サービス内容・料金について

探偵に浮気調査依頼のシュミレーションをしてみました③

こんにちは。
総合探偵社テラスエージェントの平田です。

前回までで、探偵事務所で調査を依頼する様子までお話しました。
今回はいよいよ調査開始です。

当探偵事務所の場合、まず本調査に入る前に前調査を実施します。
これは、調査場所を確保したり、対象者を写真で確認するだけでなく事前に調査担当者が行って実際に目で見て確認しております。
また、職場やご自宅など、調査開始場所の近隣の様子などもしっかりと把握しておきます。
この調査をすることにより調査の成功率は格段に上がります。

その後、調査開始となるわけですが、契約の種類によりお客様自身に調査日を決めていただいたり、こちらでポイントを絞って調査をしていったりと様々です。
そのあたりは契約の時にしっかりとお話をして、どのようなプランで調査をするのか決めています。

調査中は、調査の邪魔にならないように、こちらから調査員さんに状況を問いただしたり、連絡を入れることはあまりありませんが、定期的に調査の合間を見て調査員さんからは連絡が入ります。
全ての連絡を代表の岡は受けて把握しております。
これにより、調査が順調に進んでいるかどうかの確認はできていますので、ご安心くださいね。

そして、その日の調査が終了後、ご依頼者様にはその様子をお知らせします。
時間帯にもよりますが、遅い場合は翌日になることも有ります。

調査中に、ホテルに行ったり、浮気相手と会った場合は知らせて欲しいと言われる事も多いです。
しかし、これにはちょっとした落とし穴があるのです。

ホテルに行っていると知らされた後に帰宅した夫(妻)に対して平常心で接することができますか??
嫌味の一つや二つ言いたくなるのが人間の心理です。
絶対にポーカーフェイスでやり過ごせると断言できる場合はお知らせしますが、ちょっとでも不安定になる可能性があれば、翌日に結果を聞いて顔を合わせるまでに多少時間が経過して落ち着きを取り戻していただけたらと思います。

調査は1回で終わることはあまりありません。
少なくとも2回、できれば3回程度の証拠を押さえておくことをおすすめしています。
たとえホテルの出入りが取れたとしても、それがたった1回の証拠であれば不貞として通用しないことが時々あるのです。
そのため、調査というのはある程度の期間を要することになります。

その間は非常にお客様のお気持ちは不安定になりやすいです。
もう、離婚の意思を固められているのであれば、まだ冷静に事態を観察することができるのですが、これから修復を希望されている場合や迷われている場合は今現在不倫を続けている事自体に気持ちが揺らぎがちです。
現在の憤りや、つらい気持ちを今すぐぶつけたい!という欲求も出てきたりします。
でも、調査中にそれをしてしまうと、今後の調査に支障をきたす事になりかねません。

そうならないためにも、テラスエージェントではその気持の受け皿となるべく対応をさせていただいております。

お時間があって、来社できるのなら来ていただいてカウンセリングをさせていただいております。
そして、全てのお客様とLINEやメールのやり取りをしていますので、いつでも気軽に連絡をいただくことで少しでも気持ちを楽にしていただけるよう対応しております。
もちろん、お電話でカウンセリングをご希望されるお客様もおられます。

どんな方法でも、ご都合の良い手段でお気持ちの整理をするお手伝いをしておりますので、不安な気持ちを少し楽にしていただけたらと思います。

そのようにして、調査は進み、いずれ調査終了となります。

次回は調査終了してからの様子をお伝えしますね。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

弁護士に一番選ばれている探偵社

 

岡山で浮気調査といえば総合探偵社テラスエージェント

関連記事

最新の記事

  1. 他社の調査に同行させて頂きました

  2. 探偵の探偵による探偵の為の研修会 #1

  3. PayPay使えます♪

おすすめ記事