浮気調査に関すること

斉藤由貴さんのキス写真は何処から流出したのか?!

 
浮気の証拠を押さえることは、正当な行為でしょうか。
不当な行為でしょうか
多くの方が、配偶者の浮気調査をすること自体に罪悪感を持たれるのですが、それは何故でしょう?
 
たとえ、配偶者とはいえ自分ではない他人の見えざる部分を明らかにするということに後ろめたさを感じるというのは、もし、浮気を疑っている事自体が間違いで、全くのシロだった場合、相手の事を信じなかった自分自身が後ろめたく感じるからかもしれません。
ただ、そこには「浮気をしているかもしれない」と思わざるを得ない大きな前提があり、そのことに心を痛めて夜も眠れず食欲もなくなるような日々を続けていたとしたら、私は必ずしもその事が責められる理由になるとは思いません。
 
浮気調査が不当な行為だとしたら、その調査結果はもちろん裁判で使用することはできません。
不法な手段で得た証拠には、その証拠としての価値がなくなるからです。
そのことは、浮気調査が不法な手段では無いということを明らかにしている事実です。
 
ただ、注意が必要なのは浮気調査を請け負った調査会社自体が違法な手段で調査を行っていた場合はその証拠は無効となる可能性があるということです。
 
先日、友人が自宅マンションで不審な男性を目撃しました。
その男性は非常階段から向い側のマンションをビデオ撮影していたというのです。
友人は驚いて思わず「何してるんですか?」と声をかけました。
すると相手に「静かにしてください!」と反対に叱られたということでした。
その時は笑い話として聞いたのですが、よくよく考えてみればこれは笑ってばかりもいられません。
 
もし、この男性が探偵だとしたら、もちろんその行為はアウトです。
その事を警察に通報されると不法侵入という罪になるからです。
 
少しでも良い映像を取りたいと、踏み込んだ調査をすることがあっても、その事を咎められたら普通は謝ってその場を立ち去る方が後々トラブルと回避する事になると思います。
 
せっかく撮った証拠を使えない事ほど残念なことはありませんよね。
正々堂々、使える証拠を撮るというのが探偵としての大前提だとも思います。
 
先日は斉藤由貴さんのキス写真流出経緯が問題になっていましたよね。
 
斉藤由貴、不倫認め謝罪「頼りすぎてしまいました」教会に除名処分申し出・キス写真にも言及<コメント全文>
【斉藤由貴/モデルプレス=9月11日】50代一般男性とのW不倫が報じられた女優の斉藤由貴(51)が……….≪続きを読む≫

斉藤由貴さん本人も警察に相談しているとのことでしたが、やはりこれも違法な手段で入手した画像であるかもしれないということでしょう。
以前、ベッキーさんの浮気騒動でもLINE内容の流出が問題になっていました。

これと同様、斉藤由貴さんの場合も誰かによって、自分か相手の方の携帯に残っていた写真が抜き取られている可能性が有るのかもしれません。
 
実際、浮気を疑った時、多くの方が配偶者の携帯電話の内容から浮気の証拠を確認したり、写メしたりします。
これ自体、刑法的には特に罰則対象になることはありませんが、民法的には「プライバシーの侵害」に当たる可能性があるため、損害賠償請求の対象になる可能性は有ります。
もっと突き詰めて言うと、ロックされている携帯を解除して見たのか、そもそもロックはかかっていなかったのか、というのも問題になりますので覚えておいてください。
 
しかし、配偶者の浮気により傷つけられたこちらとしても同様に、損害賠償請求する権利はもちろんあります。
そこで携帯の内容だけで浮気の立証は難しいため、もっとしっかりとした証拠を集める必要が出てきます。
携帯を見たことぐらい、何でもないことと思わせることができるくらいの決定的な証拠です。
ここからは正攻法で違法な手段を選ばず、正々堂々証拠収集をして、影でコソコソ浮気をしている二人の事実をしっかりと判明させて行きましょう!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
弁護士に一番選ばれている探偵社
岡山で浮気調査といえば総合探偵社テラスエージェント
 

平田 澄

平田 澄

探偵業務取扱者 認定番号 No.JISA(1)2812-0278

関連記事

最新の記事

  1. 他社の調査に同行させて頂きました

  2. 探偵の探偵による探偵の為の研修会 #1

  3. PayPay使えます♪

おすすめ記事