#6探偵業界裏話

探偵選び、どこにする??広告のチェックポイントとは?!前編   ー浮気調査 岡山ー

探偵を探される時、皆さんは何を使って探されますか?
最近はホームページからの依頼が最も多いですが、NTTタウンページや、チラシ広告などを見られることもあるでしょう。
でも、実際のところ、どれを見てもいい事しか書いてないし、他とどこがどのように違うのか、何を基準に選べばいいのか迷われるのではないでしょうか。
そこで特別に、探偵業界内で一般的に言われている、4つの選別方法をお知らせしますね。
前編の今回は次の2つです。

探偵

1.誇大広告の恐れがある業者は避けるべき。
「調査成功率100%!」
「必ず証拠をつかみます!」
などと掲載している業者をたまに見かけます。
調査における「成功」の判断基準は正直なところ契約内容によって様々です。
依頼する側からすると失敗だと感じることでも、探偵側からすると成功だったりするのです。
実際、きちんと調査をしてもタイミングによっては証拠をつかめないこともあります。
この様なリスクを隠し、調査能力が高いと豪語している場合は誇大広告の恐れがありますから、注意してくださいね。
2.格安の料金設定には注意して!
調査料金というのは調査目的や調査方法によって各社毎に設定されています。
そのため、探偵社ごとに基準額も異なり、金額の差というものも当然あるわけです。
その中でも、他と比べて格安の料金設定を掲げている探偵社も存在します。
最近はホームページに金額を掲載してあるところも多いので確認いただければわかると思うのですが、探偵業界の中での標準的な金額というのもあるのです。
その金額から大きく下回るような価格をアピールしているようなところは何かその価格設定に対する裏があると思ったほうがよいでしょう。
過去の記事「探偵に頼むといくらかかるのか?その3」も参考にしてください。

長くなるので、この続きは次回にしますね。
今日も最後まで読んでくださりありがとうございました!

案内

平田 澄

平田 澄

探偵業務取扱者 認定番号 No.JISA(1)2812-0278

関連記事

最新の記事

  1. 他社の調査に同行させて頂きました

  2. 探偵の探偵による探偵の為の研修会 #1

  3. PayPay使えます♪

おすすめ記事