浮気に関すること

浮気をしている人の家での態度は…?つづき。

こんばんは。
毎週火・木・土曜日のブログを担当しております総合探偵社テラスエージェント相談員の平田です。
今日もよろしくお願いします。
 
前回、浮気をしている人の家庭内での態度について、特に悪い態度になる人について書きました。
今回は、それ以外のタイプについて見ていこうと思います。
まぁ、ほとんどの人が態度が悪くなるので、今日お話するタイプは少数派です。
 
まずは、浮気をしていても全く態度が変わらないタイプの人というのがいます。
こういう場合は本当に浮気を見抜くのが難しいですね。
そもそも結婚前からも浮気相手がいて、それが普通になってしまっているという方は浮気をしていても変わらないということが多いようです。
複数の異性と同時に交際をするようなタイプもこのような人が多いと思います。
浮気に対する罪悪感が少ない、貞操概念が低いなどの理由も考えられます。
ただ、それも長く続くとやはりいつかはボロが出ます。
結婚前からの交際が数十年後に発覚したという例もありました。
そして、浮気をしていても離婚までする気は全く無い、あくまでも遊びというのもこのタイプの人には多い特徴です。
 
次に、気分にムラがあるというタイプ。
これは、実際に浮気相手と会う日などはとても不機嫌になります。
浮気相手に会うのなら、浮かれてご機嫌なのでは?と思われますよね。
でもそうではありません。
実際、本人の心の中はちょっと浮足立ってはいるのです。
しかし、その事を気づかれては困るので、敢えて不機嫌にして自分の感情を気付かれないように防御しているのですね。
そして帰宅後はやけにご機嫌になっているのです。
または警戒心が強いと帰宅後もその日はあまり会話もなく顔を合わさないようにしますが、翌日からは普通に機嫌が良いということもあります。
浮気をしていた日がわかりやすいという点ではいいかもしれませんが、気分がコロコロ変わられるとこちらとしてはストレスを感じるだろうと思います。
 
そして最後はご機嫌を取ってくるタイプの人です。
ご想像どおり、やましい気持ちがあるからご機嫌をとってくるのですね。
このタイプの人も離婚なんて全く考えずに浮気しています。
罪悪感は少なからずあるということでしょうが。
 
これまでお話ししてきたタイプの中で、どれに当てはまりましたか?
どれもこれも、許せるものではありませんよね。
いつかきっと、反省してもらう日が必ずきます。
それまでに、しっかりと準備をしておいてくださいね。
 
 
 
 

弁護士に一番選ばれている探偵社

岡山で浮気調査といえば総合探偵社テラスエージェント

 

平田 澄

平田 澄

探偵業務取扱者 認定番号 No.JISA(1)2812-0278

関連記事

最新の記事

  1. 他社の調査に同行させて頂きました

  2. 探偵の探偵による探偵の為の研修会 #1

  3. PayPay使えます♪

おすすめ記事