繰り返される浮気ー懲りない妻のお話。

こんばんは。

毎週火・木・土曜日のブログを担当しております総合探偵社テラスエージェント相談員の平田です。

今日もよろしくお願いします。

男性でも、女性でも浮気を繰り返してしまう人というのが存在します。
そんなパートナーを持ってしまうと、苦労が耐えません。
今回はそんな妻を持ってしまったご依頼者様のお話です。

最近友人宅に泊まりに行くという事が急に増えたり、夜遅くに買い物にスーパーに行くという事が増えた妻に不信感を持っていたご依頼者である夫。
ちなみに、これまで9年の結婚生活の中で、友人宅に泊まりに行くことも無ければそもそもそんな友達自体いないと思うというのです。
その上、やたらと離婚をしたいと迫ってくるという有様でした。
もう、この時点で100%クロもクロで真っ黒けなイメージです。
ご依頼者としては証拠を撮って、最終的には離婚になっても構わないということでした。

そこで、すぐに調査となったのですが、案の定調査開始した直後から夜買い物にでかけたと思ったら、近くの公園で密会しているという…。
そのため、浮気相手もすぐに判明。
子供の通う小学校の父兄でした。
とてもわかり易い不倫です。

そんな調査が始まって間もなくの事です。
その日は妻の誕生日でした。
そのため、ご依頼者と話をして、早くからこの日は必ず何か理由をつけて密会するはずと睨んでいました。
実際、夜になって出かけた妻が向かったのはまた公園。

そこに相手男性も現れ、ベンチに二人で腰掛けて何やら会話をしています。
でも、あまり会話ははずんでない様子。。。
普通の不倫カップルとは違う違和感があるのです。

そこに雨が降り始めました。
二人は駐車場まで移動し、もう帰宅するのかと思いきや、妻は傘を取り出しまた車の横で何やら話しています。
浮気相手がもう帰れとばかり車に乗せようとするのですが、抵抗する妻。
そのうち傘をたたみ、やっと車に乗るような素振りを見せたかと思いきや、何故かまた車から出てきて必死に男性に何か言いすがっています。
雨は激しくなり、ふたりともびしょ濡れ。
そのうち、強引に相手男性に促されて車に乗り、名残惜しそうに帰宅した妻でした。

こんな一件があった後、妻の外泊や夜の買い物といった行動はピタッとなくなりました。
あれほど離婚を夫に対して迫ってきていたのにも関わらず、それも嘘のように言わなくなったというのです。

・・・これは・・・別れた???

いっときの喧嘩なのか、本当に別れたのか最初はわかりませんでしたが、とりあえず動きは無いのです。
1ヶ月ほど様子を見ましたが、動く様子もないのでここで調査は終了となりました。

今回の調査ではタイミングが悪く、密会はしていたもののホテルに行ったりという所謂不貞の証拠は押さえられませんでした。
もう少し早く依頼していれば、確実に証拠を押さえられたのにとご依頼者が後悔されたのは言うまでもありませんが、とりあえず浮気相手と別れたのなら、このまま結婚生活を続けてみるという選択をされたご依頼者でした。
離婚という決断に踏み切れなかった何よりの理由が子供の親権です。

離婚はしたいけれど父親である自分が親権を得ることは容易ではないことは明白です。
ここは、子供と暮らすためにひとまず我慢をしようという決断をされたのでした。
まぁ、子供の世話をしてくれている家政婦と住んでいると思うようにしますと言われていたのを覚えています。

男性の場合はこのように子供と別れたくないという理由もあるため、妻の浮気を許す方がほとんどです。
それで、そのままうまくやり直しをされる方もたくさんおられるのですが、今回のご依頼者の場合はそうは行きませんでした。

さて、この後どうなったか・・・??

今日も長くなりましたので続きは次回お話しますね。
最後まで読んでいただき、ありがとうございましたm(_ _)m。

弁護士に一番選ばれている探偵社

岡山で浮気調査といえば総合探偵社テラスエージェント


 「浮気調査をお考えなら岡山の総合探偵社テラスエージェントへ、不倫や不貞の調査から企業の信用調査まで幅広く対応し、岡山市・倉敷市・津山市・総社市・新見市・高梁市・笠岡市・玉野市・福山市・高松市など中四国からのご依頼も多く承っております」

平田 澄

平田 澄

探偵業務取扱者 認定番号 No.JISA(1)2812-0278

最新の記事

  1. 1週間でスピード解決!自分で交渉したケース

  2. 浮気調査から数年…現在の近況報告に来てくれました!

  3. 韓国の探偵と業務提携を結びました!

人気の記事

【選ばれる理由】分かりやすい調査料金:2023年版
浮気調査を絶対したほうが良いケースとは?
男の浮気と女の浮気。違いはあるの??
1週間でスピード解決!自分で交渉したケース