調査実績

浮気に発展しそうな二人…未然に防ぐか、証拠を取るか?!  ―浮気調査 岡山―

今日はちょっと珍しい案件について、お話しますね。
調査のご相談に来られたK様。
お話をお伺いすると、LINEでの会話内容が非常に怪しいというのです。
持って来られたその内容を見ると、とても仲良くやり取りをしています。
まるで駆け引きをお互い楽しんでいるかのような内容。

浮気


でも、デートの約束をするでもなく、その日あった出来事や、仕事の愚痴ばかり。
そして時々、お互いの本心を探るようなやり取りが入ります。
多分、ですが、客観的に見てこの二人はまだ浮気にまでは発展していないと感じました。
K様自身もそう思われているようです。
まだ、浮気をしていない二人。
今問いただせば、浮気を未然に防ぐことができるかもしれない。
でも、今は情報収集が容易にできる状況にあるのに、問い詰めたばかりに警戒するようになり、今後はバレないように連絡を取り合って、いずれは浮気にまで発展する可能性もある。
だからといって、このまま様子を見ていれば順調に浮気をする可能性は大きい。。。
当社にご相談に来られるまでに、そういった葛藤をずっとされていた様子が痛いほど伝わってきます。
そして、出された決断は、このまま様子を見て、浮気にまで発展するのを待ち、しっかりと証拠を撮るというものでした。
この決断の裏には、これまでも不審な状況はあったけど、確かな証拠も得られず見過ごしてきた経緯もあってのこと。
そうと決まればこちらも全力でサポートします。
毎日の携帯チェックは出来る範囲で続けてもらい、様子を見ました。
この案件は長引く可能性が高いな…と感じてはいましたが、本当に長かったです。
相談に来られてから約3か月後、やっと動きそうな気配とのこと。
次の週末の飲み会が怪しいということで、調査を決行しました。
長い間、気持ちを抑えて様子を観察してきたのです。
我慢できず、問い詰めてしまっていれば携帯電話からの情報収集もきっと出来なくなっていたでしょう。
その日は会社の人と飲みに行くと言われたそうです。
しかし、普段だと「〇〇さんらと飲みに行く。」と個人名を告げるのに、今回は言わなかったとのこと。
この、ほんの些細な普段との違い。
これに気づくいたK様の観察力が決め手となりました。
調査当日、駅で待ち合わせていた相手は予想通りの人物。
そして2人で居酒屋へ。
3時間後、居酒屋から出てきた二人は仲良く会話しながらホテルへと向かって行ったのでした。
この調査は、どうすることがご依頼者の幸せにつながるのか、本当に考えさせられました。
浮気を防ぐか、証拠を撮るか。
賛否両論はあると思います。
でも、ご本人がパートナーと、これからの人生どんな風に歩んで行くのか。
不審感を抱いたまま過ごすのも辛いと思います。
浮気の事実を目の当たりにするのもまた、辛い事です。
選択をされたのはご依頼者自身。
この証拠をもとに、悩みから開放されてより良い人生にしていただければ何より嬉しいです。

案内

平田 澄

平田 澄

探偵業務取扱者 認定番号 No.JISA(1)2812-0278

関連記事

最新の記事

  1. 他社の調査に同行させて頂きました

  2. 探偵の探偵による探偵の為の研修会 #1

  3. PayPay使えます♪

おすすめ記事