お知らせ

探偵へ相談したいけれど…それにまつわる不安や問題点を解決します!

こんにちは。
総合探偵社テラスエージェント相談員の平田です。
 
探偵に相談したいけれど、なかなか踏み切れないという事はないですか?
私も、反対の立場ならきっと気になりつつも行動を起こすのをためらうような気がします。
それでも勇気を出してご相談いただくときっと今後の目処が立ったり、今の苦しい状況に少しは光が指すのではないかと思います。
それは、依頼をしようと、相談だけで終わろうとどちらにしても、何かが変わると私は信じています。
 
それでも相談に行くのには勇気が要りますし、子供さんが小さかったり、仕事の関係で時間が取れなかったりと色々な理由から行動に移せないということもあるのではないでしょうか。
 
それではまず、子供さんがいらっしゃる場合からお話させていただきますね。
子供さんを連れてご相談に来ていただくことには何の問題もありません。
来ていただいた場合は、話が集中してできるようにアニメのビデオを横で流しながらお話をさせていただいたり、少しですがおもちゃも用意してますので、遠慮なく一緒に来ていただければと思います。
私自身、夫の浮気問題に直面した当時、下の子どもがまだ生後2ヶ月でしたから、そんな場合どうしたら良いのか不安に思う気持ちもよくわかります。
実際、まだ生後一年にも満たない赤ちゃんを連れてご相談に来られる方も時々いらっしゃるので、そんな時は本当に憤りを感じてしまいます。(浮気している夫に対してですよ!)
ただ、気をつけていただきたいのがお子さんの年齢です。
赤ちゃんや小さいお子さんの場合は問題ないのですが、年齢が上がるに連れて、理解力も言語力も上がっています。相談内容を理解できてその事を喋ってしまうくらいしっかりとしているお子さんの場合は残念ながら一緒にご相談に来られるのには無理があるように思います。
保育園や幼稚園、小学校に行かれている場合は帰って来るまでの時間帯に来ていただくのが一番です。
その場合は、『〇〇時までに帰宅したい』という事を予め告げていただければ、その時間までにお話が完了できるようにしますのでご安心ください。
 
次にお仕事などの関係上、なかなか時間が取れないという場合についてお話します。
お時間について言うと、ご予約で時間を指定していただければそれに合わせてご相談対応させていただいております。
とは言っても、相談開始時間は21時台までくらいでお願いします。
開始時間がそれより遅いと、ご相談内容によっては時間がかかり、午前0時を超えるなんてことにもなりかねませんので、一応この位の時間を目安にご相談を受け付けております。
午前中は基本的に10時から対応しております。
これらはある程度の目安ですので、どうしてもという場合はそのことについても予めお電話でお問い合わせください。
またよく聞かれるのが、土日祝など、お休みの日の相談についてです。
もちろん、平日は難しいので週末に相談に来たいと言われることは多いですので問題なく対応しております。
 
そして、これらのご相談は全て無料で行っております。
調査の契約までも相談時に考慮に入れられている場合は、対象者となる方の情報や写真など(携帯に入っている写メでOKです)の他に、印鑑をご持参いただければと思います。
相談の時点で、無理に調査の契約をしなければならないということは全く無いですし、やはり納得して契約をしていただかないと上手く信頼関係も築けないと思います。
本当に、お客様との信頼関係というのは大事なんです。
ですから、最初のご相談の時点でお客様からのお話をしっかりとお伺いしますし、こちらがお約束できる調査というものの内容もしっかりと説明させていただいております。
不信感をもし少しでも感じられるのなら、どうか契約はしないでください。
それは、弊社の場合でもどこか他所の探偵社に相談される場合でも同様に言えることです。
話をして、まだもう少し考えたい、、、まだ迷ってしまう、、、ということもあると思います。
そのような時は、一旦帰って冷静に考えて、それでもやっぱり調査をした方がいいという結論に達したら、また来ていただければありがたいです。
 
以上が、探偵に相談する時によく聞かれることでした。
探偵も普通の人間ですし(笑)、新規ご相談には私平田が対応させていただいておりますので、お気楽にご連絡いただければと思います。
 
 
 
 
 
 
弁護士に一番選ばれている探偵社
岡山で浮気調査といえば総合探偵社テラスエージェント

平田 澄

平田 澄

探偵業務取扱者 認定番号 No.JISA(1)2812-0278

関連記事

最新の記事

  1. 他社の調査に同行させて頂きました

  2. 探偵の探偵による探偵の為の研修会 #1

  3. PayPay使えます♪

おすすめ記事