岡山の探偵事務所。浮気調査ならテラスエージェント

一般社団法人 日本調査業協会正会員 / 探偵業務取扱主任者認定資格
探偵業届出証明書番号 岡山県公安委員会 第72160018号

MENU

まずはお気軽にご相談ください。

秘密厳守 無料相談 24時間365日受付中

0120-166-150

ご相談・お問い合わせ

総合探偵社テラスエージェント相談員BLOG

浮気の予兆に気づいたら…自分で出来る浮気調査《初級編》

  • 2018年11月01日
  • 作成者:テラスエージェント相談員

カテゴリー:浮気のこと

こんばんは。

毎週火・木・土曜日のブログを担当しております総合探偵社テラスエージェント相談員の平田です。

今日もよろしくお願いします。

 

前回は浮気の予兆についてお話しました。

「浮気の予兆

そして、その予兆にはどのようなものがあるかいくらか代表的な例を挙げたのですが、今日はそのような予兆が認められた際、どのようにしたら良いのかお話したいと思います。

 

多くの方は浮気を疑ったらなんの証拠もなくすぐに問い詰めてしまいます。

若しくは、携帯電話の履歴を見たときなどはそれこそ浮気の決定的な証拠だと思い、それを元に白状させようとします。

しかし、それで白状したという話はほとんど聞きません。

まず何かと言い訳を並べて、挙げ句には勝手に携帯を見た事自体を責められて終わるります。

これでは問い詰めて気持ちが余計もやもやしてしまいますよね。

 

浮気を疑った時問い詰めてしまう心理には、その場で問い詰めてすぐに否定して欲しい、安心したいという気持ちもあるからだと思います。

浮気を疑った状態で辛抱するのは本当に辛くストレスのかかることだからです。

しかし、問い詰めてそれで否定されて納得できましたか?

納得できたなら、それで今は十分です。

自分自身で不安の材料が払拭されたのですから、それ以上何もすることが無いでしょう。

信じるということが、一番の浮気の対処法だという考え方もあります。

 

万一白状したという場合もあるかもしれません。

しかし、全て洗いざらい話してくれましたか?

相手の名前や住所、職業なども、ちゃんと聞き出すことができましたか?

今後浮気相手との関係を終わらせるためにも、しっかりと相手の情報は得ておきたいものです。

また、いつから交際が始まって、どのような頻度で会っていたかというようなことも知っておきたい情報です。

ただ、白状したからと言って今後分かれるとは思えなかったり、一度は浮気した人のことを信じること自体が難しかったりもすると思います。

 

《自分でできる浮気調査》

怪しい兆候を感じた時、ベストな行動は本人に問い詰める前に、まずは自分でできる範囲で証拠を集めるということです。

なんの証拠もなく、相手の態度だけで浮気を問い詰めてもほぼ認めることはありません。

ですから絶対に言い訳できない証拠を手に入れてから話をするのがベストです。

 

しかし先程お話したように、問い詰めたけれど浮気の事実を隠している、または白状したけれど信じられないという場合は、今からでも遅くはありません。

ここからは自分で出来る証拠集めについてお話していきたいと思います。

 

STEP1 行動観察

まず一番すぐに取り掛かれるのが、現状を観察することです。

・毎日何時に出かけて何時に帰ってきたのか。

・晩御飯は家で食べたのか、食べたならその量はどの程度か。

・会社の飲み会や友人との食事の予定を言ってきたのはいつか。

・休みの日には家で家族と過ごしたのか。

・一人で外出したのなら何時に出かけて帰宅は何時だったのか。

たとえ、それがパチンコ等の理由での外出であっても記録してください。

その他、どんな服装であったか。

下着はどんなものであったか等。

些細なことでも日記のように記録していくのです。

もちろん、絶対にその記録は見られないように細心の注意を払ってくださいね。

この観察をすることにより、見えてくる事もありますし、今後状況の記録として役に立つこともあります。

口喧嘩をした日や、何故か機嫌が良かったといった事も記録しておくと良いです。

 

STEP2 経緯

次にすることとして、浮気を疑った経緯も改めて振り返ってみてほしいと思います。

そしてそれを時系列に書き出しておいてください。

人の記憶は曖昧で、後々思い出そうとしてもこの先色々な事が起こるに連れどんどん薄くなっていきます。

今、覚えていることは覚えているうちにしっかりと残しておいてください。

例えば

・○年○月○日  急に誘われたから晩御飯はいらないと言った。帰宅は0時を過ぎていた。

・○年○月○日  子供の運動会に、仕事と言って出かけていった。(その割に私服だった)

・○年○月○日  口論となり、出て行けと言われた。

・○年○月○日  離婚を切り出された。

という感じです。

日付は詳細に思い出せない場合は、なるべく古い順から並べて「○年○月頃」とか「○年○月上旬」といった感じでもいいです。

完璧を求めすぎる必要もありませんから、出来る範囲で書き出してください。

曖昧でもかまいませんから、この頃から夫婦の会話が減ってきた…とか、夜の夫婦生活がなくなった…といった記録もしておくことをおすすめします。

そして、これから起きたことも順に書き足していくようにしてください。

これは、自分自身の忘備録でもあり、後々弁護士さんに相談に行く際にも役に立ちます。

 

次のSTEPからはちょっとハードな内容になります。

それについては長くなりましたので、また次回お話しますね。

今日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

 

 

 

 

 

弁護士に一番選ばれている探偵社

岡山で浮気調査といえば総合探偵社テラスエージェント

浮気の予兆

  • 2018年10月30日
  • 作成者:テラスエージェント相談員

カテゴリー:浮気のこと

こんばんは。

毎週火・木・土曜日のブログを担当しております総合探偵社テラスエージェント相談員の平田です。

今日もよろしくお願いします。

 

浮気の予兆を感じたことはありますか?

多くの方は、実際に浮気の事実を確信するまでに何らかの予兆があったと言われます。

その時は特に何とも思わずに過ごしていたけれど、今思えばあの時のあの行動、言動は確かに違和感があったと。

その時に気づいて行動を起こしておけば、もっと簡単に証拠を掴むことができたかもしれない…

若しくは、ここまで浮気相手に深入りする前に別れさせることが出来たかもしれない…

そんなふうに後悔することも少なくありません。

 

夫婦仲がぎくしゃくしはじめていて、パートナーが浮気に走りかける兆しをみすみす見逃してしまった。

あの時、なぜ気づかなかったのだろう。。。と自分を責めてしまうかもしれません。

 

確かに予兆というものはあります。

何処かで何かを知らぬ間に感じてはいるものの、気にも留めなかっただけ。

あるいは敢えて現実を見たくなくて目をつむってしまったのかもしれません。

それはそれで、仕方がなかったのだと思います。

自分が悪いわけではなく、そうせざるを得なかっただけ。

その時は。

 

でも、気づいてしまった今はただ後悔して過ごすだけでいいのでしょうか?

あの時…と後悔していても問題は解決しません。

とにかく、今できることを実行に移すのみです。

今しなければ、またこれから先にあの時行動していれば…と思うことになります。

 

人は行動を起こした場合と起こさなかった場合を比べると断然行動を起こさなかった場合に後悔する確率は高くなるそうです。

もし、浮気調査をして何も結果が出なかったらどうしよう…??

そんな不安も調査をしたらまず吹き飛ぶことでしょう。

 

とにかく、自分が行動に移さない理由を探すのをやめて、前に進む勇気を持っていただきたいと思います。

それが今を変えるのには必要不可欠だからです。

これまでお客様に「調査をしなければよかった」と言われたことは一度もありませんが、「調査をして本当に良かった」と言われたことなら数限りなくあります。

そして、「こんなことならもっと早く調査しておけば良かった」という言葉も本当にたくさんのお客様からお聞きしてきました。

私も出来ることなら、もっと早く調査をして楽になっていただきたかったなと思う事がよくあります。

とにかく今できることとしては気になる探偵社に連絡をし、話だけでも聞いてみてはいかがでしょうか?

 

ちなみに冒頭の浮気の予兆として主なものをここにピックアップしておきますね。

 

仕事に関すること

  • 帰宅時間が遅くなる。
  • 残業が増える。
  • 休日出勤や休日のゴルフが増える。
  • 会社での付き合いが増える。

携帯電話に関すること

  • 携帯電話のロックを掛けるようになった。
  • 携帯にロックはされていないけれど、LINEを開こうとするとロックがかかっていた。
  • 携帯を肌身離さない。
  • 連絡が減った(帰るコールなどがなくなる)
  • 携帯が鳴っても見ない、電話に出ようとしない。
  • 携帯に触れようとすると怒る。
  • 一緒にいるときはマナーモードや携帯の電源を切っている。

家庭内に関すること

  • 機嫌が悪いことが多くなった。
  • 予定をいうときはいつも突然。
  • 服装や下着の趣味が変わった。
  • 仕事から帰宅後、コンビニ等に行く回数が増えた。
  • 子供との関わりが減った。
  • 帰宅後、やたらとすぐにお風呂に入る。
  • 夫婦生活が減った。
  • お金がいつも足りないと言う。(お金遣いが荒くなった)

 

これらのことに、いくつか心当たりはありませんか?

その時どうすればいいか、次回また詳しくお話したいと思います。

今日も最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。

 

 

 

 

弁護士に一番選ばれている探偵社

岡山で浮気調査といえば総合探偵社テラスエージェント

浮気している人に罪悪感はあるのでしょうか?

  • 2018年10月27日
  • 作成者:テラスエージェント相談員

カテゴリー:浮気のこと

こんばんは。

毎週火・木・土曜日のブログを担当しております総合探偵社テラスエージェント相談員の平田です。

今日もよろしくお願いします。

 

浮気調査をされたお客様のうち、その8割以上が離婚されずに復縁の道を選ばれます。

その中には、浮気をしている張本人から離婚を言い渡され、このまま何の証拠もなく離婚となるのは嫌だからと調査をされた方も含まれます。

 

配偶者から離婚を言い渡されると、多くの方はもう復縁は難しいと考えてしまいます。

しかしそういった場合でも、浮気の証拠を押さえた上で、やり直す機会を与えた場合、ほとんどの方がもう一度夫婦としてやり直す道を選ばれているのです。

 

このような状況を多く見てきて、最近私はこんなふうに思うようになりました。

このように自分から離婚を希望してくるタイプの人は、浮気している本人自身が誰より自分のしていることの罪深さを自覚していて、だからこそ許してもらえるなんて微塵も思っちゃいないのではないか。

そうなると、遅かれ早かれもう離婚しか道は無いという思考に至る。

それなら自分から離婚を切り出して、バレる前に、バレて自分の罪悪感がもっと刺激される前に別れてしまおう、そんな風に感じているんじゃないか、と。

 

でも、そのことを本人が自覚しているわけではなく、無意識の領域でそのような感情があるだけですから、側から見るとそんな素振りは一向に感じられません。

心理学を勉強するとよく耳にすると思いますが、人の思考の90%は無意識に支配されているそうです。

その無意識レベルで感じていることが、表面の行動となって現れているというわけです。

もちろん誰もが罪悪感なんて感じたくはありません。

その感情に蓋をして、表面的な別れたいという感情のみを前面に出して攻撃してきているのです。

 

つまり、離婚をしたがる理由は浮気相手に心を奪われてしまっているからだと、もう気持ちは戻らないと決めつけるのはまだ早いということです。(多くの方は、もう自分のことは大嫌いになってしまって、浮気相手のことしか考えていないと思いがちです。)

今はとてもそんな風に考えられないかもしれませんが、事実です。

ですから全てを知った上で、復縁する意思を妻(夫)に告げると、崩れ落ちるように戻って来ることが多いのです。

自分の罪を自覚した上で。

 

今離婚を突きつけられている方には、にわかに信じられないような話かもしれません。

でも、本当に多くのお客様と接してきて実感していることなのです。

夫婦の絆を、また自分自身を、もう一度信じてこの問題に向き合ってみませんか?

 

 

 

 

 

弁護士に一番選ばれている探偵社

岡山で浮気調査といえば総合探偵社テラスエージェント

夜の夫婦生活と浮気の関連性

  • 2018年10月23日
  • 作成者:テラスエージェント相談員

カテゴリー:夫婦のこと, 浮気のこと

こんばんは。

毎週火・木・土曜日のブログを担当しております総合探偵社テラスエージェント相談員の平田です。

今日もよろしくお願いします。

 

パートナーの浮気を確信しきれない理由の一つに、夫婦生活(性交渉)の有無があります。

浮気をしているような気もするけれど、夫婦生活は以前と変わらず行われているから、きっと気のせいだろうというふうに思ってしまうというのです。

実際に浮気問題を抱えているご夫婦はセックスレスといわれる方が多いのも事実。

しかし夫婦生活は今までどおりでありながら浮気もしているということも少なくは無いのです。

 

男性の場合、このようなタイプは結構普通にいます。

年齢はあまり関係ありません。

奥さんのことも、浮気相手のこともどちらも好きだとか言う男性もこれまで幾度となく見てきました。

(でも好きなのはその行為そのものであり、浮気相手は浮気相手と割り切っていることがほとんどです。)

 

こういった人は、妻も離婚は避けたいと思っている事を知ると、浮気相手となかなか別れようとしません。

そうなると困ったもので、離婚されたくない妻側は、強く出ることができなくなります。

 

しかし、多くの方の浮気問題に関わってきて思うのは、妻が腹をくくって行動を起こした途端、慌てて浮気相手と別れて戻ってくるということが非常に多いということです。

どうせ自分と離婚なんてできないだろうと思っているから浮気しているだけで、実際に離婚というものが現実味を帯びてくるとそんなふうにのんきに構えていられなくなるからです。

ただこの場合、喧嘩の度に「離婚する!」とか口で言っているだけでは全然相手はへっちゃらです。

いつも通りの言うだけだということがわかっているからです。

離婚届をもらってきて夫に突きつけた?それで慌てる人もいるかも知れませんが、夫がサインしなければ済む話なのでまだこれでも甘いです。

引っ越しの準備を始めたり、離婚の調停を申し立てる等、本気度を相手にどれだけ示せるかがポイントです。

弁護士に依頼して、そちらから通知してもらうという手もあります。

でも、そこまですると本当に離婚になってしまうのでは…と不安が先に立ち、なかなかこういった行動にまで移すのは勇気のいることです。

多くの男性は妻の優しさに甘えているだけなので、自信を持って強気で行動する事ができればいいのですけれどね。

 

反対に妻の浮気の場合は体だけの関係と割り切った浮気ではなく、気持ちが入りやすいと言われますから、浮気をすると夫との夫婦生活がなくなりがちと認識されているかもしれませんが、そうでない事も稀にあります。

女性も社会に進出してきて、男性的になってきているのかもしれません。

 

もちろん、浮気をやめさせるための行動を起こすのに証拠は必要不可欠です。

証拠が無ければ浮気自体を否定されて終わりますからね。

証拠を押さえた上で、どのように行動を起こせばいいのか。

最後まで一緒に乗り越えて行けたらと思います。

 

 

弁護士に一番選ばれている探偵社

岡山で浮気調査といえば総合探偵社テラスエージェント

お客様からのメッセージをご紹介します♪

  • 2018年10月20日
  • 作成者:テラスエージェント相談員

カテゴリー:日々の出来事

こんばんは。

毎週火・木・土曜日のブログを担当しております総合探偵社テラスエージェント相談員の平田です。

今日もよろしくお願いします。

 

今日はお客様からいただいたメッセージを久しぶりに紹介させていただこうと思います。

調査中は頻繁に連絡をとりあうことも多いので、調査終了後にメッセージを頂くこともよくあります。

それでも内容的に個人的なものが含まれていたりすると、ちょっとご紹介できなかったりするのでなかなか全文公開することができません。

そんな中、今回はお客様からブログでのご紹介を快諾していただきました。

メッセージをいただけるだけでも有り難いのですが、このようにご紹介させていただけることも本当に感謝です。

いつもブログも読んでくださっているとのことなので、これも見てくださっているかな?

どうもありがとうございました。

 

※代表の岡に宛てて届いたメッセージです。

 

そしてこちらからのお返事で、これから夫婦としてやり直すのか、離婚を選択するのか今後考えていくことになる上で、悩んだり迷ったりした時、何かご相談に乗れることがあればいつでも連絡してほしいとお伝えしました。

 

 

そのまま使用させていただきましたm(_ _)m。

素敵なお言葉のオンパレードでした。恐縮です。

でも本当に嬉しく、仕事をする上で何よりも力をいただけました。

また来週からもがんばります!!

 

 

弁護士に一番選ばれている探偵社

岡山で浮気調査といえば総合探偵社テラスエージェント

自分で出来る浮気調査

探偵に調査依頼をする前に、あなたにもできる浮気調査があります。

離婚&慰謝料ナビ

婚姻届けを提出して夫婦になると、民法上において様々な義務が生じます。

Ameba BLOG 夫に不倫サレました。

結婚6年目の子なし夫婦。大好きだった夫が不倫..。当事務所ご依頼者が書かれた実話ブログです。

RECRUIT 採用情報

テラスエージェントでは、やる気のある調査員を募集しております。

まずはお気軽にご相談ください。

  • 秘密厳守 相談無料 24時間365日受付中

「探偵」と聞くとちょっと近寄りがたいイメージを持たれるかもしれません。

私たちは、そのようなイメージを払拭し、悩み事を気軽に相談できる身近な存在でありたいと思っています。

問題解決への第一歩を踏み出そうと思っているあなたからのご連絡をお待ちしています。

pagetop