浮気に関すること

車の中で不貞行為に及ぶ二人。

浮気をする際、不貞行為を行う場所としてはどのようなところを想像しますか?
多くの方はラブホテルやビジネスホテルなどの宿泊・休憩施設を思い浮かべるのではないでしょうか。
また、浮気相手が一人暮らしの場合は相手の部屋ということもありますね。
でも、それらと並んで多いのが実は車の中なのです。

都会で通勤や移動に交通機関を利用する可能性の高い場所ではそこまで多くは無いでしょうが、ここ岡山となると話は違います。
実際、多くの方が通勤にもちょっとした移動にも自家用車を使用していますし、自家用車が一人一台という家庭も多いです。

そういった土地柄もあり、岡山では車内で不貞行為に及ぶ率が非常に高いんです。

このような場合、二人が一つの車両に乗り込んだところを証拠に撮ったとしても、それって不貞の証拠として有効なの?!と疑問に思われるかもしれません。
それもそのとおりで、二人が一緒に車に乗っていたからといって、不貞とは言えない可能性が高いです。

ただ、問題なのは普通の駐車場などで一緒にいる訳ではなく、一般的には人が立ち寄らないような空き地や土手、人気のない山の中やこんな場所よく見つけたなぁと感心してしまうようなところで密会しているのです。
そんな場所に行かれたら、普通に追いかけて行って撮影するなんて、不自然過ぎてできません。
人がまず足を踏み入れないような、真っ暗なところなのですから。

でも、そこは腕のいい探偵にかかればしっかり撮影されてしまいます。
人気のない道に差し掛かったら、これ以上追跡して警戒されても困るので車で追いかけるのは一旦止めることもあります。
そして、足を使ってひたすら探して回ります。

でも、見つけ出しても迂闊に近寄るわけにはいきません。
ある時はほふく前進で近寄ったり、毎回同じ場所で密会するようなら予め茂みに潜んでいたり、少し離れた場所から超望遠レンズで狙ったりと、ありとあらゆる手をつくします。
先日も弊社調査員さん、茂みに長時間潜んでいたものですから、服から出ていた手だけでも、ものすごい量の蚊に刺されていてお気の毒でした汗

また、そのような場所は街灯もなく真っ暗で、肉眼では何も見えません。
でも、特殊カメラを通せば昼間のように明るく鮮明に撮影することも可能なのです。
本人たちは、真っ暗闇で、周りには誰もいないと思っていますから、車内で裸になっていたり、バッチリ不貞行為を行っているところを撮影できてしまうのもこういった状況ならではです。

先日東京で全国の探偵さんたちとお話した際も、ここでは言えないですが皆さん面白いエピソードをお持ちでとても盛り上がりました。

でも、全ての探偵がそこまで努力して、また暗闇でも撮れる高度な機材を駆使して撮影してくれるかというとそうでは無いですから、注意してくださいね。
よその探偵に依頼したが、証拠として使用できなかったという報告書を見ても、何が映っているのかわからないような写真が結構平然と使われていますから。
それでも、調査したことには変わりないということなので、文句も言えず…ということもあります。

車内で浮気していても、証拠にならないと諦めず、ちゃんと調査してくれる探偵に依頼して、ぜひ驚くような証拠を得てほしいと思います。

弁護士に一番選ばれている探偵社
岡山で浮気調査といえば総合探偵社テラスエージェント

平田 澄

平田 澄

探偵業務取扱者 認定番号 No.JISA(1)2812-0278

関連記事

最新の記事

  1. 他社の調査に同行させて頂きました

  2. 探偵の探偵による探偵の為の研修会 #1

  3. PayPay使えます♪

おすすめ記事