夫婦関係のこと

男の人はなぜ嘘をつく?

嘘をつくのは男の人に限ったことではないかもしれませんが、男性の方か嘘をつきやすい傾向にあるようで…

今日は久しぶりに心理的なお話をしてみたいと思います。

よくお客様や友人からも夫や彼の嘘について相談を受けます。

まぁ、浮気をしている人はほぼ全員嘘をつきますけどね。浮気の場合は、嘘をつく必然性があるのでやむを得ずつくのです。

しかし、やましい事が無くても何故か嘘をつくという男性がかなりいるというのも事実です。それは一体何故なのでしょうか?

男女には考え方の違いが…

まず男女の脳の違い、考え方の違いが関係しています。基本的に(もちろん例外もありますが)男性は結果主義で、女性はプロセス主義と言われます。

結果主義というのはつまり結果が全てでその過程はあまり重要で無いという考え方です。

例えば帰りが遅くなったけれど浮気はしていないという事実が大前提としてある場合、帰りの遅くなった理由が友人と飲みに行っていただけだとしても、何故か適当な嘘で誤魔化したりします。

女性からするとヤマしいことが無いのなら、本当のことを話してくれるはずと考えますから、その嘘がバレたときは大変です。

何か裏にはきっと言えないような事実が潜んでいると考えます。

でも実際は何もなく、ただその過程を説明したとしても信じてもらえないかもという不安や、説明すること自体が面倒だったりという理由から適当な嘘をついているだけで、そのこと自体特に悪いこととも感じていないということが多いようです。

反対に女性は過程を知っておきたいと思います。そこに至るプロセス全てを知りたいと思うのが女性です。

なぜ結果が全てという考え方になるのか

そもそも、何故過程をそこまで重要視しないで結果が全てという考え方をしてしまうのでしょうか。

これを紐解くと遥か大昔、人間がまだ狩猟をして生活をしていた頃まで遡ります。

その時代はどんなに素晴らしい石器を作ってどんなに早く走って…

といった見事な過程があったとしても最終的に獲物を仕留めるという結果に結びつかなければ生きていけません。

狩猟をするのは主に男性の仕事ですから結果さえ良ければ過程は全く関係ないという思考になるのです。

言葉の重要性

また、一方で女性の方が言葉というものを大切にするという事も関係しているようです。

女性は感情を言葉にしてうまく表現しコミュニケーションを取ることが得意です(一般論です)。

さらに一言一言、発する言葉を噛み砕いて深く考察し理解しようとします。

反対に男性は感情を言葉にするのが苦手だったり、そもそも昔から感情を表現すること自体が男らしく無いこととして感じている場合もあります。

そのためか女性ほど自分の発する言葉を重要視していないので、軽い気持ちで嘘をつくことができるとも言えます。もちろん個人差もありますよ。

まとめ

嘘をつく男性のことを理解するのは大変ですが、そもそも男女の違いというのを認識し、自分の考えと相手の考えが必ずしも同じだと思わないようにする事が大切なように思います。

自分の価値観と相手の価値観も違います。

夫婦やパートナーとの関係構築には何事にも白黒つけるのではなく受容することも時には必要かもしれません。

「嘘をつく=悪」と決めつけず、こういう考えをしているということを情報として知っておいた上で関係を構築していければいいですね。

最近、嘘についてのお悩みを聞くことが多かったので書いてみました。

何か参考になれば嬉しいです。今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

平田 澄

平田 澄

探偵業務取扱者 認定番号 No.JISA(1)2812-0278

関連記事

最新の記事

  1. 平和な世界をつくるために、まずは家庭から

  2. 夫の浮気から離婚し、相手の女に慰謝料請求をして半年…今は○○です。

  3. たんてーばーしょーる?!

おすすめ記事