浮気現場をおさえられたら?!  ー浮気調査 岡山ー

こんにちは
総合探偵社テラスエージェント(旧:岡弥舞探偵事務所)探偵秘書esu です。
先日、事務所の模様替えをしました
今の配置、絶対前より良くなったと自画自賛

1337305196515.jpg
わかりづらい写真でスミマセン

受付風に棚の位置を変えてみました
模様替えすると気分も上がりますね
今日のテーマはちょっとドッキリする題名ですね
現在浮気をしている人にとっては
これが一番怖いのでは

『浮気現場』として最もわかりやすいのが
ホテルへの出入りです。
二人で一緒にホテルの部屋へ入るところや
さらにそのホテルがラブホテルであれば
言い逃れできない決定的な証拠となります。
そういった証拠になる瞬間を撮影するのが
探偵の仕事なのですが
まれにご依頼者の方のご希望で
ホテルに出入りする様子を撮影するだけでなく
その現場に呼んで欲しいと言われることも。
浮気をしてホテルから出てきたら
そこに夫や妻がいるわけです。
何だかこっちまでドキドキしてしまいますね。
先日、浮気現場をおさえたご依頼者の方が
その後、浮気相手を車
で家まで送ってあげたという
出来事がありました。
夫が送っていくよりマシということでしたが。
複雑です…

その他の事例はこちらをどうぞ→
総合探偵社テラスエージェント(旧:岡弥舞探偵事務所調査事例)

浮気現場を撮影されるにしろ
乗り込まれるにしろ
大変なことには間違い無いです。
こうなってしまったらいくら言い訳したところで

全く意味がありません。

全面的に認めるしか無いのです。


でもここで、注意しなければならないのは

離婚裁判にあたり

不貞行為の証拠として提出するためには

複数回にわたって不貞行為があったという

証拠が必要ということです。

つまり、浮気現場に乗り込むのは
何度か浮気現場を撮影して
最後の手段として行うのが最も有効ということですね。
そういったことも含めて
調査中も様々なアドバイスをさせていただきながら
ご依頼者様の希望も考慮して
最も効率的で有効な調査をさせていただきます。
いつでも気軽にご相談くださいね


電話ください


 「浮気調査をお考えなら岡山の総合探偵社テラスエージェントへ、不倫や不貞の調査から企業の信用調査まで幅広く対応し、岡山市・倉敷市・津山市・総社市・新見市・高梁市・笠岡市・玉野市・福山市・高松市など中四国からのご依頼も多く承っております」

岡 澄

岡 澄

探偵業務取扱者 認定番号 No.JISA(1)2812-0278

最新の記事

  1. 今日、『探偵の日』に探偵について思うこと。

  2. カウンセリングのご案内

  3. DV+モラハラ+浮気夫を改心させたい妻

人気の記事

今日、『探偵の日』に探偵について思うこと。
男の人はなぜ嘘をつく?
離婚を急かす夫(妻) その理由とは?!
カウンセリングのご案内