くわからない、本当に浮気をしているかどうかも確証がないということも多いもの。

それでも疑いを抱くにはそれなりの理由が存在しており、そのカンというのは何故かあたってほしく無いのにあたってしまうんですよね。

普段宝くじとか全然当たらないのに。

半信半疑で調査を開始しても、まず9割以上の確率で浮気の証拠というのは出てきてしまいます。

 

そして、そんな皆さんが見たい証拠というのはまず浮気相手の顔です。

知り合いでない限りですが。

で、二人はどんな様子で会っているのかというのも知りたいことだと思います。

それがしっかりと撮影できているかどうかと言うのは探偵の腕にかかってくると言っても過言ではありません。

 

お客様が知りたい情報をしっかりと撮影し、提示するという事が何より重要なのです。

そのための媒体として弊社では、冊子になった調査報告書+それをPDFのデータにしたCD-ROM、そして撮影した動画そのものをDVDにしてお渡ししております。

なんと言っても一番二人の親密度や密会の時の空気感などが一番良くわかるのがDVDなのです。

 

ごまかしの効かない動画ですから、しっかりと良い撮影ができていないといけません。

調査の開始時間から、終了時間まで、しっかりと調査しているということを証明する手段でもあります。

そして、弊社はその調査品質においてのこだわりが半端ないのです。

所長の納得する調査をすることが調査員さんたちにとって何よりの試練であり、努力や工夫のしどころです。

ミーティングも頻繁に行い、常にどういった画が必要で、そのためには何をどのようにしたらよいか、皆で意見を出し合います。

 

先日も所長がミーティングで「テラス品質にとことんこだわり追求すること。絶対にこれは落とせない。」ということをみんなに言っていたのですが、思わす「下町ロケットか!」とツッコミたくなりました笑。

突っ込んでませんけど。

 

でも、本気でそれを追求している探偵社だという事です。

これは、本当に報告書を見ていただけたら一目瞭然の事実。

言葉でいくら言っても言い表せませんもんね。

 

例えばいろんな会社の製品を使ってみて検証するYouTuberさんとかいるじゃないですか?

それで同じ状況で何社か探偵に依頼して金額とその品質のクオリティーを検証していただきたいと本当に思うんです。

多くの会社の調査報告書を見てきたからこそ心からそう思います。

 

「会社の規模に関わらず、その時に最善の方を選ぶ。」

これは先程のドラマで使われていたセリフです。

派手な広告や宣伝に惑わされず、最善の選択をしていただきたいと思います。

 

 

 

 

 

弁護士に一番選ばれている探偵社

岡山で浮気調査といえば総合探偵社テラスエージェント

浮気は心を殺します

  • 2018年11月10日
  • 作成者:テラスエージェント相談員

カテゴリー:浮気のこと

こんばんは。

毎週火・木・土曜日のブログを担当しております総合探偵社テラスエージェント相談員の平田です。

今日もよろしくお願いします。

 

今日も上がってきた映像を報告書に仕上げていく作業をしながら、イライラムカムカ。

対象者と会っている時の相手女性の笑顔と、密会の帰りにスーパーで買い物をしている時のふてぶてしい表情の違い。

これ、ぜひ対象者にも見てもらいたい。

百年の恋も冷めるんじゃない?って意地悪なことを思ってしまいます。

 

浮気相手を見て、何でこの人?ってご依頼者さんもよく言われます。

良さがわからない

じゃあ、何が良くてその人と付き合っているかと言うと、自分を一番に見てくれる、必要としてくれる、優しくしてくれるそんなとこでしょうか。

 

実際、家庭での自分の扱いは子供や両親、仕事や友人たちの次。

それでただ、拗ねている。

自分のことをもっと大切にしてくれる、愛してくれる存在にフラッと行ってしまったという。

それだけのことだったりします。

 

その事に気付いて、これからは優しくしようと反省される心優しいご依頼者さんもたくさんいらっしゃいます。

でも、そんなの仕方ないでしょ、って私は言いたいです。

だって子供優先になって当たり前じゃないですか。

手がかかるんですから。

親を大事にするのも当たり前です。

だって感謝してるんですから。

友人を大事にして当たり前。

辛い時一番話を聞いてくれるのですから。

 

普段は仕事だとか何だかんだ理由をつけて、家庭をかえりみなかったのに、そんな理由で浮気する?って問いただしたくなります。

 

色々な浮気問題と直面してきて、毎日色んなことを考え、色んな感情も湧いてきます。

そんな中で強く思うこと、それは浮気は心を殺すということ。

言い方はきついですが、殺さないまでも心がずたずたに引き裂かれてしまいます。

そんな意味では浮気は刑罰の対象にはならずとも、れっきとした犯罪だと私は思うのです。

そして浮気された側の心を殺すだけでなく、浮気をしている当事者の心もじわりじわりと蝕んでいくのです。

一刻も早く手を打ち、早急に対処していただけたらと心から願います。

 

 

 

 

 

 

弁護士に一番選ばれている探偵社

岡山で浮気調査といえば総合探偵社テラスエージェント

浮気した夫(妻)と離婚するべきか、やり直すべきか?

  • 2018年11月08日
  • 作成者:テラスエージェント相談員

カテゴリー:夫婦のこと

こんばんは。

毎週火・木・土曜日のブログを担当しております総合探偵社テラスエージェント相談員の平田です。

今日もよろしくお願いします。

 

この先、どうしたらいいのか進むべき道に迷ったとき、多くの方は周りの親しい方、信頼できる方に相談することと思います。

そこで受けたアドバイスを元に自分で考え、これからの方向性を見出していくものです。

しかし、時に自分がこうしたいと思っている方向性を強く否定されたり反対されたりして悩んでしまうこともあります。

例えば、自分は離婚するのが最良の選択だと思っていても、両親や親戚、または友人などに猛反対されてしまう事も起こりえます。

 

そんなとき、あなたならどうしますか?

周囲の意見に従い、渋々周りの意見を受け入れますか?

自分の意思を貫き通しますか?

 

また、周りの意見ではなくても自分の中で方向性を見失う事もあると思います。

自分がどうしたいのかわからなくなるのです。

子供のことを考えると離婚はしないほうがいいけれど、この先浮気をした夫(妻)を信じて一緒に暮らしていくことを考えると、それも耐えられないという気持ちになるという事もあるでしょう。

反対に絶対に浮気したことが許せれないと感じ、離婚したいという強い思いがあるけれど、金銭的なことや生活面を考えると離婚に踏み切れないという事ももちろんあると思います。

 

これはどちらを選ぶのが正しいのでしょうか。

自分の感情を優先するのか、環境や周りの意見を優先するのか。

ただ、いっときの感情に左右されて決断を下すのはおすすめできませんが。

腹立たしい気持ちや、憎しみ、怒り、悲しみといった感情は愛情があってこそ発生するものだからです。

その事を踏まえて、よくよく考えてみてください。

 

どちらの道を選ぶにしてもその最終決定を下したのは自分自身です。

そのことを心に留めて、その先にある結果には責任を持つ覚悟だけはしておいてください。

それさえできれば、あとは自分の選んだ道を信じて進むだけです。

そうするとその道が自ずと正解になるのだと言うことです。

 

それでも、その覚悟がなかなかできなかったり、不安もあったりで決められない時は、自分の気持を最優先していただきたいと思います。

どうしても悩んでしまうというタイプの方は、きっと周りの気持ちを考えてしまう優しい方なんですよね。

自分の気持よりも周りの事を優先して考えてしまうのでは無いでしょうか。

そのため、自分が進むべき道を見失ってしまう事もあるのだと思います。

 

それでも、後々一番後悔が少ないのは自分の気持を最優先して下した結論である場合なのです。

人のせいにはできない、自分自身の決断です。

ですから、その決断を後悔しないために全力で進むことが出来るのでは無いでしょうか。

 

あなたが後々苦しむような選択をして、周囲の人(ご自身の子供さんや家族、友人たち)は喜びますか?

もし喜ぶ人がいるとしたら、反対にその人のためにあなたが苦しむ必要があるのかと疑問に思います。

 

どんな選択もあなたが選んだ道は間違いではないという事です。

未来は自分で切り開くものとよくいいますよね。

希望を持って、難しい選択も乗り切っていただきたいと思います。

 

 

 

 

 

弁護士に一番選ばれている探偵社

岡山で浮気調査といえば総合探偵社テラスエージェント

自分で出来る浮気調査

探偵に調査依頼をする前に、あなたにもできる浮気調査があります。

離婚&慰謝料ナビ

婚姻届けを提出して夫婦になると、民法上において様々な義務が生じます。

Ameba BLOG 夫に不倫サレました。

結婚6年目の子なし夫婦。大好きだった夫が不倫..。当事務所ご依頼者が書かれた実話ブログです。

RECRUIT 採用情報

テラスエージェントでは、やる気のある調査員を募集しております。

まずはお気軽にご相談ください。

  • 秘密厳守 相談無料 24時間365日受付中

「探偵」と聞くとちょっと近寄りがたいイメージを持たれるかもしれません。

私たちは、そのようなイメージを払拭し、悩み事を気軽に相談できる身近な存在でありたいと思っています。

問題解決への第一歩を踏み出そうと思っているあなたからのご連絡をお待ちしています。

pagetop