浮気に関すること

浮気をする心理って…?! ー探偵 岡山ー

これまでに、浮気する側、される側の心理について色々と触れてきましたところ、お客様から質問を受けました。
『夫の浮気は、私のせいなんでしょうか?』
{D7DB07DB-BB1C-4BC4-85F6-F8B5D772266C:01}
岡山の吉備津神社の下にあるお店でいただいた桃太郎うどん。
きび餅や、キジのつみれなど、桃太郎にちなんだものが
トッピングされていて、楽しくなります♪

 

パートナーの浮気で傷ついて、更にその原因を作ったのは自分なのかと悩まれたとしたら、それは私の今までの伝え方が間違っていたのかもしれません。
うまく、伝えきれなかったと、大反省…
違うんですよ。
そういうことでは無いんです。
まず言えるのは、
浮気はどんな理由があってもしていいはずが無い!
ということです。
それを前提として、心理的なことを言わせてもらえば、浮気には何らかの理由が存在していて、それは夫婦関係において何か足らない部分が原因であることが多い、と言うことです。
でも、同じように不足原因(足らない部分のこと)があっても浮気する人としない人に分かれます。
その違いって何だと思いますか?
結局は、人としての成熟度の違い…とでもいいましょうか。
ちゃんと成熟した大人であれば、自分の行動の良し悪しの判断は出来るはずです。
理性で欲求をコントロールすることもできます。
それができないのは、精神的な未熟さからと言えると思うんです。
目の前にお菓子があったら、たとえ『食べたらダメだよ』と言われていても我慢できずに食べてしまう子どもと同じ。
だから、どうか自分を責めないで欲しいんです。
でも、自分を責めるのをやめると今度は相手を責めてしまうという事もよくあります。
今後、夫婦関係の修復は諦めるのであれば、好きなだけ相手を責めて終わりにするのもアリでしょう。
でも、やり直そうと思うのであれば、その考えをちょっと変える必要が有ると思うんです。
原因は何だったのか。
その原因を取り除くにはどうすれば良いのか。
もちろん、今すぐでなくても構いません。
時間がかかるのは当たり前。
でも、今後少しずつそんなことを考えれるようになった時、前より人として成長していることは間違いありません。
こんな辛い経験も、自分の成長に役立ったんだな~なんて思いながら振り返れる日が来るといいですね。
平田 澄

平田 澄

探偵業務取扱者 認定番号 No.JISA(1)2812-0278

関連記事

最新の記事

  1. 他社の調査に同行させて頂きました

  2. 探偵の探偵による探偵の為の研修会 #1

  3. PayPay使えます♪

おすすめ記事