離婚に関すること

離婚しなくても慰謝料請求していい?

こんにちは。

総合探偵社テラスエージェント相談員の平田です。

今日もよろしくお願いします。

「離婚する覚悟を持った人が浮気調査をするのでしょう?」
「慰謝料請求は離婚になった人がするものなんじゃないの?」
「調査したら、その報告書を本人に突き出して問い詰めるんですよね?」

これら全て間違いです。
浮気調査をされた方の70%は離婚されていませんし、離婚にならなくても慰謝料請求はできます。
そして報告書はあくまでも自分の最終兵器と考え隠し持っておき、ここぞという時に使うのが賢い方法です。

こういったことについて誤解されている方が多いのではないでしょうか?
浮気調査をしたことがバレたら離婚になってしまうのではないかと不安に思う方も多いです。
せっかくお金を払っても、証拠が取れないかもと不安に思われる方もいらっしゃいます。
そうでなくても家庭が崩壊するかもという危機に面して不安でたまらないのに、更に不安になるようなことをするくらいなら、何もせずにこのままのほうがいいという選択もあります。
しかし、浮気調査がバレるというのは、料金の安さや誇大広告を受けて下手な探偵に依頼してしまうと起きてしまうものです。
浮気しているのに証拠が取れないなんてことも、同じ理由であるかもしれません。

ただ、そこは慎重に探偵を選んでいただく事しか無いんです。
調査力や信頼度など、一見してわからない事も多いです。
電話対応の優しい女性相談員さんに、ここなら安心と思ってしまう気持ちもわかります。
でも実際に足を運んだ際、対応してくれるのはその優しい相談員さんですか?
実際事務所に行ってみたら、怖い男性がいるというのはよくある話です。
そして相談員さんがいくら優しくても、調査力が低いと意味がありません。

先日も、他社で依頼された方が、報告書を持って来られました。
調査料金は弊社とほぼ変わりはありません。
ただ、その調査力の低さには驚いてしまいました。
そもそもきちんと調査ができていないんです。
密会している現場に行ってはいますが、画質が悪く人物の判明ができません。
それならその人物が帰宅するまで追いかけて、どこの誰か証明できるようにする必要があると思いますが、それもしていない。
全てにおいて適当な感じ。
すごく残念な気持ちになりました。

浮気調査は決して安いものではありません。
大手に依頼すると1日の調査料金が20万円程度というのが相場のようです。
それに報告書作成費や機材料、車両費が加算され数日の調査でも100万超えるというのはよく聞きます。

それでも、ちゃんとした調査ならまだいいとは思いますが、そこから慰謝料請求してもあまりプラスにはなりませんよね。
調査力と料金設定が両方しっかりとしていて、信頼できる探偵社に調査を依頼してほしいと思います。
調査をしなかったことを後悔してほしくないとは思いますが、もっと悲しいのは調査をしたことを後悔されることです。
私達はそれだけは絶対避けたいと思っておりますし、お客様の「調査をして良かった」という言葉が何よりの励みです。

弁護士に一番選ばれている探偵社

岡山で浮気調査といえば総合探偵社テラスエージェント

平田 澄

平田 澄

探偵業務取扱者 認定番号 No.JISA(1)2812-0278

関連記事

最新の記事

  1. 他社の調査に同行させて頂きました

  2. 探偵の探偵による探偵の為の研修会 #1

  3. PayPay使えます♪

おすすめ記事