浮気に関すること

杏さんみたいな素敵な奥さんがいても浮気をする夫たち

こんにちは。

巷では、東出さんの不倫が大変話題となっていますね。
芸能人の方々が不倫をされているというニュースというのはよく聞きますが、さらっと話題にされてすぐに消えていく人もいれば、今回の東出さんのようになかなか収まらずにずっとバッシングされ続けるという人もいます。
芸能人として大物であるとか、無名であるとか以前にこれまでのイメージが良かった人のほうが、世間の風当たりも強いのでしょうね。
裏切られた!という感覚が強いからでしょうか。
でも実際に裏切られているのは杏さんですよね。

お客様からよく言われるものに、浮気をした二人には社会的制裁を受けさせたいということがあります。
それを言うなら、東出さんと浮気相手の唐田さんは大きな制裁を受ける結果となりました。
しかし一般人がこれをするのは実は難しく、二人の不倫関係を世間に公表するということは名誉毀損に該当することもあるようです。
だからといって、一般人が不倫しても無傷でいられるかというとそうではありませんからね。
正当な方法で、しっかりと自分たちのしでかしたことの意味を知ってもらいたいと思います。

前置きが長くなりましたが、今日は東出さんの不倫問題を掘り下げて話をするわけではありません。
東出さんの妻、杏さんのように傍から見て完璧と思われるような奥さんがいても浮気をする男性についてお話したいと思います。

調査依頼をされるお客様にも、これまでおしどり夫婦で自他ともに認める仲良し夫婦であったと言われることがあります。
私がこの仕事に就いて間もない頃には、このようなタイプの方がなぜ浮気をするのかが本当に謎でした。

10年ほど前に最初にこの謎を目の当たりにしたお客様の事はすごく鮮明に覚えています。
とてもご主人のことが大好きな奥様。
子供さんが生まれても、ラブラブなのは変わりません。
子育ても、仕事もしっかりとこなし、ご主人のことも気にかけています。
ご主人のご両親とも同居していて、とてもご両親とも仲良しです。
毎日出かける前のキスさえ欠かしませんでした。
ご主人の友人たちからは、よくこんな奥さんと結婚できたな〜ってうらやましがられていたといいます。
もし、二人が別れるときは奥さんがダメな旦那に愛想をつかせた時だな、と。

そんなご主人が浮気をしているようだというのです。
そのきっかけは、ご主人が怪我で入院した時でした。
入院中もラブラブで、お見舞いに行った帰りにぎわにはもちろんキスを欠かしません。
ところが、退院してから何か違和感を感じたといいます。
気持ちが自分に無いというのを感じるというのです。
週末にはいつも家族で過ごしていたのに、一人で趣味のバイクに乗ってツーリングをしたいと言ったりするなど単独行動が増えました。
そして離婚を切り出すようになったというのです。
不安にかられ、当探偵事務所にご相談に来られたのでした。

調査の結果、浮気相手は入院していた病院の看護師さんでした。
冴えない見た目、暗い表情の女性です。
何で?この人と浮気?
信じられない、といった印象でした。

これまで夫婦関係も良くない、一緒にいても会話もない、寝室も別というご夫婦なら浮気をした理由としてなんとなく腑に落ちる(決して浮気を肯定しているわけではありませんよ)ものがあります。
それまで仲良しだった、奥さんもお綺麗で非の打ち所がないように見える夫婦なのに、何でこのご主人は浮気をしたのだろう…??
意味がわかりませんでした。

もうこれは病気で一人の女性では我慢できないのではないか?
相手女性がものすごく熱心にアプローチしてきて、流されてしまった?
いわゆる、魔が差した??
色々想像してきましたが、なかなかピンと来ません。
もちろん、複数の女性と浮気をしているような人もいますから、そういう人は絶対病気だ〜って思えますけれど。

その後もこのようなご相談はもう何度も受けてきました。
そして探偵の仕事を長く続けているうちに少しずつ理由が分かってきました。

周りから、褒められすぎる奥さん。
そうなると自分はダメだという事が際立って感じられたのでしょう。
本当はそんな事無いんですよ。
勝手に自分自身でそう思ってしまうだけです。
「奥さん綺麗ですね」「奥さんすごいですね」「奥さん頑張ってますね」
そう言われてそんな奥さんのいる自分はなんて幸せなんだ〜!と喜べるタイプの人ならいいんです。
「俺もそこそこイケてるし」「俺もなんなら凄いとこあるし」「俺、めっちゃ頑張ってるし」って対抗心が芽生えたりする人もいます。
反対に、「どうせ俺なんて…」と卑屈になる人も。

素敵な奥さんのいる男性は、それだけでその男性もその奥さんに見合うだけの素晴らしい魅力があるんだろうと人は想像します。
つまり、男性自身の株は上がるんです。
しかし自己評価が低いタイプの人はそれがわからないのですね。

そこに現れた特に目立った取り柄の無いように見える女性。
何もしなくても自分が優位にあると思える相手に気持ちが行くことがあるようです。
それが心地良いと思ってしまったのかもしれません。

こういった浮気の全てがこの理由とは限りませんが、自尊心をくすぐる相手に心を奪われた可能性は否めません。

浮気問題に向き合う時、皆さんその原因を探ろうとされます。
何でこうなったのか。
何が悪かったのか。
わかりやすい理由のことが多いですが、中にはこのように理解し難い理由もあるんです。

原因を探ることはある程度必要ですが、それにこだわりすぎずサラッと受け止めて、そこからどのようにして乗り越えていくかと言うことに気持ちをシフトしてください。
過去は変えられませんが、未来は自分で作ることができますからね。

弁護士に一番選ばれている探偵社

岡山で浮気調査といえば総合探偵社テラスエージェント

関連記事

最新の記事

  1. 他社の調査に同行させて頂きました

  2. 探偵の探偵による探偵の為の研修会 #1

  3. PayPay使えます♪

おすすめ記事