浮気に関すること

ズバリ!行動から浮気を読み取る!!

お客様からのご相談を受けるときは、まず現状の詳細をお伺いします。
そして最近の様子や、浮気を疑いだしてからの行動の変化等、事細かに話しをお聞きするのです。
すると、どの方にも共通の行動パターンというものが見えてきます。
そのパターンに当てはまっていると、こちらも『ああ、これは間違いなくクロだな…』とか『まだ、これだけの状況では確実とは言えないな。』などと見当を付けます。
 
こちらが、もうこれは絶対浮気してるな…と確信してもお客さまご自身が、まだ心のどこかに浮気の事実を認めたくなかったり、信じたくなかったり、また、パートナーのことを信じたいという気持ちが強かったりすると、どうしても調査には踏みきれなかったりします。
 
それでも、次に挙げるような兆候があれば浮気をしている可能性が高いと思われますから、是非今後の対策を考える指針にしていただければと思います。
 
①携帯電話をトイレやお風呂にまで持っていく。
②携帯電話のロックを急にかけるようになる。
③LINEやメールをする頻度が増える。
④リビングやダイニングではなく、自室に引きこもる時間が増える。
⑤残業や休日出勤が増える。
⑥会社の飲み会や、友人との外出が増える。
⑦新しい下着を買う。(下着の趣味が変わる。)
⑧匂いを気にするようになる。(デオドラントや、香水をつけるようになる。)
⑨服装の趣味が変わる。(若作りするようになる。)
⑩夜の夫婦生活を拒否するようになる。
⑪自分に対する態度が変わる。(攻撃的になる。些細な事でキレやすくなる。)
 
また、女性の場合はエステやネイルに通い始めるといった行動も見られます。
上記はぱっと思い浮かんだ11項目ですので、この他様々な状況を複合的にみて判断していきます。
 
とりあえず、上記11項目の中に5項目以上当てはまれば浮気の可能性が濃厚と言えるでしょう。
①〜④の場合は、まだ交際が始まるかどうか…といった状況かも知れません。
しかし、⑤〜⑪の項目で当てはまるものが多ければ要注意です。
 
長年結婚生活を続けている間に、お互いに関心が薄れていているため、上記のような行動をしていても気づかないといったこともあるかもしれません。
しかし、浮気の傾向があって、その現状をどうにかしたいという気持ちがあるなら、ちょっと気にしてパートナーの様子を伺ってみてくださいね。

平田 澄

平田 澄

探偵業務取扱者 認定番号 No.JISA(1)2812-0278

関連記事

最新の記事

  1. 他社の調査に同行させて頂きました

  2. 探偵の探偵による探偵の為の研修会 #1

  3. PayPay使えます♪

おすすめ記事