調査依頼を思いとどまらせる探偵事務所があってもいいと思います

こんばんは。
毎週火・木・土曜日のブログを担当しております総合探偵社テラスエージェント相談員の平田です。
今日もよろしくお願いします。


連休も終わり、本格的にお正月気分も抜けて今年も始動した感じですね。
今日からは新しい調査も始まり、気を引き締めて頑張っています。
 
先日ふと思い出したのですが、私には理想とする探偵の相談員がいます。
私がこの仕事に就いて間もないころ、心理学の勉強をするため、大阪の教室へ通っていた時の話です。
そのスクールでは自分の事を人前で話すということがよく行われていました。
『私は探偵の相談員という仕事をしていて、そこで色んな悩みのご相談を受けてはいるが、そんな方々の気持ちを少しでも楽にできるお手伝いができたらと思って、ここで受講している』といった内容の話をしました。
すると、受講生の中のひとりが後でこっそり探偵に調査の依頼をしようと思って連絡をしたことがあると打ち明けてくれたのです。
当時交際相手の浮気を疑った(確信に近い)彼女は、探偵を使って真実を明らかにしようとしたのでした。
まだ、20歳そこそこでお金も余り無かったけれど、貯金をはたいて調査を依頼するつもりだったそうです。
自分の中では悩みに悩んだ末の決断でした。
彼女は京都出身で、地元の探偵に連絡をしたのだそうです。
電話に出たのは年配の女性でした。
その女性は一通り話を聞くと、彼女にアドバイスしたそうです。
『そんな男のために高いお金を払って調査をするなんてやめておきなさい。
あなたはまだ若いんだから、これからまだまだ色んな人と良い出会いをするチャンスはいくらでもある。
そんな事にお金や思い悩む時間を使うのはもったいないからやめなさい。』
 
彼女はその話を聞いて、本当に心が救われたそうです。
そして、当時の交際相手とは別れて前に進む決心もできたということでした。
だから、その探偵社がどこの会社だったのかも覚えてはいないけれど、その電話に出てくれた女性にはすごく感謝してると話してくれました。
 
当時その話を聞いて、私もそういったアドバイスのできる相談員になりたいと強く思ったのでした。
ともすれば、何でも仕事にして儲けようとする会社も多い業界です。
彼女もそんな会社に電話していたら、きっと調査を勧められ踏み切っていたことでしょう。
 
今の私もお一人お一人の話をちゃんと聞いて、その方に本当に調査が必要なのか判断し、会社の利益だけのためではなく、お客様の立場になってアドバイスのできる相談員であることをいつも心がけるようにしています。
だからといって、絶対交際相手の調査がその人のためにならないという固定概念で話をしているのではありません。
やはり皆さん状況も考え方も違いますから、その方にあったアドバイスをしていけたらと思っています。
もちろん、夫婦間の浮気調査と違って交際相手の調査となると、個人情報などの規制も厳しいため、お受けするためには色々と制限があるということもご理解くださいね。
 
年始にあたり初心を思い出し、今年も一年心を込めてご相談をお受けしていきたいと思ったのでした。
 
 
 
 
 
弁護士に一番選ばれている探偵社
岡山で浮気調査といえば総合探偵社テラスエージェント
 


 「浮気調査をお考えなら岡山の総合探偵社テラスエージェントへ、不倫や不貞の調査から企業の信用調査まで幅広く対応し、岡山市・倉敷市・津山市・総社市・新見市・高梁市・笠岡市・玉野市・福山市・高松市など中四国からのご依頼も多く承っております」

岡 澄

岡 澄

探偵業務取扱者 認定番号 No.JISA(1)2812-0278

最新の記事

  1. 夏至と満月

  2. AirTagなどを使用した浮気調査が急増?!

  3. 浮気についてのその情報、本当に正しい?

人気の記事

夏至と満月
男の人はなぜ嘘をつく?
【選ばれる理由】分かりやすい調査料金:2023年版
浮気夫(妻)にあだ名をつける
アーカイブ一覧