自分で調査する

ドライブレコーダーで浮気調査【自分で調査する方法】

ドライブレコーダーが浮気調査の道具になることを知ってますか?

本来ドライブレコーダーは事故を起こした際に状況を記録する為に取付されている記録用のカメラです。
万が一事故にあったとしても、車内に取り付けられているドライブレコーダーが一部始終を映像と音声で記録しどのような原因で事故に至ったのか、第三者が見ても簡単に把握できるほど高画質、高音質で記録できるため、その後のトラブルも一昔とは比べ物にならないくらい少なくなっいます。

近年の新車では標準装備されている車が多いですが、Amazonなどでも安価で売られているため標準装備されていない車にも後から取付されている方も増えていると思います。

そのドライブレコーダーが最近特に依頼者の味方になっているとつくづく感じています。
ご相談に来られる際に持たれている情報や証拠を持参していただくのですが、その中にドライブレコーダーの記録が増えています。

持参したドライブレコーダーの記録には…

あるお客様が持参してきたドライブレコーダーの記録には夫のクリアな音声がハッキリと入っていました。
最近では運転中の携帯電話の使用違反が厳しくなったおかげで、夫もハンズフリーで浮気相手と会話していて浮気相手の会話までも記録されていました。

https://telasagent.jp/wp-content/themes/cure_tcd082/img/common/no_avatar.png

時間がないし早く会いたいんだけど…いま何処?


https://telasagent.jp/wp-content/themes/cure_tcd082/img/common/no_avatar.png

いま会社出たから10分後には岡山イオンの駐車場につくよ~待っててね♡


https://telasagent.jp/wp-content/themes/cure_tcd082/img/common/no_avatar.png

OK!俺はもう着くから急いでー屋上のいつもの場所に駐めてるからな


https://telasagent.jp/wp-content/themes/cure_tcd082/img/common/no_avatar.png

はーい

その後、駐車場で車を降り女性の車で移動したと思われる映像と音声が記録されていたため、後の調査に役立ちました。

最近のドライブレコーダー

では、ドライブレコーダーをじっくり見た事ない方や気にしたことがない方のために、念のためドライブレコーダーがどのようなものなのか確認してみようと思います。
※ここで紹介しているドライブレコーダーはトヨタプリウスの純正装備品です。

ドライブレコーダーは車のフロントガラスの内側に取り付けられていることが多いです。

近くで見ると、この様な感じです。

車内からドライブレコーダーを見てみると、本体の横にマイクロSDカードが刺さっています。このマイクロSDカードをプッシュするとピコっと出てきますので、気を付けて抜き差しします。

出てきたマイクロSDは小さいカードですので取り扱いには注意が必要です。

この様に大半のドライブレコーダーにはマイクロSDカードが差し込んであり、このマイクロSDカードに映像や音声が記録されるという仕組みになっています。

記録されている映像や音声を確認する方法は

マイクロSDカードをドライブレコーダーの本体から抜き、お手持ちのノートパソコンなどにさして映像を確認できます。パソコン内に映像を取り込むことで保存もできます。
なお、ドライブレコーダーの種類によってはマイクロSDカードが使われていなかったり、映像を確認する方法が違ったりしますので取付けられているドライブレコーダーの種類を調べて確認してください。

準備して自分で調査をする

まずは同じ銘柄で同じ容量のマイクロSDカードを用意しましょう。
なぜ同じモノなのか?というと、万が一ドライブレコーダーのマイクロSDカードを見られたとしても同じ銘柄で同じ容量のモノであれば疑われないということです。
自分で調査する場合は特に、この”疑われない”ということが一番重要になります。
マイクロSDカードを抜いた際は、用意したマイクロSDカードに差し替えておくと安心です。
後は、抜いたマイクロSDカードをお手持ちのパソコンなどのに取り込んで記録を確認します。

得られる証拠は

ここで得られる証拠は決定的な証拠ではないものが多いですが、浮気をしているのであれば、浮気をしている可能性を裏付ける場所や会話などは確認できると思います。
ドライブレコーダーの映像から、行動範囲がわかったり、どの辺りでよく話をしているのかなど、次の証拠収集に欠かせない情報が得られると思いますのでチャレンジしてみて下さい。

やってはダメなこと

自分で調査をする際は、婚姻関係があったり家族みんなで使用している車なら問題はなさそうですが、他人の車のドライブレコーダーなどのカードを抜いたりすると違法になる可能性は十分高いと思いますのでしない様に!

まとめ

ここでは、調査を依頼する際に出来るだけ出費を抑えるための自分で出来る調査方法の一つを紹介しました。
プロの探偵に調査依頼すればそれなりの費用が掛かります。
浮気調査で浮気を証明し、慰謝料請求をしても支払われる金額は年々低くなっており高い金額を回収するのは難しいのが現状です。
自分でも出来そうであれば是非チャレンジしてみてください。

  • ドライブレコーダーを利用して情報を収集する
  • マイクロSDカードは取り替え用も準備しておく
  • 他人の車ではしない様に!
岡 弥舞

岡 弥舞

一日でも早く笑顔で過ごせる日を願っております。

関連記事

最新の記事

  1. 【2022年8月】お盆の営業について

  2. 浮気の証拠って具体的に何?【自分でできる浮気調査】

  3. 車内を監視していた浮気調査グッズ【自分で調査する方法】

おすすめ記事