浮気に関すること

今季の不倫ドラマは…

こんばんは。
毎週火・木・土曜日のブログを担当しております総合探偵社テラスエージェント相談員の平田です。
今日もよろしくお願いします。
 
最近のドラマ、見ていますか?
今季のドラマでも不倫モノやってますね。
『ホリデイラブ』

 
これ、怖すぎでしょう。
結構生々しいので、浮気問題真っ只中の方が見られると、苦しくなってしまうかもしれません。
それでも主人公のサレ妻には共感できる面も(もちろんできない面も)あると思います。
 
ちょっとネタバレになってしまう部分もあるかもしれないので、これからドラマ見る予定の方はスルーして下さいね。
多くは浮気をする側視点で描かれることの多い、この浮気というテーマを、される側視点で描いていて、私も大変興味深く見ています。
その中でも前々回くらいの回で、主人公杏寿の姉が自分の経験談として言っていた言葉にとても考えさせられました。
この杏寿の姉も、過去に夫から浮気をされた過去がありました。
そして、その当時は浮気した夫をひたすら責め続けていたのです。
しかし、責め続けられることが限界になった夫から離婚を切り出されたとのこと。
姉は離婚するつもりは全く無く、夫から離れていくことなど考えもせず、ずっと謝り続けてくれるだろうと思って、ただ責め続けていたのでした。
だから、離婚までする気がないのなら許すタイミングを見極めないと本当に別れる羽目になるという忠告を妹にしました。
 
これは、本当にその通りかもしれないと思います。
ただ、離婚を切り出されるという事の他に、再び浮気を繰り返すというのもこのように許せずに夫婦生活を続けているとよく有るパターンです。
やり直すのなら、いつかは許すことが必要だと私も思います。
絶対に許せないと思うのなら、離婚を考える必要もあるかもしれません。
今すぐ許すことができないのは当たり前です。
でも、許そうと思っているのと、絶対許せないと思っているのでは、その後の関係性は大きく異なると思います。
その事を少し心に留めておいていただければと思いました。
 
また、世の中には浮気ができるタイプの人間とできないタイプの人間がいて、できるタイプの場合は繰り返すというようなことを言っている場面もありました。
そんなこと言っていたら、やり直すことなんて絶対できないと思います。
してしまっても、繰り返す人もいればそうでない人もいますからね。
このドロドロ極まりない展開、果たしてこの夫婦はどうなるのか。
今後も気になるところです。
 
 
 
 
弁護士に一番選ばれている探偵社
岡山で浮気調査といえば総合探偵社テラスエージェント
 

平田 澄

平田 澄

探偵業務取扱者 認定番号 No.JISA(1)2812-0278

関連記事

最新の記事

  1. 他社の調査に同行させて頂きました

  2. 探偵の探偵による探偵の為の研修会 #1

  3. PayPay使えます♪

おすすめ記事