こんな時は浮気調査の契約をしたらダメ!

前回まで、「浮気調査を絶対したほうが良い」ケースと「浮気調査の依頼をしないほうが良い」ケースについて2回に渡ってお話させていただきました。

前回の記事をお読みでない方はこちらからお読みください。

依頼する際に気をつけること

今回はそれらの記事を書いていてふと思った「浮気調査を依頼(契約)する段階で気をつけていただきたいこと」をお伝えできればと思います。

浮気調査をお引き受けする時、私がまず思うのは「浮気調査をする事によって、少しでも気持ちが楽になったり、未来への希望が持てれたらいいな」ということです。そのため最初のカウンセリングでお話をする時間はしっかりと(大体2時間以上)お取りしますし、その場で調査契約を強要することはありません。

お客様から「調査を依頼してすごく気持ちが楽になった」「すごくホッとしました」など言っていただけるととても嬉しいです。

契約後に不安にかられて

反対に、他社でご依頼されたお客様が契約後不安にかられてご相談に来られたりしたケースも有りました。

調査に関する説明が足りなかったり、調査料金に対する疑問やアフターケアなど、調査依頼後に不安になられるような事もあるようです。

そんな時には遠慮せず調査依頼した探偵事務所に問い合わせをしてみてください。誠実な探偵社はそのような時、しっかりと即時に対応してくれるはずです。

浮気調査の契約をすることで不安が大きくなるように感じたら、その時は契約をしないでくださいね。最初の契約段階で「NO!」と言える勇気も持ってください。

信頼できる探偵会社なのか

依頼しないと帰れない雰囲気だったのでとりあえず契約して帰宅したけれど、よく考えて後日調査キャンセルの連絡をしたら解約料を請求されたという話も聞くことがあります。

調査をする時に依頼する探偵会社をどの程度信用できているのかはとても重要なポイントです。

ご依頼者様と探偵社との信頼関係がちゃんと確立できていないと良い調査にも繋がりません。お客様としっかりと連携して心配や不安を解消しつつ、効率の良い調査をしていくことが良い結果につながるからです。

浮気調査というのは「絶対こうなる!」と結果を保証することはできません。十中八九、こうなるであろうと予測することはできても他人の未来を100%断定することは不可能だからです。

もちろん、必ずこの日に浮気相手と会うという情報を前もって入手することはできる事もあります。しかしその日の調査が100%成功するという保証はどんな探偵社でもでき無いのです。

予想もしないような思わぬアクシデントに見舞われる可能性はゼロでは無いからです。

ですから、絶対成功する」「絶対慰謝料を取れる」などと断定する調査会社にも注意してくださいね。断定されるとつい信用してしまいがちですが、トラブルになる一番の原因でもあります。

人間誰しも合う合わないが有ります。

ですから全ての人にとって完璧な探偵会社も存在しません。

私も毎日誠実にお客様と向き合う事を心がけていますが、当探偵事務所でも万人に受け入れられるとは限りません。

皆さんにとって一番信頼できる探偵社をきちんと選んでくださいね。

明日が今日より幸せでありますように!


 「浮気調査をお考えなら岡山の総合探偵社テラスエージェントへ、不倫や不貞の調査から企業の信用調査まで幅広く対応し、岡山市・倉敷市・津山市・総社市・新見市・高梁市・笠岡市・玉野市・福山市・高松市など中四国からのご依頼も多く承っております」

岡 澄

岡 澄

探偵業務取扱者 認定番号 No.JISA(1)2812-0278

最新の記事

  1. 今日、『探偵の日』に探偵について思うこと。

  2. カウンセリングのご案内

  3. DV+モラハラ+浮気夫を改心させたい妻

人気の記事

今日、『探偵の日』に探偵について思うこと。
男の人はなぜ嘘をつく?
【選ばれる理由】分かりやすい調査料金:2023年版
離婚を急かす夫(妻) その理由とは?!