夫婦関係のこと

妻の怠慢…その理由は浮気かも?!

こんばんは。
毎週火・木・土曜日のブログを担当しております総合探偵社テラスエージェント相談員の平田です。
今日もよろしくお願いします。

今日はちょっと気になったサイト記事から、少し切り口を変えてお話したいと思います。
その記事というのはこちら↓↓↓

これ、夫が妻の怠慢が許せなくて離婚を考えるに至るという話なんですが、その中に『妻の怠慢度チェック』を測る項目がありました。
それを見ていくと、多くの浮気妻の態度とほぼ同じということに気づいたのです。

以下、引用です。

◯妻の怠慢度チェック
1.夫の出勤時まだ寝ている
2.メイクをしない日がある
3.電車に乗って出かけられる服装をしていない
4.シンクに洗い物が溜まっている
5.レトルト、インスタント食品を多用している
6.部屋が慢性的に散らかっている
7.掃除は3日に一回もしない
8.洗濯物が山になっている
9.夫の帰宅時お風呂の用意ができていない
10.靴磨きをしない

これらは専業主婦の場合ということですが、浮気をしている人にとても良く当てはまる行動だと思います。
4〜8の5項目は仕事をしている浮気妻にもよく見られる状態です。
つまり基本的に家事をあまりしなくなることが多いようです。
昔、浮気をしていた主婦のママ友が家事に全く身が入らない、家の中が荒れ放題といった事を言っていたのを思い出します。
まぁ、9・10の項目に関してはそこまでする主婦も最近はあまりいないような気もしますが。

しかし、この記事の本来の題材である、夫が離婚を考えるに至る理由(浮気はしておらず、ただ単に家事がおろそかなだけという理由)として、このことだけで離婚を考えるかというと、それはどうかとも思います。
皆さん、多かれ少なかれ妻に対して何らかの不満は持ってはいますが、離婚まで考えるその裏には性格の不一致や、ただの相手に対する不満だけではなく、もっと決定的な理由があるものですから。
やはり多くは異性関係があって、それを理由に離婚する事はできないし、できたとしても不利になるのでその本当の理由を隠して表面的にはこのような不満を言ってくることが多いです。
自分が浮気をしているから、妻の至らない部分をこれでもかとピックアップして離婚理由としてくる場合もあり、これまた反対に妻が家事を疎かにする理由が他の男性との浮気という場合もあるのです。
そんな二面性をこの記事から感じたのでした。
もちろん、家事を疎かにする理由が妻の浮気というのなら、離婚を考える理由としては納得できます。
ただ単に家事が好きでない、子供に手がかかって家事に手が回らないというだけのこともありますので、その場合は離婚理由とはなりにくいでしょう。

もし、これらの状態が当てはまるようなら少しパートナーの様子をよく観察してみてください。
もし何か心当たりがあるようなら、ご相談くださいね。

弁護士に一番選ばれている探偵社
岡山で浮気調査といえば総合探偵社テラスエージェント

平田 澄

平田 澄

探偵業務取扱者 認定番号 No.JISA(1)2812-0278

関連記事

最新の記事

  1. 他社の調査に同行させて頂きました

  2. 探偵の探偵による探偵の為の研修会 #1

  3. PayPay使えます♪

おすすめ記事