浮気調査に関すること

調査依頼を受けてからの行動とは…

いつも弊社の探偵ブログを読んでいただきありがとうございます。

昨日、経営者仲間のHくんから呼び出しがあり某所に行ってまいりました。
経営者仲間のHくんは僕よりだいぶ年下の経営者なのですが、仕事に対する姿勢が素晴らしい上に、ズバズバと問題点を指摘してくれるので有難く、僕的に助かってます。
そのHくんが弊社の探偵ブログが気にいったみたいで、全記事を読んで「あの日のあの記事の真相はどうなんですか?」とか、「あそこはどう対応するんですか?」など、興味津々で聞いてくれるので結構遅くまで話し込んでしまいました。
そのHくんから何気に「探偵って調査を依頼された後は一日どんな事してるんですか?」と質問されたので、その事を記事にしてみようと思います。

まずは調査の一日にどんな事をしているのかお話する前に、契約から調査に入るまでの行動のお話しをしないと駄目なので説明します。
弊社では、まず調査を依頼されたら依頼者から提供してもらってる情報を元に現地に出向き現場の情報を収集していきます。
何時に契約に来られるかによって変動はありますが、契約後、早ければ当日現場の確認に行きます。
調査現場では、どこで待機すれば良いのか、どの角度から張り込めば効率よく撮影できるか、どのような交通手段で行動するのか、出てきたらどのように行動しそうなのか、まわりにはどんな人が出入りしているのかなどなど……どんな小さなことでも情報なので収集していきます。

その次に行うのが対象者の面取りです。
弊社で面取りとは対象者の顔や容姿を確認する意味で使っています。
事前に対象者の写真を情報提供してもらっていますが、かなり昔の写真だったり、プリクラだったりと実物とはかけ離れてる場合が多いので、実際に対象者を確認します。
自宅から出てくるところや出勤時、買い物中など色々なケースがありますが本調査をスタートする前に事前に確認するようにしています。
なかには対象者の写真すら持っていないと言う場合もあるので、そのような時は面取りした後に依頼者に確認してもらってから本調査をスタートします。

この面取りと現場確認が出来たら社内ミーティングです。
常に現場を走り回っている調査員なので直接事務所でミーティングが出来ないことも多々あります。
そんな時はLINEやMessengerを使ったりGoogleのアイテムを使ったりしてミーティングを行い、ミーティングでは現場を統括するリーダーと調査員、依頼者から直接話を聞いた相談員と僕とで現状報告から調査目的、そして調査の対策をたてます。

ここまでが弊社で調査依頼を受けてからの行動です。
他社ではどのように処理をしているのか分かりませんが、弊社では調査のクオリティを上げるために調査前に出来る限りの情報収集を心がけています。

次回は本題の「探偵って調査を依頼された後は一日どんな事してるんですか?」のお話をします。

弁護士に一番選ばれている探偵社
岡山で浮気調査といえば総合探偵社テラスエージェント

岡 弥舞

岡 弥舞

一日でも早く笑顔で過ごせる日を願っています。

関連記事

最新の記事

  1. 他社の調査に同行させて頂きました

  2. 探偵の探偵による探偵の為の研修会 #1

  3. PayPay使えます♪

おすすめ記事