岡山の探偵事務所。浮気調査ならテラスエージェント

一般社団法人 日本調査業協会正会員 / 探偵業務取扱主任者認定資格
探偵業届出証明書番号 岡山県公安委員会 第72160018号

MENU

まずはお気軽にご相談ください。

秘密厳守 無料相談 24時間365日受付中

0120-166-150

ご相談・お問い合わせ

総合探偵社テラスエージェント相談員BLOG

浮気した旦那を許せますか?

  • 2019年04月19日
  • 作成者:テラスエージェント相談員

カテゴリー:夫婦のこと

こんにちは。

総合探偵社テラスエージェント相談員の平田です。

今日もよろしくお願いします。

 

浮気が発覚したけれど、色んな理由から離婚まではしないという方は多いです。

だからといって、浮気相手と別れて戻ってきてくれるなら大歓迎!

両手を広げて迎え入れます!

なんてこと、とてもじゃないけど思えませんよね。

反対にそんな気持ちになれるとしたら、浮気によって受けた傷や悲しみが無いはずはありませんから、いつかそれが爆発するのではないかと心配になります。

 

実際多くの方は、離婚はしなくても、絶対に許せない、と思われています。

許せないし、信じられない。

これまで毎日残業のフリして(実際は浮気相手と会っていて)深夜の帰宅だったのが、浮気がバレた途端、おとなしく早く家に変えるようにはなったけれど、そんなことくらいでは浮気によって受けた心の傷は癒えません。

もっともっと、ず〜っと、許せると思える日が来るまで反省し続けてほしいというのが本音だと思います。

更にいうと、もし許してしまったら、こんなに簡単に許してしまったら図に乗って、また同じ事を繰り返すのではないかという不安から、意識して怒りを保ち、許さないよう努力までしてしまいます。

 

そのように、受けた心の傷が深ければ深いほど、これ以上騙されて同じように傷つかないように心が防御本能を発揮して、いくら相手が反省して誤っても、それを受け入れる事を拒否してしまいます。

それも仕方のないことです。

それだけ大きく傷ついているのですから。

 

それでも許したい、昔のような家族に戻りたいと願われる方もいらっしゃいます。

そんな神様みたいな心の持ち主に対して、多くの不倫夫(妻)は自らの行動を反省し、許されたことに感謝しながらもとの生活に戻りつつあるというお話も時々お伺いします。

何なら浮気前の関係より少し進歩し、良好な関係になったという事もあるんです。

本当にそんな人いるの?と思われるかもしれませんね。

でも、本当です。

実際に、許さないと頑なに心を閉ざしすより、許すことができた場合のほうが不倫した当事者の反省度は高くなる傾向にあります。

 

しかし、極稀に、全くこちらのそんな気持ちが通じない、悪魔のような人間も存在します。

 

長くこの仕事に携わっていると、本当に何年かに一人くらいの割合で、そういう人がいるのです。

こちらの優しさが全く伝わらないし、反対にその気持を逆手に取って攻撃してくるのです。

そんな人には何をしても、何を言っても無駄です。

自分を正当化することに必死で、全く相手の気持ちなど考えることができません。

そんな人がほんの一握りですが、存在することも知っておいてください。

こういった場合は早く見切りをつける事を心からおすすめします。

 

実際は、多くの場合そんなことないですからね。

あまり不安になりすぎないでください。

 

ただ、日本人というのは民族的に失敗というものを許すことが苦手なんだそうです。

芸能界で、過ち(不倫やドラッグ等)を犯した人を見ていても、直接的にその人から何の被害を受けたわけでもないのに関わらず、多くの一般の人がその芸能人を攻撃します。

社会的に抹殺するまで手を緩めない程です。

 

ですから、失敗をすると許されないという意識が心の根底にあるのが日本人だと言っても過言ではないでしょう。

日本にはその昔、切腹という風習がありましたが、過ちを犯したら死んで償うという行為自体が日本人の性質を顕著に物語っているようにも思います。

 

でも、本当に過ちを犯したら死んで償わないといけないのでしょうか。

浮気夫(妻)に対して、「死ねばいいのに」という言葉は皆さん思われていて、日常的によく聞くフレーズです。

本心かどうかは別にして、でも、そのくらいして償ってほしいという気持ちもよくわかります。

 

ただ、人は過ちを犯す生き物で、でもそれを反省し償い、前に進むこともできる生き物であるということも忘れないでほしいと思います。

そして、私達日本人にはそういった過ちを許せない気質を持っているという面があり、それが正しいか?というとそうではないかもしれないという事も心の何処かに留めておいていただけたらなと思うのです。

 

人を憎み続けて生きるのはとてもしんどいことです。

辛いし、悲しく、幸せではありません。

もし、許すことができたらどんなに楽になるでしょうか。

 

だからといって今すぐに許すなんてとても無理な話です。

でも、時間をかければそれができるようになるんです。

半年、一年と経つうちに、どんどん自分の気持ちの変化にも気づくことと思います。

知らないうちに、この辛い現実も過去のこととなっていくのです。

その時、どうするか。

許すわけにはいかないと怒りの感情を奮い立たせるのか、それとも過去のものとして流れに任せるのか。

 

許せるか、許せないか、というよりは許すか、許さないかということだと思います。

それを決めるのも、実は自分自身なんですね。

 

 

 

 

 

弁護士に一番選ばれている探偵社

岡山で浮気調査といえば総合探偵社テラスエージェント

浮気するのは「不倫遺伝子」のせい?!ー生物学での解説ー

  • 2019年04月18日
  • 作成者:テラスエージェント相談員

カテゴリー:浮気のこと

こんにちは。

総合探偵社テラスエージェント相談員の平田です。

今日もよろしくお願いします。

 

今日ちょっとショッキングな内容の記事を見つけました。

 

不倫する人は「不倫遺伝子」を持っている…生物学で解説 « 日刊SPA!

 

この記事によると、男女ともに遺伝子レベルで「真面目型」と「不倫型」に分類され、その割合は約5:5だというのです。

つまり、二人に一人はこの不倫型の遺伝子を持っているということです。

 

この他にも、ドーパミン受容体遺伝子も不倫するかしないかに影響があるそう。

この研究によるとその影響を受けるタイプの50%が浮気経験があり、受けないタイプは22%しか浮気経験が無かったということでした。

 

こんな話を聞いたら、もうこの世に生まれ落ちた時点で浮気する、しないが決まってるんだから、今後いくら努力しようが何を使用が浮気する人はし続けて、夫婦関係なんて改善しようが無いように感じてしまいます。

 

しかし、このデータを見てて私はちょっと待てよ、と思ったわけです。

たとえこの遺伝子の影響を受けているタイプの人間であっても、その半数はそもそも浮気をしていなかったわけですよね。

反対に影響を受けて無いタイプでも、22%の人は浮気をしているんです。

となると、今浮気している自分の夫(妻)はどちらのタイプ?

一度でも浮気経験があるから浮気遺伝子を持ってる!とこの記事を読むと思ってしまいがちですが、そうとは限りません。

更にいうと、一生浮気をしなかった人でもこの遺伝子を持っていた可能性は十分にあるということです。

 

その他にも、根本的な人間の体の作りそのものが、不倫を想定している…つまり一夫一婦制に適合しないようにできているというような事も書いてありました。

確かに、人類が始まった頃のように、何の法制度も規制も無く本能のままに生きていたなら人はより良い遺伝子を求めて相手を変え、生きて行くのかもしれません。

しかし、人間には知性があり、理性もあった。

その理性で自分を制し、して良いことと悪いことを判断し、知性で物事を深く考え生きてきたのです。

人間はこのようにして進化を遂げてきたわけで、今これほどまでに進化した世の中で本来の作りがそうなっているから不倫するなんて理由はおかしいと思いませんか。

まぁ、それでも不倫している人が後をたたないのは原始的過ぎて残念な気もしますが。

 

このように、ネット上には不安をあおる記事が無数に存在します。

それは本当かもしれませんが、自分自信に実際当てはまっているかどうかなんてわからないことも多いものです。

全てを鵜呑みにしないで、いろんな角度から視点を変えつつ、ネット情報にあまり影響を受けすぎないでくださいね。

不安を大きくしてもいいことなんてありませんから。

 

それでなくても浮気問題で大変な状況なのに更に不安を増大させるような情報に惑わされないでください。

自分にとって必要な情報はなにか。

冷静に判断してくださいね。

 

 

弁護士に一番選ばれている探偵社

岡山で浮気調査といえば総合探偵社テラスエージェント

 

 

 

 

では、浮気調査をしたら一体どうなるの?

  • 2019年04月12日
  • 作成者:テラスエージェント相談員

カテゴリー:調査について

こんにちは。

総合探偵社テラスエージェント相談員の平田です。

今日もよろしくお願いします。

 

浮気調査をしただけでは問題解決には至らないという話を前回させていただきました。

『浮気調査をすれば、浮気問題は解決するのか?という問題。』

今日は、浮気調査をしたらどうなるのかというというところからお話していきたいと思います。

 

浮気調査をしたら、今まで悶々としてきた浮気の疑いがはっきりとします。

残念ながら、浮気調査を決意されたお客様はほとんどの場合において、クロという結果が出ています。

その事実を知った時、ああやっぱり…自分のカンは当たってたんだ…と落胆されたり、もうそういった感情は無く早く次のステップに進むことに気持ちを切り替えられたりと様々です。

 

それでも、調査というのは基本的に1回で終了ということはありません。

どこの探偵社に聞いても最近は必ず言われると思いますが、配偶者や浮気相手に慰謝料請求する場合や、万が一裁判になった際に困らないための証拠というのはホテルなら3回程度、自宅ならそれよりもう少し多くの回数が必要となります。(※もちろん、浮気をしているかどうか確認するだけなので、一回の調査でいいと言われればそれもOKです。)

そのため、多くのお客様には複数回のしっかりした証拠を押さえるまで待っていただくことになります。

 

その間に我慢できずに問い詰めたり、これ以上浮気相手と会ってほしくないという思いから詮索しすぎてしまい、調査がうまく運ばないなんてことにならないように気を付けてくださいね。

ご自身で、そのような行動に走ってしまいそうと思われる方は、調査終了まで詳細は言わないでほしいと言われることもあります。

 

この、複数回の証拠を押さえるまで待つという期間は、感情的になってしまっている自分自身の気持ちを落ち着かせて、冷静に次のステップに進むためには必要な時間になることもあります。

その間に、もう一度配偶者と自分の関係を見つめ直し、今後どのようにしたいかをじっくりと考えていくための時間と思ってください。

そのため、調査途中であっても撮れている画像を確認したいと思われるなら、事務所に来ていただいて見ていただくことも可能です。

見てしまうと自分自身の気持ちをコントロールできなくなっちゃうと思われる方は、まだ調査中の段階では見ないほうがいいかもしれません。

 

ただ、見ることによって気持ちが固まるということも多いです。

浮気相手なんかに負けたくない、やり直したい、と強く思われたり、反対にもうこんな奴もういらない!と思われたり。

これまでの迷いが消えることもあります。

しかし、いろんな感情が交錯し、どうしていいかわからなくなったり、気持ちの持って行き場がなくなるなどした時はいつでも対面でのカウンセリングやLINEでの相談にも対応しております。

だから、不安に思わないでくださいね。

私達は問題解決まで必ずお客様のお気持ちに寄り添い、調査してよかったと言っていただけるために働けることを誇りに思っています。

 

 

 

 

弁護士に一番選ばれている探偵社

岡山で浮気調査といえば総合探偵社テラスエージェント

浮気調査をすれば、浮気問題は解決するのか?という問題。

  • 2019年04月10日
  • 作成者:テラスエージェント相談員

カテゴリー:浮気のこと

こんにちは。

総合探偵社テラスエージェント相談員の平田です。

今日もよろしくお願いします。

 

 

さて、今日のテーマ。

「浮気調査をすれば、浮気問題は解決するのか?という問題。」

について。

 

早速お答えします…

 

 

 

解決、、、しません。。。

 

 

 

はっきり言います。

ただ調査をしただけでは浮気問題は解決しないんです。

 

 

そんなことを言っちゃうとお客さん誰も来なくなっちゃいますね。

でも、事実なので仕方ないです。

ただ、浮気調査をしただけではだめなんです。

 

 

その後どうするのか、が大切。

 

 

そこで、まずは浮気調査をしたらどうなるのかという事を知っておいてください。

 

 

一番に、夫(もしくは妻)が浮気をしているかどうかがわかります。

そして、相手がどこの誰かということもわかります。

顔も姿形から乗っている車まで。

どんな相手なのか一目瞭然です。

 

 

でも、ただ、それだけ、なんです。

 

 

そういったことがわかるという事。

それはどういうことかというと、つまりスタート地点に立つ、という事。

だけどそれは大きな一歩であるに違いありません。

スタート地点に立てていなければ、戦うことも対処することも何もでませんから。

 

 

だから、本当に大切なことは浮気調査をすることではなくて、浮気調査をした後に自分がどう行動するのかということ。

もちろん、今すぐその答えを出す必要なんて全くありません。

浮気調査をしてみて、その結果を見て、相手の顔を見て、浮気中の夫や妻の様子をみて、自分がどう感じて、どのようにしたいのかをじっくりと考えればいいと思います。

もちろん、その時は私も一緒に考えます。

これまでの経験や知識を総動員して、一緒に悩んで解決策を考えます。

だから、浮気調査自体では問題解決策しないけど、浮気調査というのは問題解決のための重要な第一歩ではあると私は思います。

 

 

 

 

 

弁護士に一番選ばれている探偵社

岡山で浮気調査といえば総合探偵社テラスエージェント

離婚しなくても慰謝料請求していい?

  • 2019年04月09日
  • 作成者:テラスエージェント相談員

カテゴリー:探偵業界あれこれ

こんにちは。

総合探偵社テラスエージェント相談員の平田です。

今日もよろしくお願いします。

 

「離婚する覚悟を持った人が浮気調査をするのでしょう?」

「慰謝料請求は離婚になった人がするものなんじゃないの?」

「調査したら、その報告書を本人に突き出して問い詰めるんですよね?」

 

これら全て間違いです。

浮気調査をされた方の70%は離婚されていませんし、離婚にならなくても慰謝料請求はできます。

そして報告書はあくまでも自分の最終兵器と考え隠し持っておき、ここぞという時に使うのが賢い方法です。

 

こういったことについて誤解されている方が多いのではないでしょうか?

浮気調査をしたことがバレたら離婚になってしまうのではないかと不安に思う方も多いです。

せっかくお金を払っても、証拠が取れないかもと不安に思われる方もいらっしゃいます。

そうでなくても家庭が崩壊するかもという危機に面して不安でたまらないのに、更に不安になるようなことをするくらいなら、何もせずにこのままのほうがいいという選択もあります。

しかし、浮気調査がバレるというのは、料金の安さや誇大広告を受けて下手な探偵に依頼してしまうと起きてしまうものです。

浮気しているのに証拠が取れないなんてことも、同じ理由であるかもしれません。

 

ただ、そこは慎重に探偵を選んでいただく事しか無いんです。

調査力や信頼度など、一見してわからない事も多いです。

電話対応の優しい女性相談員さんに、ここなら安心と思ってしまう気持ちもわかります。

でも実際に足を運んだ際、対応してくれるのはその優しい相談員さんですか?

実際事務所に行ってみたら、怖い男性がいるというのはよくある話です。

そして相談員さんがいくら優しくても、調査力が低いと意味がありません。

 

先日も、他社で依頼された方が、報告書を持って来られました。

調査料金は弊社とほぼ変わりはありません。

ただ、その調査力の低さには驚いてしまいました。

そもそもきちんと調査ができていないんです。

密会している現場に行ってはいますが、画質が悪く人物の判明ができません。

それならその人物が帰宅するまで追いかけて、どこの誰か証明できるようにする必要があると思いますが、それもしていない。

全てにおいて適当な感じ。

すごく残念な気持ちになりました。

 

浮気調査は決して安いものではありません。

大手に依頼すると1日の調査料金が20万円程度というのが相場のようです。

それに報告書作成費や機材料、車両費が加算され数日の調査でも100万超えるというのはよく聞きます。

 

それでも、ちゃんとした調査ならまだいいとは思いますが、そこから慰謝料請求してもあまりプラスにはなりませんよね。

調査力と料金設定が両方しっかりとしていて、信頼できる探偵社に調査を依頼してほしいと思います。

調査をしなかったことを後悔してほしくないとは思いますが、もっと悲しいのは調査をしたことを後悔されることです。

私達はそれだけは絶対避けたいと思っておりますし、お客様の「調査をして良かった」という言葉が何よりの励みです。

 

 

 

 

弁護士に一番選ばれている探偵社

岡山で浮気調査といえば総合探偵社テラスエージェント

自分で出来る浮気調査

探偵に調査依頼をする前に、あなたにもできる浮気調査があります。

離婚&慰謝料ナビ

婚姻届けを提出して夫婦になると、民法上において様々な義務が生じます。

Ameba BLOG 夫に不倫サレました。

結婚6年目の子なし夫婦。大好きだった夫が不倫..。当事務所ご依頼者が書かれた実話ブログです。

RECRUIT 採用情報

テラスエージェントでは、やる気のある調査員を募集しております。

まずはお気軽にご相談ください。

  • 秘密厳守 相談無料 24時間365日受付中

「探偵」と聞くとちょっと近寄りがたいイメージを持たれるかもしれません。

私たちは、そのようなイメージを払拭し、悩み事を気軽に相談できる身近な存在でありたいと思っています。

問題解決への第一歩を踏み出そうと思っているあなたからのご連絡をお待ちしています。

pagetop