#6探偵業界裏話

ご存知ですか?探偵のための試験  ー探偵業務取扱主任者認定試験ー

『探偵になるのに特別な資格ってあるんですか?』よく聞かれます。
その答えは『NO』ありません。
公安委員会(警察署が窓口です)に届出をすれば誰でもなることができます。
特別なことといえば、年に一度、警察による立ち入り調査があるということくらい。
そんなことでいいの?何の経験も知識も無いのに「探偵」と名乗ってるところもあるの?と、不安になってしまいますよね。
実際に探偵に依頼を検討されている場合などはなおさら、何を基準に探偵会社を選べばいいのかわからないのではないでしょうか。
ホームページや電話帳、チラシを見れば、どこももっともらしい事が書かれているし、ちゃんとしていそうな気もするけど、それがかえって胡散臭い気もしますしね。
例えば、弁護士に離婚の相談をしている場合、その弁護士が探偵会社を紹介してくれれば安心して依頼できるのではないかと思います。
また、探偵に依頼をしたことのある、信用できる知人の紹介などであれば、ただ闇雲にホームページや電話帳で探すよりずっと不安は少ないのではないでしょうか。
でも、そうそう弁護士に相談している方も多くはありませんし、探偵に依頼をした経験のある人などもっと少ないはずです。
そうした、ご依頼者の方の不安を解消し、また探偵自体のの質の向上を目指して、日本で唯一全国組織として公認された公益法人「社団法人 日本調査業協会」による『探偵業務認定試験』制度というものがあります。
この認定試験にパスするということは、「探偵業法」をちゃんと理解していると言うことです。
そのため、違法・不法な行為の抑制をすることができ、さらにそのことが業界の健全化につながっています。
つまり、試験を受けるということは、探偵という職業を真面目にとらえ、しっかり勉強して、それを業務に取り入れているということなんです。
この試験、最初に行われたのは今から3年前。もちろん当事務所の代表や調査員は試験にパスしています。
そして昨年、さらに今までの認定試験合格者を対象にもう一つ上の「探偵業務主任者」の認定試験が行われました。
この試験はこれまでのものと比べかなり難しいもので、受験した当事務所代表を始め、皆もすごく不安だったようですが、見事合

photo:01


この試験に合格することにより「(社)日本調査業協会」からライセンスが与えられるのですが、岡山でこの資格を持っているのは2社のみ。
どこの会社が合格しているかは、「(社)日本調査業協会」のホームページでも確認することもできます。
こういった取り組み等がもっと広がり、「探偵」というものが公的な資格になれば、皆さんもっと安心して利用いただけるのにな・・・と思うのでした。

案内

平田 澄

平田 澄

探偵業務取扱者 認定番号 No.JISA(1)2812-0278

関連記事

最新の記事

  1. 他社の調査に同行させて頂きました

  2. 探偵の探偵による探偵の為の研修会 #1

  3. PayPay使えます♪

おすすめ記事