#6探偵業界裏話

警察の立ち入り検査がありました。 ー岡山 探偵ー

今日は朝から岡山中央警察署から警部補と、巡査部長さんが立ち入り検査に来られました。
そう聞くと『何か悪いことしたの?!』って思われるかもしれませんが、違いますよ~。
税務所の立ち入りとか、警察の立ち入りとか、「立ち入り」というとあまりイメージよくないですけどね。
探偵業者への立ち入りというのは、日本全国、探偵業の届け出を公安委員会へしている事業者に対し、年に一回必ず行われるものです。

image



そのため、きちんと届け出をしているからこそ、行われるということですね。
何を調べに来るのかというと、探偵業法に則った規則に従い契約等がなされているか、というのが最重要事項のようです。
契約によるトラブルを避けるためでしょう。
総合探偵社テラスエージェント(旧:岡弥舞探偵事務所)は自社独自の契約書類を使用しておりますので、それを見ていただきました。
すると「しっかりした契約書ですねー。」と感心されていました。
毎年、違う方が警察署からは来られるのですが、本当に毎年皆さん感心されるんですよね。
他社はどのような契約書なのだろう…と反対に見てみたいなぁ。
そして、契約書類等個人情報の保管場所も聞かれました。
これも、厳重に保管できていない所が多いそうですが、岡弥舞探偵事務所は金庫に保管しているため、問題なし。
全く注意されることもなく、検査を終えました。
検査後も、探偵がどこまで調査してよいか、犯罪と調査の間のグレーゾーンについて結構話が盛り上がっていましたよ。
また、来年もお待ちしております。

案内

平田 澄

平田 澄

探偵業務取扱者 認定番号 No.JISA(1)2812-0278

関連記事

最新の記事

  1. 他社の調査に同行させて頂きました

  2. 探偵の探偵による探偵の為の研修会 #1

  3. PayPay使えます♪

おすすめ記事