岡山で探偵による浮気調査の実情は・・・?

先日、岡山県警中央署から警察の方がみえて、立入検査がありました。
立入検査と言うと何か悪いことでもしたのかと思われるかもしれませんが、そうではありません。
探偵業者に対して、毎年行われる法律で定められた恒例行事なんですね。
その時、警察の方と色々岡山の探偵業の現状についてお話しました。
警察の方が言われるには、岡山にはあまり探偵に依頼するという風習というか、習慣が無いそうです。
だから、なかなか探偵社が発展しにくい土地柄なのだそう。
 
でも、現在は訴訟社会です。
裁判で勝つためには、どうしても証拠が必要となってきます。
そんな時、裁判資料として十分通用する証拠を抑えるためには私達探偵に依頼するのが確実なんですね。
テラスエージェントで一番多くお受けする依頼は、浮気調査です。
 
「浮気調査がなぜ必要なのか?」
時々、個人的にそういった質問を受けることがあります。
そのことについては、またお話することにして、岡山で探偵による浮気調査とはどのようなものかお話したいと思います。
 
岡山は、交通網があまり発達していない土地柄ということもあって、移動手段として最も多いのが車です。
そこで、車両を使った調査というのが主流になっています。
都会の方へ行くと、徒歩尾行がメインですが、岡山では車両尾行メインということです。
車両尾行は同じ尾行でも徒歩尾行と比べて大変難しいと言われています。


探偵に求められるのは、ただ尾行、追跡するだけではなく撮影という物があります。
もちろん、それに加えて運転もしないといけません。
尾行に集中すると撮影ができませんし、尾行して撮影していると運転がおろそかになって、事故に繋がる可能性もあります。


そこで、人員が必要となるわけです。
車を運転する人と、撮影をする人と分けると、事故のリスクも軽減されますよね。
また、車両で移動していても、途中で自分の車から降りて、浮気相手の車に乗り換えることもあります。
駐車場に車を停めて、徒歩で移動することもあります。


そのような予想外の行動にも対応する必要があるわけです。
意外と難しい車の調査ですが、東京の方ですと車両使用料など別料金を請求されるシステムのところも多いようですね。


岡山でこのように車両尾行の経験をしっかり積んた探偵社、調査会社、興信所等に依頼することが、良い調査結果を得るには最適だということです。
土地勘がないと、尾行も上手く行きませんからなおさらです。
 
もし、浮気調査で探偵をお探しならこのようなことも心に留めてくださいね。
 
 


 「浮気調査をお考えなら岡山の総合探偵社テラスエージェントへ、不倫や不貞の調査から企業の信用調査まで幅広く対応し、岡山市・倉敷市・津山市・総社市・新見市・高梁市・笠岡市・玉野市・福山市・高松市など中四国からのご依頼も多く承っております」

岡 澄

岡 澄

探偵業務取扱者 認定番号 No.JISA(1)2812-0278

最新の記事

  1. 人探し調査の後日談 ❤

  2. 月の満ち欠けと浮気の関係

  3. 2月1日はテラスエージェントの記念日でした!

人気の記事

【選ばれる理由】分かりやすい調査料金:2023年版
離婚を急かす夫(妻) その理由とは?!
男の人はなぜ嘘をつく?
バツイチ・シングル女性あるある〜浮気をしたがる既婚男性の件〜