浮気を認めない…ということは???

こんばんは。
毎週火・木・土曜日のブログを担当しております総合探偵社テラスエージェント相談員の平田です。
今日も宜しくお願いします。
 
私事ですが、この冬休みを利用して長男が北海道出身の友人二人と車で西日本縦断の旅をしておりまして、昨日岡山通過の際は一緒に岡山名物「えびめし」を食べ、うちに一泊し翌朝七時には香川へと出発して行ったのでした。
若いっていいですね。
とても楽しそうでした。
そんなワクワクするようなことを敢えて自分自身、いくつになっても作り出して行けたら楽しいのでしょうね。
 
ワクワクとは真反対の状況にいると、そんな日が来ること自体信じられないかもしれません。
できることなら消えて無くなってしまいたいと思うこともあると思います。
それでも、明日はきますし、時間は流れ、いつか絶対今ある問題は解決します。
絶対に!ですからね。
 
浮気の事実がわかった時、すぐに詰め寄ってはいけないということはよく聞くと思います。
でも、実際はすぐに問い詰めてしまう事も多いもの。
その後、浮気問題をどのように解決しようかと自分でインターネットで検索して知識を集めて初めてこんな情報を知り、もう遅い…と後悔するという方も多いと思います。
でも、どんな状況でも浮気が続いていればちゃんと証拠を押さえることはできますから、大丈夫。
安心してくださいね。
本当に、こんな疑われてるのに何で平気で会ってるの??ってこっちが不審に思うくらいです。
やはり脳内麻薬の出ている状態で、感覚が普通じゃないんでしょう。
でも、そんな人ばかりでも無く…浮気の事実を詰め寄ると、案外あっさりと白状したという人もいます。
それでもその後、離婚や慰謝料の問題が発生すると、その証言もあっさりと覆しますから注意してくださいね。
 
今回は、そんなあっさりと白状したという方のお話。
夫の携帯電話のLINE履歴から浮気を疑い詰め寄ると、あっけなく認めました。
すぐ浮気相手とは別れる、もう二度と会わないと泣いて土下座までして謝られたそうです。
その言葉に嘘は無いとは思っても、こちらとしてもすぐに許すと言う気にもなれず、その場で相手女性に電話をさせました。
そして、相手女性に詰め寄ったところ相手の返答は…
「証拠はあるの?」
…え〜っっ!!
夫もあっけなく白状したし、まさかここでそんな態度に出られるとは思ってもみなかったそうです。
夫自身が白状しているのだからと言っても、そんなことは知らない、自分は関係ないと全く取り合わなかったそうです。
その場で泣いて謝るくらいしてくれれば、こちらも少しは腹の虫も治まるのに、そんな態度に出られると余計怒り爆発です。
でも、もう既に時は遅し…。
離婚までは考えないにしても、せめて相手女性に慰謝料は請求したかったのに。。。
 
夫はその後生活を改め、全く浮気をしている素振りもありません。
飲みにも出ないし、残業すらせず返ってくるようになりました。
今から証拠を押さえることは不可能ですよね。。。との問いかけに、そうですね…今は難しいですね…(-_-;)と答えるしか無いのでした。
でも、一時は行動を控えていても、そのうちまた再び会い始めるということも多いので、次にそんな素振りがあれば早まった行動はせずに、しっかりと証拠を押さえましょうね!ということになりました。
 
これは問い詰めすぎてしまった例ですが、もし問い詰めてしまったとしても、そこで認めないということは逆に言うと別れる気もないということかもしれません。
そこは証拠を取るチャンスと考えて、その後は追求せずに今度はしっかりと計画的に行動できればいいと思います。
失敗も成功の元。
前向きに考えて、行動に移してくださいね。
 
 
 
 
弁護士に一番選ばれている探偵社
岡山で浮気調査といえば総合探偵社テラスエージェント
 


 「浮気調査をお考えなら岡山の総合探偵社テラスエージェントへ、不倫や不貞の調査から企業の信用調査まで幅広く対応し、岡山市・倉敷市・津山市・総社市・新見市・高梁市・笠岡市・玉野市・福山市・高松市など中四国からのご依頼も多く承っております」

岡 澄

岡 澄

探偵業務取扱者 認定番号 No.JISA(1)2812-0278

最新の記事

  1. 辛い経験から得られるもの

  2. 夏至と満月

  3. AirTagなどを使用した浮気調査が急増?!

人気の記事

男の人はなぜ嘘をつく?
離婚を急かす夫(妻) その理由とは?!
【選ばれる理由】分かりやすい調査料金:2023年版
妻と別れて不倫相手と再婚したい。
アーカイブ一覧