浮気に関すること

浮気調査をした後、どうなる?

こんばんは。
毎週火・木・土曜日のブログを担当しております総合探偵社テラスエージェント相談員の平田です。
今日もよろしくお願いします。
 
お客様の多くが、離婚をしたくないという気持ちで調査を依頼されます。
多分、割合にすると7〜8割の方は離婚を希望されていません。
離婚を希望されないからこそ、浮気をそのまま放置しておくことができないんです。
毎日のように不安と戦いながら過ごし、解決策も見つからず、最終的な手段として調査を選択されているのです。
ただ調査をしたからと言って、それだけでめでたく解決するのかと言うとそうではありません。
その証拠を有効に活用していく必要があります。
弊社ではどのように話をもっていくのか、どんな方法があるのかといったことも、調査後はしっかりとご相談に応じています。
ただ、あくまでもそれはこれまでの経験上から出来るアドバイスであります。
皆さん個々に性格も違えば状況も環境も異なります。
ロボットを相手にしているわけではないので、こうすればこうなるといった100%の結論がハッキリ見える訳ではありません。
そのため最終的にどのように行動に移すのかといった決定はご自身でしていただかなくてはなりません。
私たちは、皆さんが希望される方向へ進めるよう最善の方法を一緒に考え、アドバイスをします。
これは、今までの経験があるからこそ出来ることです。
全てのお客様との関係が私たちの財産となって蓄積されて、これから浮気問題に向き合っていかなければならない新しいお客様のために繋がっているのです。
 
ただ、離婚をしたくないという思いが強すぎると、どうしても弱気になってしまいます。
自分が強気で出ることによって、反対に逆ギレされて離婚に進んでしまうのではないか。
今現在離婚を迫られている方は、証拠を得たからといって離婚は避けられないのではないか。
そのような不安を持たれている方も多いでしょう。
ただ、しっかりとした証拠を掴むということは何よりも強いお守りになります。
証拠があれば浮気した側からの離婚請求は法的に認められません。
また、浮気相手を判明させることで正々堂々、慰謝料請求を二人に対して出来るわけです。
そうなれば自分の気持も強く持てるようになります。
今までは離婚をしたくないばかりに相手のご機嫌を伺うことしかできなかった状況が一変します。
ビクビク話をするのと、自信を持って話をするのでは相手の受け取り方も変わってきます。
そして、何より多いのは浮気をしている本人自ら離婚を切り出していたにも関わらず、一変して態度を180℃変えて来るのです。
そのような状況を今まで数え切れないほど見てきました。
あんな横柄な態度でこちらの不満ばかり言って離婚を迫ってきていたのに、コロッと態度を急変させるのです。
そんな態度を目の当たりにして、もうどうでもよくなり反対に離婚したくなったと言われたお客様もおられました。
間違いなくパワーバランスが逆転するようです。
そうなってからも、多くの方が夫婦としての関係を続ける道を選ばれています。
そんな様子を見ていると、しっかりと肚をくくって話をすることの重要性を強く感じます。
そのために今出来ることを、一緒に考えてみませんか?
 
 
 
 
 
 
 
 
弁護士に一番選ばれている探偵社
岡山で浮気調査といえば総合探偵社テラスエージェント
 

平田 澄

平田 澄

探偵業務取扱者 認定番号 No.JISA(1)2812-0278

関連記事

最新の記事

  1. 他社の調査に同行させて頂きました

  2. 探偵の探偵による探偵の為の研修会 #1

  3. PayPay使えます♪

おすすめ記事