#6探偵業界裏話

失敗する探偵選び 誇大広告の落とし穴

こんにちは、月・金を担当しております、総合探偵社テラスエージェント代表の岡です。

いつも弊社の探偵ブログを読んでいただきありがとうございます。

 
ここ岡山でも、まだまだ探偵社に騙されたという方の話を聞きます。
先日も同業他社の報告書を持参して来られた方がいましたが、報告書を見てびっくりしました。
ペラペラの紙を数枚ホッチキスで止めただけで、内容も調査をしたとは思えないし到底証明もできない箇条書きの報告書でした。
立派なホームページからは想像もつかない報告書で、唖然としてしまいました。
 
同じ業界にいる探偵として残念で仕方ないですし、相談者や依頼者が、この様な探偵社に騙されないようにするためにも「失敗しない探偵社の選び方」についてもう一度おさらいをしていこうと思います。
 
まず探偵社に相談に行く場合は、どのような流れで相談に行く事が多いのでしょうか?
知り合いに探偵がいると相談もしやすいでしょうが、実際知り合いに探偵がいるのは少ないと思います。
行政書士事務所や弁護士事務所などに相談に行かれた時に紹介をしてもらうケースも有るかと思いますが、なかなか探偵を紹介する士業の方も少ないでしょう。
そのように今の時代から考えると「探偵に相談したい」って思った時、殆どの方はインターネットや紙媒体のチラシや広告などから探偵社のホームページを見て電話される方が多いのではないでしょうか。
その中でもスマートフォンの普及やインターネット環境の充実からSNSなども多く利用されているためネットでの広告を目にする方が増えていると感じます。
 
ネットに良くある口コミはあまり期待しないほうが良い?
もちろん本当に正しいネット上の口コミもあるかと思いますが、僕が知る限りでは創作や自作自演が多いと思います。
※全国の探偵さん達と会って話す機会もあるのですが、平気で自作自演したり創作していると自ら話している探偵社もあります。
今までに探偵にお願いしたとか、調査してもらったなどは、まわりに知られると恥ずかしいしという傾向から実際に探偵に頼んだことのある人も公にはしたくないと言う方が多いのではないでしょうか。
依頼者と探偵社との間でトラブルになっている原因の一つに「口コミで書いている事とはぜんぜん違った!」などということもあるので、残念ですが今のところは期待しないほうが良さそうです。
では、探偵社の選び方を失敗しないようにチェックする箇所をおさらいしましょう。
 

探偵社の誇大広告に騙されるな!

先程も言いましたように、一番最初に目にするのはチラシやインターネット広告だと思います。
この「広告宣伝」を見る時に気をつけなければならないのが「誇大広告ではないか?」という部分です。
 
「調査成功率100%」「必ず証拠がとれます」「調査に失敗したことがない」などとうたっている広告には要注意です。
 
そもそも”調査に対する成功”とは契約内容によっても異なりますし、探偵社側の成功と依頼者側の成功の定義が異なることさえもあります。
また、いくら探偵社が頑張って調査をしても調査期間内に対象者が動かなければ証拠が押さえる事すら出来ません。
この様ないろいろな状況を考えても「必ず証拠がとれます」などとは誠実な探偵社なら間違いなくうたえないと思います。
 
さらに、「失敗したことがない」とうたう探偵社は、まだ立ち上げて間がない探偵社で調査をしたことが無いのか、そもそもそこまで経験がないため失敗がないのか…
今までに多くの探偵さんとの交流がありますが、真面目に調査をしている探偵さんほど沢山の失敗を経験しています。
その中でも、依頼者のために一歩も二歩も踏み込んだ調査をしていると必ず失敗を経験してしまいす。
その失敗が探偵の調査の質を上げていると思います。なので、そのような中「失敗をしたことがない」を売りにしているいのであれば間違いなく怪しいと思ってください。
 
ネット広告やチラシでも注意すればこの様な落とし穴も見つかると思いますので、これから探偵社を探される方は十分注意して見てください。
次回も引き続き「失敗しない探偵社の選び方」についてお話をしますのでお楽しみに。
 
 
 
 

弁護士に一番選ばれている探偵社

岡山で浮気調査といえば総合探偵社テラスエージェント

平田 澄

平田 澄

探偵業務取扱者 認定番号 No.JISA(1)2812-0278

関連記事

最新の記事

  1. 他社の調査に同行させて頂きました

  2. 探偵の探偵による探偵の為の研修会 #1

  3. PayPay使えます♪

おすすめ記事