”Oさん・Hさん、ありがとう。またね② (151020)”

「リブログ」っていう、新しい機能あるんですね。

使ってみたいなと思っていたところに、蓮さん(実際の依頼者さん)のブログで報告書受け渡しの時のことを書いた記事がアップされましたので、紹介させてもらいますね。

報告書をお渡しする時というのは、依頼者の方が新しい一歩を踏み出す時でもあります。

蓮さんの場合は全て終わってから報告書をお渡ししたので、少しレアなケースではありましたが…多くの方の場合は、ここからどう動くかが大切なんです。

ですから、私達も調査が終わればもう関係ない…なんて思っていません。
今後どうしたいか。
しっかり話を聞いて、アドバイスもさせていただいています。

そして、皆さんの幸せを心から祈りつつ、お見送りします。
『いつでも悩まれたら、また相談に来てください。
この問題が解決するまでお付き合いしますから、何度でも、遠慮なく連絡ください。』とお伝えして。

一人で悩むのはとても辛いと思います。
でも、ご依頼頂いた時から私たちはもう同じチームなんだという気持ちでいます。
話すだけでもずいぶん楽になりますし、方向性が見えてくるともっと気持ちが前向きになります。

そんなお手伝いをさせていただければと思います。

新着記事

  1. 他社の調査に同行させて頂きました

  2. 探偵の探偵による探偵の為の研修会 #1

  3. PayPay使えます♪

おすすめ記事