選ばれる理由

分かりやすい調査料金【2022年版】

料金を判断するための基礎知識

探偵の調査料金は高いというイメージは皆さんお持ちかと思います。
実際、探偵社で浮気調査の見積もりをしてもらうと一日最低20万円〜、初回の契約で100万〜200万円といった金額を提示されたという話はよく聞きます。宣伝広告費や人件費を考えると料金も高くなるのかもしれませんが、ここまで高額になる必要はないと私たちは思っています。

調査をするという選択、しないという選択

ここでは調査をした場合としなかった場合、どのような違いがあるのかみていきましょう。

・調査をしなかった場合

まずは調査をしなかった場合です。確実な証拠を提示せず慰謝料請求をした際、相手は素直に認めて慰謝料を支払うでしょうか?私達がこれまでみてきた中でお話すると、多くの場合お金や親権の話がでてくると否定、もしくは弁護士をつけて対抗してきます。
そうなった場合、証拠が無いため浮気の事実を証明することが出来ず、その結果慰謝料を請求することができません。

・調査をした場合

反対に調査をした場合はどうでしょうか?
探偵による浮気調査で証拠を取ることができていれば、相手がどのような対応をしてきてもしっかりと対応できます。万が一、調停や裁判になっても証拠の力で圧倒的有利に話を進められるでしょう。
さらに証拠があれば、配偶者からの離婚請求も認められません。
離婚の原因を作っているのは浮気をしている当の本人です。離婚の責任は浮気をした当事者にあるため「有責配偶者」となり、離婚請求権はありません。
つまり、離婚をするかしないかの決定権を自分が握ることができるのです。
今後どのようにするか決めるのは自分自身。これはとても大きな強みと言えると思います。

・自分で浮気の証拠を取る

探偵に頼まなくても、自分で浮気の証拠を取ればそれでいいのでは?と思われる方もいらっしゃるでしょう。
確かにそれも一つの方法です。
しっかりとした証拠さえあれば調査は必要ないと思います。
弊社でも「自分でできる浮気調査」としてアドバイスもしております。
しかし、自分で取った証拠と私たちプロの探偵が取った証拠は全く別物という事も知っておいてください。
決定的な証拠というものを探偵は撮影していきます。
これはなかなか一般の方が真似できるレベルではありません。
特に注意しなくてはならないのは自分でチャレンジして証拠を取ろうとした場合、気づかれてしまうという危険が伴います。
実際、これはよく聞く話です。
気づかれてから慌てて探偵に依頼される方も多いのですが、一度気づくとその後の警戒度が高まり、探偵でも難易度は上がります。そのため、最初のタイミングで依頼される方と比べて調査が長引く傾向にあります。
自分で証拠を取ることをお考えのときは、そのリスクもよく理解した上で行ってくださいね。

テラスエージェントの調査料金プラン

いつ浮気をするのかわかる場合や、全く行動パターンがわからないといったお客様それぞれのケースで最適なプランをご提案いたします。
調査後、証拠を有効に利用する方法もアドバイスしております。浮気調査をしても、多くのお客様は婚姻関係の継続を望まれますが慰謝料請求はほぼ皆さんが行う傾向にあります。
有利に話を進めるために、しっかりと何度でもご相談対応させていただいておりますので、安心してお任せください。

調査の基本料金には報告書の提出まで全て含まれていますので、後から高額な料金を請求されることが無く安心してご依頼いただいております。
また私たち総合探偵社テラスエージェントは弁護士を始めとする士業の方々からも高い評価をいただいております。

関連記事

最新の記事

  1. 毎年クリスマスに浮気調査をされたお客様

  2. 師走の探偵-ご予約はお早めに…ネット予約が便利です!

  3. 探偵の朔日詣り

おすすめ記事