浮気調査を依頼しない方がいいタイプとは?

世の中には「浮気調査をした方がいい人」と「浮気調査をしないほうがいい人」がいます。

探偵事務所の経営を考えると、浮気問題を抱えている全ての方に浮気調査をおすすめしたいところですが、それは私のポリシーに反しますから、浮気調査をした方が良いかそうでないかはちゃんとお伝えするようにしています。

その上で今回は「浮気調査をしないほうが良い」と私が思う方はどのような方かお話しますね。

状況証拠が少ない方

最初にお伝えするケースは浮気をしている事がわかる状況証拠があまりにも少ない方です。

浮気をしている気がするけれど、帰宅は決まった時間で毎日家で食事をしている、休みの日にも家族と過ごしている、LINEやメール、通話履歴などから怪しい状況が確認できているわけでもない。でも携帯電話を持ってトイレやお風呂に行くので疑ってしまう。

また、身だしなみやファッションにとても気を使っていたり、そもそもルックスが良い美男美女の夫や妻なのできっと外ではモテているはず…といった状況の方。

これはまだ調査に踏み切るのは早すぎます。

こんな場合でも浮気を上手に隠してしているだけで、調査をしたら浮気をしていたという方はおられます。でも浮気をしているのであればそのうちきっとボロが出ます。

浮気はずっと隠し通せるものではありませんから、その時までもう少し観察して様子を見てください。浮気調査はそれからでも遅くないと思います。

状況証拠はあるけれど…

次にお伝えするのは、状況からは浮気をしていると十分に考えられるけれど浮気調査をオススメしないケースです。

それは結果が出ても何も行動に移さない、という方。

せっかく証拠を掴んでもそれを元に行動に移さなければ現実は何も変わりません。時々夫や妻から万が一離婚をしたいと告げられた場合に備えて証拠を握っておきたいと言われる事はあります。

その場合、浮気調査をしておく意味は十分あると思います。ただ、証拠を押さえても行動には移したくないと思われているなら、調査をしても意味がないどころか返って辛くなることも有ります。

決定的に浮気の事実を知るよりも疑惑の状態のままの方が精神的にも楽かもしれません。知ることで闘志が湧いてきて、行動に移せるなら話は変わりますけれどね。

今ご自身がどんな状況か

自分では判断がつかない事もあるかと思います。

探偵に相談したら、調査を強引に勧められると思って行動に移せないでいるなら、ぜひご連絡していただきたいです。しっかりと状況をお伺いして今どうしたら良いのか的確にアドバイスさせていただきます。

調査をしない選択も自信を持ってするのと、揺れながら流されるのでは大きく違いますから。

今回のお話が少しでもお役に立つと嬉しいです。次回は「浮気調査を絶対した方がいい人」についてお話しますね。


 「浮気調査をお考えなら岡山の総合探偵社テラスエージェントへ、不倫や不貞の調査から企業の信用調査まで幅広く対応し、岡山市・倉敷市・津山市・総社市・新見市・高梁市・笠岡市・玉野市・福山市・高松市など中四国からのご依頼も多く承っております」

岡 澄

岡 澄

探偵業務取扱者 認定番号 No.JISA(1)2812-0278

最新の記事

  1. 辛い経験から得られるもの

  2. 夏至と満月

  3. AirTagなどを使用した浮気調査が急増?!

人気の記事

男の人はなぜ嘘をつく?
離婚を急かす夫(妻) その理由とは?!
【選ばれる理由】分かりやすい調査料金:2023年版
携帯電話のGPS追跡アプリは危険ですよ!
アーカイブ一覧