浮気に関すること

これからどうなるのかという不安

浮気問題に直面して、調査を決断されたお客様も、これからどうなるのか不安に思われます。
その場合は、やはり離婚はしたくないと考えている事が多いようです。
 
離婚はしたくないけれど、浮気をしているということはいつ相手の元へ行ってしまうかわからないという不安がつきまといます。
それだけは避けたい…でも、浮気をしている二人のことは許せない。
とても、しんどい感情だと思います。
 
本人たちは、そんな悩みも知らず楽しく過ごしているのに。
その心の痛みだけでも慰謝料請求する充分な条件になりそうです。
 
でも、私はそんな状況でもできれば堂々としていて欲しいと思います。
悪いのは浮気をしている二人です。
どんな原因がそこにあったとしても、それは正当な理由にはなりませんよね。
(※夫婦生活が破綻していたという証拠があれば正当な理由になることもあります。)
 
それでも、浮気をしている証拠があれば、有責配偶者(浮気をして離婚に至る原因を作った人)からの離婚請求は受け入れられませんし、多くの浮気をしている人は離婚までする気は無いことが多いです。
ですから、反対に浮気の証拠を突きつけられて離婚を迫られるとアタフタします。
 
調査の依頼をすることは、一時的に浮気をしている二人の様子を見て見ぬふりをしなければならないということでもあります。
依頼をして、肩の荷が降りる方もおられる一方で、浮気の事実を知りながら知らぬふりして過ごすことが辛いと思われる方もおられるのです。
 
弊社では、それぞれお客様のご希望によって調査の経過を詳細にお伝えすることもあれば、お伝えしないこともあります。
知ることによって、感情が抑えきれなくなると思われるのなら、調査終了まで知らないほうがいい場合もあるからです。
 
調査経過をお知らせしても平気な方は、撮影された動画をご覧になって、とても喜んでくださいますし、その後は離婚を考えている方が多いです。
 
反対に、辛いと思われているお客様も映像を見て、急に気持ちが吹っ切れて、もういいやって気になることも意外と多いです。
 
今とても悩んでいても、事実を知ることで気持ちが吹っ切れたり、方向性が定まったりすることもあります。
やはり、何か行動をおこすことが大事なのかもしれません。
 
 
 
 
 
 
弁護士に一番選ばれている探偵社
岡山で浮気調査といえば総合探偵社テラスエージェント

平田 澄

平田 澄

探偵業務取扱者 認定番号 No.JISA(1)2812-0278

関連記事

最新の記事

  1. 他社の調査に同行させて頂きました

  2. 探偵の探偵による探偵の為の研修会 #1

  3. PayPay使えます♪

おすすめ記事