#6探偵業界裏話

探偵の選び方・・・探偵業届出証明書からわかること

探偵に依頼するにあたって、どういう基準で選べばよいのか全くわからない汗と相談に来られたお客様に言われることがあります。
そこで今回は、どの探偵社にも必ずある、「探偵業届出証明書」の内容から判断できる探偵社の選別方法についてお話したいと思います。
 
探偵業を営むにあたって法律で義務付けられていることの一つに、探偵業の届出というものがあります。
ここ岡山県でも100件以上の届出がされているんですよ。
 
届出をすると、「探偵業届出証明書」というものが交付されます。
A4サイズで、この証明書を事務所のよく分かる場所に掲示することも義務付けられています。
 

弊所でも、入ってすぐのカウンター上に掲示してあります。

(※写真中央。右は一般社団法人日本調査業協会加盟員証です。)

 
 
さて、この証明書には何が記載されているのでしょうか?
詳しく説明していきたいと思います。
 
まず「下記の探偵業については、平成○○年〇〇月〇〇日付で探偵業の業務の適正化に関する法律第4条第1項・第2項の規定により提出書を提出したことを証明する。」と記されています。
 

 
これは、届出書を提出した日付なのですが、変更届を提出した場合はその日付が記されますので、事務所の住所や名称等が変わった時はその都度更新されています。
ちなみに、「岡弥舞探偵事務所」では「平成24年2月2日付け」と記されており、これは事務所が今の住所に移転した時の日付です。
また、第1項・第2項のうちどちらかは二本線と訂正印で消されています。
第1項というのは最初の届出をした場合で、第2項は変更の届出をした場合であるからです。
 
次に「法第4条第1項の届出書を提出した年月日」が記されています。
これが、最初に届出をした日ということです。
 

 
探偵業法が施行され、届出が義務付けられたのが「平成19年」ですので、これ以前の日付のことはあり得ません。
古くから探偵業を営まれている探偵社であってもこの年に届出をしています。
弊所も実際探偵業務を開始したのは「平成9年」ですが、届出は法規制された年の「平成19年」です。
 
また、それ以降の年月日が記されていればその年が探偵業を開業した時ということになります。
平成19年と言っても、もう9年前ですので少なくとも9年分の実績が有るということですし、開業してからの年数による経験値の量は探偵選びの判断材料になるかもしれませんね。
 
その次は「商号、名称または氏名(法人にあっては、代表者の氏名)」とあります。
弊所はもちろん『岡 弥舞』と記されています。
 

 
これは、届出の際住民票の提出もしなくてはならず、偽名では登録できません
依頼する探偵社の代表者名くらいは知っておきたいものですね。
 
次に「営業所の名称」です。
これももちろん「岡弥舞探偵事務所」と記載してあります。
 

 
ちゃんと、自分が依頼しようとしている会社の名前が記載名と相違ないか確認してください。
 
それから「営業所の所在地」が記載されています。
 

 
この届出は所在地ごとの都道府県公安委員会へ提出が義務付けられています。
そのため、HPで岡山に事務所があると記載があるにもかかわらず、県外の公安委員会へしか届出を出していないとなれば、それは違法の可能性(架空の事務所等)もありますから、注意が必要です。
また、実際に探偵事務所へ行った時に確認した際は、その事務所のある都道府県以外の場所が記載された証明書しかない場合も違法の可能性があります。
 
そして「営業所の種別」とあります。
弊所のものは「主たる営業所」と記載してありますが、これが支店等の場合は「その他の営業所」と記載されているようですね。
 
その次の「広告または宣伝をする場合に使用する名称」ですが、広告宣伝用に複数の名称があっても、一つの会社であることがわかるようにする項目だと思われます。
 
最後にまた最終届出の日付があり、各都道府県の公安委員会名と印があります。
 
改めて検証してみると、この証明書一つとっても、わかることがたくさん有りますね。
探偵事務所へ相談に行かれることがありましたら、是非この証明書を見せてもらってください。
これを拒否するようなら、そこへ依頼するのはやめておいた方がいいと個人的には思います。
 
他にも、契約したのに契約書を交わさなかったり、重要事項説明書がなかったりするのも法律違反となります。
まだまだ違法な契約をしている探偵事務所はあるので、安心して依頼するためにも注意をしてくださいね。
 

平田 澄

平田 澄

探偵業務取扱者 認定番号 No.JISA(1)2812-0278

関連記事

最新の記事

  1. 他社の調査に同行させて頂きました

  2. 探偵の探偵による探偵の為の研修会 #1

  3. PayPay使えます♪

おすすめ記事