浮気調査に関すること

不倫旅行に行く2人を調査をすると…

夫(妻)が浮気相手と旅行に行きそうなのでそこを調査してほしいと言われることがあります。
その内容は普通に、友だちと旅行にいくと嘘をついて行こうとしている場合もあれば、出張と称して浮気相手と旅行に行こうとしている場合など様々です。
2人で旅行に行っていた場合、そこを調査するととても良い証拠になります。
なので、もちろん調査するに越したことは無いです。
ただ、一つ問題があるとすれば…それは、『費用(お金の問題)』です。
長時間、密着して調査するとなるとそれなりの金額になる可能性が高いわけで。
それプラス、交通費や宿泊費も必要となってきます。
(※岡弥舞探偵事務所の場合、岡山県内の調査に関しては一切交通費はいただいておりませんが、新幹線や飛行機、高速道路を利用して県外へ行かれる場合の調査には、同行する調査員の人数分の交通費をいただいております。)
もちろん、費用のことは問題ない、徹底的に調査をしてほしい!と言われればどこまでも行きますし、しっかり調査をさせていただきます。
しかし、なるべく低い費用で、なおかつ証拠能力の高い調査をして欲しいと言われる方が大部分ではないでしょうか。

ここで、考えてほしいのが、この浮気をしている2人の不貞証拠を取るには、この旅行しかチャンスが無いのか?!ということです。
実際、頻繁に出張だと言ってその時しか会わないという2人もいます。
その場合は、そのチャンスを狙って調査するしか無いです。
しかし、浮気している方の多くのは、普段も結構会っているのです。
ご依頼者様の予想以上に会っていると思ってもいいかもしれません。
普通に、近場で食事してからホテルに行ったり、(または相手の自宅へ行ったり。)そして数時間一緒に過ごして家に帰ってくる。
それならば、そこを調査したほうが時間をかけず=費用をかけず、証拠を取ることができるのです。
例えば、一泊旅行に同行して調査時間が30時間かかったとします。
同じ時間があれば、普段の行動を調査した場合、6時間ずつ5回調査できるというわけです。
5回も必要ないと言われるなら、もっと少ない時間で調査すれば費用も抑えれますよね。
一回に会う時間が6時間より短ければ更に安くなる…ということです。
ただよく言われるのが、普段はいつ会っているのかわからないから調査日を特定できない、というものです。
週に何回会っているのか、もしかしたら月に1.2回程度かもしれない…といった密会日をお客様自身で特定するのは難しいかもしれません。
しかし、プロの探偵はお客様からの情報や、対象者の様子など、様々な判断基準をもとに、調査を進めていきます。
私自身、多くのお客様を見てきて本当に身を持って感じているのは、探偵をつけられると浮気を隠すことは不可能だ!ということ。
本人たちは、とても警戒し、細心の注意を払って密会しているのでしょうが、プロの手にかかると隠し通すことは無理だと思うのです。
ただ、まれに調査を依頼したことを夫(妻)に感づかれてしまう方もおられます。
そうなると、会うこと自体をやめてしまうなんてことになりますから、証拠ももちろん取れません。
次回は、どんなときに探偵依頼したことが夫(妻)バレるのかについて詳しくお話したいと思います。
今日も最後まで読んできただき、ありがとうございました!

 

平田 澄

平田 澄

探偵業務取扱者 認定番号 No.JISA(1)2812-0278

関連記事

最新の記事

  1. 他社の調査に同行させて頂きました

  2. 探偵の探偵による探偵の為の研修会 #1

  3. PayPay使えます♪

おすすめ記事