調査実績

浮気相手は忍者?!

梅雨だというのに、岡山は雨少なめですね紫陽花
雨の日はどうも気分どんよりしてしまうので、私としては出来ることならこのまま降ってほしくないです。
でも、田んぼや畑、夏の水不足など、降らないと困ることも多いので、やっぱり降ってください。。。雨

さて、今日のお話です。
数年前ですが、ちょっと変わった内容の依頼が続いたことがありました。
その依頼内容というのは、
「うちに浮気相手が夜な夜な忍び込んできてるんです!」
というもの。
そんな大胆不敵な浮気相手がいるとは…
別居しているならともかく、奥さんと同じ家に住んでいるにもかかわらずです。
本当に一時、この内容の依頼が数カ月おきに舞い込んできました。
依頼者の皆さん、一戸建てにお住いです。
寝室は別々。奥さんは1階で、ご主人は2階。
そして、年齢層は少し高めという特徴も同じでした。
「夜中に二階で物音がするんです。」
「話し声も聞こえてきます。」
「私が寝たかどうか、夫が確認をしに来るんです。」
「家の中のものがなくなっていて…」
「主人はその女にお金を渡しているんです」
「私が2階に上がっていくと、主人と女がトイレに隠れたんです」
「庭に人影を見ました。」
「庭に隠しカメラを設置したら、人が写っていたんです!」
そして、皆さん口をそろえて言われたのは
「相手の女性はどこの誰だかわかってるんです!」
わかっているけど、いくら問い詰めても白状しない。
本人に認めさせないと、いつまでも浮気をし続ける。
離婚までは考えていないので、その女性とは別れてほしい。
調査理由としては、一番多いものです。
まぁ、そんなに頻繁に来られるのなら、比較的簡単に証拠は撮れるだろうと調査開始。
玄関、勝手口、掃出窓等、出入りできる箇所は全て抑えて調査に挑みました。
1日目、何も無し。
2日目、何も無し。
3日目、何も無し。



いくら調査しても、誰も現れません。
「私が旅行に行く時は、絶対に来ますから!」
その可能性は十分にあると、期待して調査に臨むものの、やはり何も無く。
写真を撮るのではなく、しっかりとムービーで撮影しているため見落としもありません。
結局、そんな事実は無かった…。
本人は納得出来ない様子で更に追加調査をされようとしたのですが、こちらも結果が出ないとわかっている調査をお受けするのは心苦しい。
なんとか、納得していただき、調査を終えました。
※庭の隠しカメラに写っていたという映像も、後日確認させていただきました。
見ながら「ここ!」と言われるのですが、木の影が風で動いた以外何も写っていませんでした。
実際、最初のうちは調査をお受けしたのですが、その後は過去の例をお話しさせていただきました。
お話をお伺いしていると、本当に共通点が多く、ここで調査をしても結果が出ないことはハッキリとしていたからです。
でも、「自分は違う」という気持ちは捨てきれないようでしたが…
ご自身で、確認出来る方法等をお伝えし、その後もアドバイスをさせていただきながら対応させていただきました。
「相手の女は60代半ば。真夜中、塀を伝って物置の上から2階の屋根に登り、2階の窓から夫が招き入れている…」

「忍者?!」そう思ってしまいました。
やはり、どう考えてもありえない。まだ、10代の若者ならともかく…
そこをわかっていながら調査を受けるかどうか。
モラルが問われるところだと思うんです。
何でもいいから、お金になるから調査を受けるのか。
それは、やはり出来ないです。
そういう仕事の取り方は弊社ではしていません。
お話をお伺いして、調査が必要かどうかを含めて今後の対応をご提案させていただいています。
調査が必要かどうか、迷っておられる方も多いと思います。
相談したら、絶対調査をしなければならないのでは…?!と、不安に思われている方もきっといらっしゃると思います。
それらの事を含めて、相談くださればアドバイスをさせていただきますので遠慮なくご相談にいらしてくださいね。

服部
昔の実写版「ハットリくん」…恐いです
平田 澄

平田 澄

探偵業務取扱者 認定番号 No.JISA(1)2812-0278

関連記事

最新の記事

  1. 他社の調査に同行させて頂きました

  2. 探偵の探偵による探偵の為の研修会 #1

  3. PayPay使えます♪

おすすめ記事