浮気に関すること

浮気をしたことがバレてしまったら… ー岡山 探偵ー

昨晩は「離婚弁護士」最終回でしたね。
毎週、結構楽しみに見ていました。
初回で袴田弁護士が、昨日の最終回でも香苗さんが言っていましたが、『浮気をしたらとにかく謝らなければならない』
これは、本当にその通りだと思います。
もし許して欲しければ、または自分が悪いと思うなら、ですけど。

さくら3.28
今日、西川を通ったら桜が咲いていました!
まだまだ咲き始めだけれど、春がきたな~と実感。
今度はお弁当持っていこう♬


でも、誤ってもきっとほとんどの人はすぐに許してもらえるなんてことは無いです。
誤っても許してもらえない…だったら謝るだけ無駄、とかは思わないでくださいね。
多分パートナーはそんなに簡単には許すことが出来ないくらい深く傷ついているんです。

「うちの家庭はもう、夫婦の関係なんてとっくに終わってるから、自分が浮気したところで絶対傷つかないよ。」


そう言う人もおられるでしょう。
でも、それは間違い。
しっかり傷つきます。
昔のような恋愛感情はなくなっていても、ひとつの家庭としての信頼関係が壊されるからという理由もあります。
女性の視点から言わせてもらえば、夫に対して特に愛情を持っているわけでは無いけれど、浮気をされると自分の女性としての価値を全否定されたような、そんな気持ちになるんです。
「そんなつもりは全く無い!」と思われるかもしれないけど、女性はそう感じてしまうんです。
そして、深く傷ついてしまう。
だから、浮気をしたことがバレてしまったら、とにかく誤ってください。
1ヶ月や2ヶ月で許されるなんて思うとダメですよ。
短くて半年。普通で3年。
そのくらい覚悟しておいてください。
でもね、3ヶ月くらい経つと、謝ることにもうんざりしてきてしまうもの。
こんなに誤っても許してくれないなら、もういいや!って気持ちにもなってくると思います。
悪いと思う気持ちも薄れてきてしまいます。
そして、また浮気しちゃったり。
人は弱いですね。
離婚するつもりは無くても離婚しなければならない状況になって、慰謝料も養育費も請求されて、家庭も失って子どもとも滅多に会えず…なんてことになる可能性も十分あるんです。
ただの遊びの浮気だからと軽く考えず、浮気をする時はそのくらいの覚悟が必要ですよ。

平田 澄

平田 澄

探偵業務取扱者 認定番号 No.JISA(1)2812-0278

関連記事

最新の記事

  1. 他社の調査に同行させて頂きました

  2. 探偵の探偵による探偵の為の研修会 #1

  3. PayPay使えます♪

おすすめ記事