浮気調査に必要な期間はどのくらい?

よくお問合せ時に「浮気調査に必要な期間はどのくらいですか?」と聞かれます。
今日はそのことについてご説明したいと思います。

基本的に調査期間というのはお客様のご希望により決まります。
1日だけ、1回調査をするだけでOKというのであればもちろん1日で終わります。
ただ、長くても3ヶ月を超えて調査をするようなことはほとんど有りません。
以下の内容を読んでいただけると、ご自身の場合の調査期間がおおよそ見当がつくのではないかと思います。

必要な浮気の証拠の量(回数)は?

まず、証拠の量という面から見ていきましょう。証拠の量というのは浮気をしている現場を押さえた数です。
実は調査というのは1回だけ浮気現場を押さえることができればそれでOKというものではありません。
多くのお客様はその証拠を使って慰謝料請求をしたい、離婚を回避したい、あるいは離婚へ話を進めたいという理由から調査をされます。ただ1回限りの証拠しかない場合、相手が何か言い訳をしてきたとしたら、たとえそれが理不尽で意味不明なものであっても、こちらの要求が簡単には通用しないという事例を過去に何度も見てきました。しかし複数回の証拠を掴むことにより、相手がどのような言い訳をしてきても覆すことが出来るようになります。
せっかくお金を払って調査をするのですから、確実に不貞を認めさせる事を念頭に調査をしておきたいですよね。
ちなみにテラスエージェントでは、2〜3回分の浮気の証拠を押さえるお客様が多いです。

密会の頻度が大きく影響

次にその浮気の証拠を得るのにどの程度期間が必要かということに大きく関わってくるのが不倫をしている二人が密会する頻度です。
毎日のように密会しているというのであれば、極端に言えば3日間続けて調査をすれば3回の浮気の証拠が取れるということです。
ただ、浮気の証拠となるのは毎回会うたびに不貞行為を行っているケースに限ります。食事をするだけ、車の中で会話をしているだけ、といった場合はたとえ帰り際にキスをしていたとしても浮気の証拠と言えません。

テラスエージェントが保証する浮気の証拠とは?

総合探偵社テラスエージェントでは基本的に

  1. ラブホテルなど宿泊可能な施設への出入り
  2. 不倫相手の自宅もしくは対象者自身の自宅への出入り
  3. 車の中で行われる不貞行為

以上の3つを浮気の証拠としています。これらの証拠が取れて初めて浮気の証拠が取れたということになります。
この3パターンのうちのいずれかを2〜3回押さえることを目的として調査を進めていくわけです。

浮気の証拠を押さえるのに必要な期間は?

これらのことを踏まえて、ご自身の場合はどの程度の調査期間になるのか想像してみていただければと思います。ちなみに総合探偵社テラスエージェントでは1ヶ月程度の調査期間で調査を行う事が多いです。ほとんどのお客様が1ヶ月の調査期間で複数回の証拠を押さえることに成功しています。
調査をご検討の際、調査の期間がどのくらいかかるのかはとても気になると思います。結果が出るまで待つことも辛い日々ですから。その事も私達は十分に承知しておりますので、できるだけご負担の少ない調査を心がけております。
今回の内容も、ぜひご参考にしていただけると嬉しいです。

明日が今日よりも幸せでありますように!


 「浮気調査をお考えなら岡山の総合探偵社テラスエージェントへ、不倫や不貞の調査から企業の信用調査まで幅広く対応し、岡山市・倉敷市・津山市・総社市・新見市・高梁市・笠岡市・玉野市・福山市・高松市など中四国からのご依頼も多く承っております」

岡 澄

岡 澄

探偵業務取扱者 認定番号 No.JISA(1)2812-0278

最新の記事

  1. 夏至と満月

  2. AirTagなどを使用した浮気調査が急増?!

  3. 浮気についてのその情報、本当に正しい?

人気の記事

夏至と満月
男の人はなぜ嘘をつく?
【選ばれる理由】分かりやすい調査料金:2023年版
浮気夫(妻)にあだ名をつける
アーカイブ一覧