浮気調査に関すること

今年はこんな調査もどんどんご相談ください!

新年あけましておめでとうございます。
総合探偵社テラスエージェント代表の岡です。
昨年は弊社の探偵ブログを読んでいただきありがとうございました。
今年も沢山の情報が発信出来るよう頑張りますので、よろしくお願いいたします。

昨年末に産経ニュースで気になる記事が出ていました。


西宮市職員“壮絶W不倫”の結末 女性上司と男性部下 関係もつれリベンジポルノにエスカレート

この記事によると、市の職員同士がダブル不倫の関係にあったらしく、結局は判明してしまい女性は退職し男性は役所にとどまったということでした。
公務員の不倫はよくある話で、弊社でも今までに何件も調査したことがありますが、もしこのような記事の案件を調査依頼として受けていたら、調査を実行する我々探偵側からすると大変ではあります、やりがいのある調査だなとも感じました。

でも何がそもそも大変かというと、対象者(ダブル不倫の女性もしくは男性)は接触する時間が10分から15分で、短すぎ!ということです。
そもそも、そんな短時間だと何も出来ないような気もしますが…
しかも、接触場所は市役所内で不特定な会議室などを使用し、二人が接触する時間もまちまちだったということです。
こういう調査の場合は、ちゃんとした不貞の証拠を得るまでに時間がかかる難しい案件のようにも思います。

しかし、記事では「男性は性行為中に撮影していた女性の全裸画像を…」とあるので、これは役所内で10分15分の密会中に撮影するのは難しいと思われ、実際は役所内だけではなく他の場所でも接触していたということが分かります。
今回の記事では本人が自爆して発覚してしまったようですが、もし調査をしていたら、少しの時間をかければきちんとした証拠を得る事のできる案件でもあるので、同じようなケースで悩まれていれば是非相談していただきたいと思います。

弁護士に一番選ばれている探偵社

岡山で浮気調査といえば総合探偵社テラスエージェント

 

平田 澄

平田 澄

探偵業務取扱者 認定番号 No.JISA(1)2812-0278

関連記事

最新の記事

  1. 他社の調査に同行させて頂きました

  2. 探偵の探偵による探偵の為の研修会 #1

  3. PayPay使えます♪

おすすめ記事