一年で最もご依頼の多かった調査【2022年】TOP3!

あけましておめでとうございます。今年もさらに安心してお任せいただける探偵であるために、気持ちを新たに社員一同頑張りますのでどうぞよろしくお願いいたします。

新年第一弾はテラスエージェントが総合探偵社としてどのような調査を請け負ったのか知っていただければと思い、昨年(2022年)ご依頼を受けた調査の多かったTOP3を発表したいと思います。


まずは第1位から。

これは皆さんご想像どおりかと思いますが、最もご依頼が多かったのは「浮気調査」です。日本中で一番ご依頼が多いのもこの調査ではないでしょうか。それだけ浮気をする人が多いということですね…。

浮気問題をどのように解決するのかをネットで検索すると探偵や弁護士に相談するという選択肢は必ず出てきます。

証拠の重要性も広く認知されるようになってきて、これも浮気調査を決断する理由の一つだと思います。


続いて第2位です。

これは弊社では「法人関連調査」の一つにあたります「従業員の不正調査」です。内容としては簡単に言うと素行調査の一種です。「浮気調査」も「素行調査」の分類に入りますので分別の仕方が難しいのですが、基本的に探偵業務というのは「尾行・張り込み・聞き込み」をすることですからこの調査も探偵業務の一つです。

主に経営者の方が、従業員が自社に不利益をもたらしている可能性がある場合に依頼されます。

昨今は従業員が不正を行っていても勤務態度が悪くても簡単に解雇することができないため、しっかりと勤務状態や不正の実態を把握し誰が見てもわかるような証拠が必要とされているようです。


そして第3位は…。

結婚前調査」です。昔に比べて減ってきている調査ですが、今でもある程度ニーズのある調査です。今の「結婚前調査」は少し調べる内容も変わってきてはいます。

例えば昔は普通に近隣の人への聞き込みは当たり前でした。聞かれた方も、おめでたいことだからと喜んでお話してくださったり。しかし今は個人情報に対する考え方が厳しくなってきており、反対になにか悪いことをしたのかと疑われることもあるようです。

ちなみに4位は「人探し調査」、5位「盗聴盗撮発見調査」となっておりました。今年も総合探偵社として真剣にお客様と向き合い、真実を証明することでお役に立てるようがんばります!


 「浮気調査をお考えなら岡山の総合探偵社テラスエージェントへ、不倫や不貞の調査から企業の信用調査まで幅広く対応し、岡山市・倉敷市・津山市・総社市・新見市・高梁市・笠岡市・玉野市・福山市・高松市など中四国からのご依頼も多く承っております」

平田 澄

平田 澄

探偵業務取扱者 認定番号 No.JISA(1)2812-0278

最新の記事

  1. 岡山の探偵を紹介してもらう?安心して依頼するには…

  2. 夫や妻の浮気を疑った時、どうする?

  3. 探偵の浮気調査料金はなぜ高い?