浮気調査に関すること

浮気調査…どんな証拠が見たい?知りたい?

こんばんは。
総合探偵社テラスエージェント相談員の平田です。
今日もよろしくお願いします。
 
先日の調査でのこと、普通なら撮れないようなシャッターチャンスを見事ものにし、とても良い映像の撮影に成功していました。
こんな知らせが入ると、実際に調査をしている調査員共々、私も大喜びしてしまいます。
 
しかし、これを報告書にまとめてお客様に提出するにあたり、考えてしまいます。
証拠としてはとても良い映像であり、これを元に浮気を立証したり、慰謝料請求するのには最高なのですが、そういった事務的な作業の裏にあるお客様の気持はどうなのだろうということです。
浮気をしてる配偶者に対して全くもって気持ちが冷めていて、このような映像を目の当たりにしても心から喜べるくらい冷静に対応できるお客様もいれば、この映像を見ることにより傷つくお客様もおられます。
特に、離婚は考えておらず、できればやり直したいと思っている場合などはダメージが大きいように思います。
浮気している二人の盛り上がっている様子を目のあたりにするのはただ辛いというだけでなく、怒りや悲しみ、後悔などといった、色んな感情が出てくることもあります。
調査というのは、一回だけ浮気相手と一緒にいる様子を撮影すれば終わりというわけではありません。
どこに出しても反撃されることのない、しっかりとした証拠能力のあるものにするためには、3回は証拠を押さえておくことをお勧めしております。
これまでにも何度もお伝えしてきましたが、一回限りではどうしても言い訳等で覆されてしまう可能性が少なからずあるからです。
たとえ、ホテルからの出入りを押さえていたとしたも1回では裁判で相手の言い訳が通用してしまったという事もありました。
普通に考えたらありえないような作り話でも、「疑わしきは罰せず」という概念からか、通ってしまう事も有るのです。
 
その為、一度の調査で終了ということは、あまりありません。
弊社でも調査の見積もりを出す時の料金は基本、3回の証拠を押さえるために必要な料金を提示しています。
つまり、浮気の確証を得ながらも、その事をすぐに問い詰めるということはせずにしばらくの間沈黙していければならないということになります。
 
浮気をしているのかしていないのかわからずに、悶々と過ごす時期もつらいですが、浮気の事実を分かっていながら知らないふりをして過ごすのも大変なストレスだと思います。
ただ言えるのは、事実がわからないまま疑った状態で過ごすのは自分が行動を起こさない限りいつになったら終わるのかわからない出口のない辛さですが、調査結果が出揃うまで待つという時間は、そのうち終わりが必ず来る、その日までという期限付きの状態です。
今すぐに問い詰めたいという気持ちをぐっとこらえて、今現在までに得られた証拠が無駄にならないよう、今だけは何も知らないふりをして頑張って乗り越えていただきたいと思います。
自分が行動を起こしてやるだけのことはやったので、後はじっと結果が出るのを待つ。
「人事を尽くして天命を待つ」という言葉そのままだと思います。
気持ちのやり場がなくなったら、いつでもご連絡いただければ話し相手にもなります。
良い方向へ進むことを信じて、一緒に乗り越えて行ければと思っています。
 
 
 
 
弁護士に一番選ばれている探偵社
岡山で浮気調査といえば総合探偵社テラスエージェント
 

平田 澄

平田 澄

探偵業務取扱者 認定番号 No.JISA(1)2812-0278

関連記事

最新の記事

  1. 他社の調査に同行させて頂きました

  2. 探偵の探偵による探偵の為の研修会 #1

  3. PayPay使えます♪

おすすめ記事