浮気調査に関すること

調査に最適なタイミング!

こんばんは。

毎週火・木・土曜日のブログを担当しております総合探偵社テラスエージェント相談員の平田です。

今日もよろしくおねがいします。

 
最近は日が長くて、なかなか暗くなりませんね。
窓の外が明るいと時間の感覚も鈍ってしまい、ふと気がつくと遅くまで仕事をしていたり…などということも最近は多いです。
それでもこの夏至に近い時期というのは調査をするには最適とも言えます。
冬至近くの早く日が暮れてしまう時期に対して、日が長いというのは撮影には大変適しているからです。
同じ午後7時という時間でも、薄暗いのと真っ暗闇なのではカメラ写りが違いますからね。
調査員さんたちが使用しているカメラは真っ暗闇でも撮影できるような特殊なカメラではありますが、それでも明るいに越したことはありません。
例えば同じ日没後の状態でも、満月の夜と新月の夜では撮影に差が出ます。
そんな些細な光を最大限に利用して調査をしているのです。
更に言うとカメラだけに頼らず、投光器など様々なアイテムをその場その場で駆使して調査をしています。(私自身機材に関してはあまり知識がないので詳しいことはわかっていませんが…)
そのため調査結果を見て、これって時間の表示がなければ深夜だってこともわからないね、と言われるような鮮明な画像を提供できたりするわけです。
 
県外の調査に出ていた班と先日ミーティングで話した際は、朝大きな荷物を抱えてホテルから出かけ、毎日深夜に戻ってくる状況で、たまに戻らず朝帰りなんて日もあったりしたため、かなり不審な客だったろうな…ということを言っていました。
本当にそうだと思います。
カメラの種類も10種類ほど用意し、その時々で最適な機材を使用して撮影するのですから荷物も多くなります。
調査員として働くためには調査の技術、撮影の技術はもちろんのこと、法律の勉強も必須です。
違法な調査をそうと知らずにしてしまっただけで、それは証拠としての能力がなくなってしまうからです。
調査をしてしっかりと証拠を押さえた場合でも、相手側が反論できる余地を与えてしまっては意味がありません。
そのような法律違反によりせっかくの証拠が無駄になるということがあってはならないのです。
 
弊社の調査員は技術面、法律面、全てにおいてきっちりと研修を受けています。
当たり前ですが、アルバイト的な調査員は一切利用していません。
そのため高度な調査結果を出すことができると自負しております。
いくら調査料金が安くても、調査自体がおそまつだと本末転倒ですよね。
 
前にも書いたことがありますが、ミーティングで一番盛り上がるのも最新の調査機材に関しての話題です。
そして、調査映像を皆で精査して、どこをどうすれば更に良くなるか話し合っています。
このようなことも調査力の底上げにつながっているのだと感じます。
 
先日も弁護士さんに報告書を見ていただいた時の第一声が「素晴らしい!!」だったとお客様に教えていただきました。
そんなお言葉ももちろん、調査員たちと共有し今後の励みになっています。
日々調査技術も機材も進化しています。
それにしっかりと対応し、良い調査に繋げていくことをお約束します。
 
 
 
 
弁護士に一番選ばれている探偵社
岡山で浮気調査といえば総合探偵社テラスエージェント
 

平田 澄

平田 澄

探偵業務取扱者 認定番号 No.JISA(1)2812-0278

関連記事

最新の記事

  1. 他社の調査に同行させて頂きました

  2. 探偵の探偵による探偵の為の研修会 #1

  3. PayPay使えます♪

おすすめ記事