浮気夫(妻)にあだ名をつける

こんにちは ヒラタです。

昨日は今年最初の満月でしたね。
何故か満月の日というのは浮気相手と会う人が多くて、調査が重なることが増えます。
満月の日は犯罪も増えるといいますし、何かが関係しているのでしょうか。
浮気は犯罪ではありませんが、誰かを傷つける行為ですから共通している部分もあるのではないかと思います。

先日お客様とLINEでやり取りをしているとき、浮気夫に対して何かピッタリの呼び名が無いかと相談されました。
『夫』や『旦那』が…と普通に言うのも腹立たしいというのです。
よくあるんですよ、『ク◯旦那』とか『う◯こ野郎』とか『◯ゲ(実際は◯ゲていないことも多い)』といった呼び方をされること。(もちろん、妻の浮気調査をしている男性のお客様も同じです。)
影でそんな呼び方をして酷いと思いますか?
私は全くそうは思いません。

調査中は浮気をしていると知りつつ、見て見ぬふりをし続けなければ良い調査はできません。
ですからひたすら我慢することが必要となります。
そういう時、少しでもはけ口になれればとお客様との調査中のやり取りは頻繁にしていただいていますが、悪い呼び方をするくらい許されることだと思います。

先日のお客様のご主人はモラハラも酷い暴君的なタイプでしたので「プーチン」はどうかと提案しましたが、どうも響きが可愛いというか、悪態をついている感じに思えないということで最終的には『サイコパス』で落ち着きました。

皆さんなら浮気をしている夫や妻にどんなあだ名を付けますか?
自分の中でどう呼んでも自由ですから、好きな呼び方で憂さ晴らしをしつつ、気持ちのコントロールをしていくことは有りだと思う今日このごろです。
そのあだ名が定着しすぎて、うっかり本人に向かって呼ばないようにだけはご注意を…汗。


 「浮気調査をお考えなら岡山の総合探偵社テラスエージェントへ、不倫や不貞の調査から企業の信用調査まで幅広く対応し、岡山市・倉敷市・津山市・総社市・新見市・高梁市・笠岡市・玉野市・福山市・高松市など中四国からのご依頼も多く承っております」

平田 澄

平田 澄

探偵業務取扱者 認定番号 No.JISA(1)2812-0278

最新の記事

  1. 岡山の探偵を紹介してもらう?安心して依頼するには…

  2. 夫や妻の浮気を疑った時、どうする?

  3. 探偵の浮気調査料金はなぜ高い?