調査実績

複数の女性と浮気していた夫の話(前編)

夫の浮気調査のご依頼に来られたS様。
夫はS様より4つ歳下。
ある、同僚女性との関係を怪しんで調査依頼に来られました。
携帯電話のチェックなどはしたことがないというS様ですが、たまたま開きっぱなしになっていた手帳の中に、アルファベットの『T』という文字が目に入ったといいます。
よくよく見ると、週に何度か『T』という文字が書かれているのを確認。
その日から、こっそり手帳のチェックが始まるのですが、意味不明の記号や、時間なども一緒に記されていたそうです。

見れば見るほど夫に対する不審感は募るばかり。
いくら疑っても何もわからない状況を打破すべく浮気調査を決断されたのでした。
まず、夫の手帳から怪しいと思われる休日をピックアップして調査を開始しました。
当日の朝、仕事に行くと言って車で家を出た夫ですが、職場へは向かわず、とある駅へ。
そこで女性を拾い、車で移動開始。
そのまま、なんと神戸まで移動し、食事やショッピングを楽しんだあと帰途についたのでした。
まぁ、ホテルには寄っていないので、不貞行為というには難しいですが、女性と会っていたという証拠をまずは手に入れ初日の調査は終了。
※後日S様に確認いただいたところ、予想通りの同僚女性と判明。

2度めの調査日はその数日後に設定していました。
しかし、その日が来る前に突然S様から電話連絡がありました。

『夫から、遅くなるから食事はいらないとメールが来たんです。急ですが、これから調査可能ですか?』

こういった場合も、総合探偵社テラスエージェント(旧:岡弥舞探偵事務所)は動ける調査員がいれば、できる限り対応しています。
そして大急ぎで夫の職場へ。
定時過ぎに出てきた一人で夫は車に乗り、職場から最寄りの駅へ。
駅のロータリーで待つこと10数分後、徒歩で歩いてきた女性が車に乗り込んだのです。
ところが…

前回一緒に神戸でデートしていた女性と違う…?!

前回よりちょっと年上の女性のようです。。。
これはS様にとっても予想外の出来事でした。
というところで長くなったので次回に続きます。
いつも最後まで読んでいただいてありがとうございます。

平田 澄

平田 澄

探偵業務取扱者 認定番号 No.JISA(1)2812-0278

関連記事

最新の記事

  1. 他社の調査に同行させて頂きました

  2. 探偵の探偵による探偵の為の研修会 #1

  3. PayPay使えます♪

おすすめ記事