岡山の探偵事務所。浮気調査ならテラスエージェント

一般社団法人 日本調査業協会正会員 / 探偵業務取扱主任者認定資格
探偵業届出証明書番号 岡山県公安委員会 第72160018号

MENU

まずはお気軽にご相談ください。

秘密厳守 無料相談 24時間365日受付中

0120-166-150

ご相談・お問い合わせ

総合探偵社テラスエージェント相談員BLOG

離婚後、養育費をしっかりと確保するためには…

  • 2019年07月11日
  • 作成者:テラスエージェント相談員

カテゴリー:ひとり親家庭のこと, 離婚のこと

こんにちは。

総合探偵社テラスエージェント相談員の平田です。

今日もよろしくお願いします。

 

少し前に、養育費に関する画期的なニュースが入ってきましたね。

皆さんご存知ですか?

 

養育費というのは一般的に未成年のお子さんがいて離婚になった場合、親権を得た側が受け取る金銭のことをいいます。

しかし、全体の60%近くがこの養育費に関する取り決めをきちんとせずに、別れてしまっているのが現実です。

一刻も早く離婚してしまいたい気持ちや、どうせ払わないだろうという諦めもあるだろうと思います。

私もその一人で、養育費に関する取り決めをきちんとせずに別れてしまいました。

 

しかし、実際に取り決めをしていてもその半数は支払われていないというのも事実。

つまり、未成年の子供を抱えて離婚した全体の人数のうちの、20%しか養育費を受け取れていないという状況なんですね。

 

母子家庭の貧困が問題になっている今、これは大きな問題です。

そんな問題解決に大きな一歩となるのが近々施行される改正民事執行法なのです。

これまでも離婚後、養育費の支払いがストップしてしまってしまった場合、公正証書で差し押さえに関する取り決めをしておきさえすれば調停等を申し立てしなくても給料の差し押さえを速やかに実行できました。

でも、これは相手の預金口座や勤務先がわかっている場合に限られます。

離婚後も綿密にやり取りがあり、現状把握ができていればいいのですが、音信不通になり職場も変わってしまっていた場合はいくら公正証書があっても差し押さえることができません。

そのため、私達探偵が調査により現在の状況を調査することもしばしばありました。

今回の法律はそんな状況を打開できるかもしれないのです。

 

その改正法というのは、相手の預貯金口座や、勤務先の情報を金融機関や市町村から取得できるようになるというものです。

個人情報の保護が厳しくなる一方の昨今、これはとても画期的なことです。

 

養育費の支払いを勝手にストップして逃げ得だった状況から一転、簡単には逃げられなくなります。

そもそも逃げられないというのがわかっていれば、勝手に支払いを中止しにくくなるかもしれません。

しかし、これをするにもまず養育費に関するきちんとした取り決めは必要不可欠。

しっかりと公正証書にしておくことをお勧めします。

そして、その中に強制執行を認諾する一文は忘れずに。

 

一刻も早く施行されることを望みます。

 

「養育費不払い」に差し押さえ 改正法で「逃げ得」に歯止め

東京新聞より

 

 

 

 

 

 

弁護士に一番選ばれている探偵社

岡山で浮気調査といえば総合探偵社テラスエージェント

聞き込み調査で・・・

  • 2019年07月08日
  • 作成者:テラスエージェント相談員

カテゴリー:特殊調査

こんにちは。

総合探偵社テラスエージェント相談員の平田です。

今日もよろしくお願いします。

 

このところ、梅雨だというのにお天気がつづいていますね

明日からはまた梅雨らしいお天気に戻るようですが、適度な雨は必要です。

乾かない洗濯物との戦いはうんざりですが…

 

最近、ブログの更新がおこたっておりました

ここ数ヶ月、忙しい日々が続いておりますが、元気にすごしています。

 

先月は聞き込み調査も2件させていただきました。

調査員さんたちは浮気調査で手一杯だったので、そんなとき聞き込み調査をするのは私の仕事です。

一週間の間に瀬戸大橋を3往復するなんてのも私にとっては初めての経験でした。

 

 

 

 

 

お天気にも恵まれ、とても気持ち良い行き帰りでした。

現地では歩き回って、暑くて暑くて大変でしたが…。

 

 

 

基本的に人見知りなので、聞き込みに行く前はすごく緊張します。

でも、これまでも、そして今回も例外なく声をかけさせていただいた際の対応が皆さんすごくお優しかった…。

日本人は基本、みんな親切なんでしょうかね。

 

十数件聞き込みをして回っていると、あるところではお茶を出してくださったり、頑張ってと声をかけてくださったり。

それなら〇〇さんに聞いたらいいと言って、わざわざ車で案内してくださったおじいさんもいたりして。

本当に感謝しかありません。

 

必要な情報も十分入手でき、皆さんの親切に助けられ、良い調査ができました。

普段は事務所にこもっていますが、たまには外での仕事もいいものですね。

 

 

 

最後に…香川でおうどん、毎回食べたけど、やっぱり美味しかったです。

 

 

 

弁護士に一番選ばれている探偵社

岡山で浮気調査といえば総合探偵社テラスエージェント

浮気の事、誰かに話していますか??

  • 2019年05月21日
  • 作成者:テラスエージェント相談員

カテゴリー:浮気のこと

こんにちは。

総合探偵社テラスエージェント相談員の平田です。

今日もよろしくお願いします。

 

私は毎朝、NHKの朝ドラを見ているのですが、先日見ていてふと思いました。

主役の広瀬すずちゃんが、知り合いのおばあさんに「私、辛い……」と言って無くシーンがあったんです。

これを見て、この主人公は境遇は不幸かもしれないけれど、周りの人に恵まれているなと感じました。

 

皆さんは辛い時、辛いって言える人がいますか??

身近にに弱音を吐ける人がいますか??

そういう人がいるのなら少し安心します。

 

配偶者の浮気問題に遭遇して、たぶん皆さんこんなに辛いものなのかと驚くほど傷つき打ちひしがれたのではないでしょうか。

私も昔、元夫の浮気がわかった時は震えるほどショックを受けました。

足も震えて立っていられないほどです。

その事実を知るまでは、もし浮気されてもすぐ離婚するだけだわ〜って気楽に友人たちと話をしていたように思います。

でも、そんな簡単なものではありませんでした。

恋愛感情などもうとっくにないし、浮気されたところでどうでもいいわって思ってたのに、何でこんなにショックを受けているのか自分でも不思議なくらいでした。

本当に辛かったけれど、その事を周りに話せる人がいないことも辛かったです。

学生からの友人たちは皆独身で、ママ友もまだみんな子供も小さいし、夫婦仲良くしているのを見ると、自分の今の状況を話してもわかってもらえる気がしなかったというのも有ります。

その事について、友人に話ができたのは浮気が発覚してから数年経ち、自分の中でこの問題が解決し、過去のものとして捉えることができるようになってからでした。

 

つらい気持ちを話して人に聞いてもらい、共感してもらえるというのは、解決にはならなくてもとても気持ちが楽になります。

ご両親や友人、心から信用できる人に話せるものならぜひ話をしてください。

一人で抱え込んでいるのはとてもつらいことですから。

もし、周りに話せる人がいない時や、心配をかけたくないから話せないと感じる時は、カウンセラーを探して話をするというのも有効です。

もちろん、私たちにご相談くださっても構いません。

相談したら必ず調査をしないといけないという訳ではありませんからね。

話をして少し楽になったら、問題解決に向けてなにかが変わるかもしれません。

 

 

 

弁護士に一番選ばれている探偵社

岡山で浮気調査といえば総合探偵社テラスエージェント

おせっかい調査

  • 2019年05月13日
  • 作成者:テラスエージェント相談員

カテゴリー:サービス内容・料金

こんにちは。

総合探偵社テラスエージェント相談員の平田です。

今日もよろしくお願いします。

 

令和初の投稿です!

長いGWもあっけなく終わり、日常を取り戻された頃では無いでしょうか。

私も3日ほどお休みをいただきました。

例年、GWは息子たちも帰省しないので、今年ものんびり・・・という訳にはいかず。

自営業のためGWも休み無しで働いている弟夫婦の子供たち3人の子守を頼まれたので、賑やかに過ごしました。

子育てとはまさに体力が必要不可欠だと改めて感じましたが、そういった疲れもたまにはいいものですね。

 

 

さて、今日の本題です。

浮気調査をしても、もし証拠が取れなかったら…??といった不安は誰もが持たれているかもしれません。

絶対に証拠がつかめるのであれば調査に踏み切れるけれど、つかめなかったことを考えると不安で調査に踏み切れないという気持ちになるのもよくわかります。

ですからテラスエージェントでは、少しでも不安や不信感が拭いきれない場合は、一旦持ち帰っていただいてじっくり考えて判断していただいています。

相談をした時点ですぐに結論を出す必要はありません。

 

私達は調査を成功させるには信頼関係が必要不可欠であると考えています。

私達に不信感を抱いたまま調査の契約は絶対にしないでくださいね。

調査というものは心から信頼いただいて、しっかりと連携しつつ、着実に進めていかなくてはなりません。

どちらかが勝手に暴走したり、ご依頼者の希望を無視した調査を行うことは本意ではありませんから。

 

そのために最初のご相談の際は、平均して2時間程度の時間をかけて、じっくりと今の状況やお気持ちなどお話をお伺いしています。

ご相談予約をされる場合はそのくらいの時間を一応見越してご来社いただければと思います。

どうしても時間が無いという場合はそう言ってくだされば、予めお電話などで大体の詳細をお伺いしておき、面談でのお時間をなるべく短縮するよう務めさせていただくことも可能です。

 

ただ、そのようにしっかりと状況をお伺いしていくと、本当に稀ではありますが、調査の必要性を感じない案件もあります。

今はまだ情報が少なすぎて、浮気をしていないという可能性も捨てきれない場合や、色々な状況からまだ今は調査をするには早急すぎると思える場合です。

実際のところ多くの探偵社は、そんなご相談者に対しても不安をあおるような言葉を並べ、調査にこぎつける事が多いようです。

「急いで調査しないと大変なことになる」と言われると不安になりますよね。

善は急げという言葉もあるように、実際に浮気をしていると思われる場合は私達ももちろん早めの調査をお勧めします。

タイミングを逃して警戒度が高まったり、状況の変化で調査がしにくくなることもありますから、これは調査をするべきと判断した場合はもちろんそのようにお伝えします。

 

先日、お話をお伺いしていて、状況的に浮気をしている可能性は極めて低いのではないかと思われるお客様がおられました。

こういった場合、テラスエージェントではそのままそうお伝えし、調査を考え直すことをおすすめします。

すると多くのご相談者は少し安心して、では様子を見てみますと言って帰られます。

 

テラスエージェントの調査力は、ご依頼いただいたお客様ならご理解くださると思うのですが、浮気をしている事実があれば必ず証拠を掴みます。

でも浮気をしていない人からは何の証拠もつかめません。

 

ここで一つ「探偵あるある」をご紹介します。

いつどのようなタイミングで浮気をしているのか全くわからないと言われるご依頼者に対して、調査日を指定させ、指定した日のみ調査をするというものです。

つまり、たまたまその日には動かなければ、証拠はつかめませんでした…と言って調査終了となるのです。

これでは高い料金を払っても、何の証拠も掴むことができないという危険は避けられません。

 

テラスエージェントではそのような無駄な調査をすることは極力避けるよう努めています。

その高い調査力を支えているのはもちろん調査員と所長の厳しいこだわりに他なりません。

時間の空いている調査員はパトロールや確認のために調査日でなくても常に行動しています。

これは、自社で雇用している従業員が在籍しているからできることで、外注で調査を依頼していたり、一人で経営している探偵社では不可能なことです。

 

所長はこの調査スタイルを、名付けて「おせっかい調査」と言っていますが、このおせっかいがあるからこそ意外なところから尻尾を掴めたり、重要な証拠につながるということも多いんです。

利益とは結びつかなくても、お客様のためを考えると、おせっかいをしてしまうんでしょうね。

 

先日弁護士さんからも、弊社の報告書が相手方から出てくると、もう諦めるしか無い気持ちになると言われました。

これは何よりの褒め言葉だと思います。

時代は変わっても、調査に対するこだわりは変わらず持ち続けていきますので、これからもよろしくお願いします。

 

 

 

弁護士に一番選ばれている探偵社

岡山で浮気調査といえば総合探偵社テラスエージェント

イタリアから探偵が岡山にやって来た!

  • 2019年04月27日
  • 作成者:テラスエージェント相談員

カテゴリー:慰謝料請求

こんにちは。

総合探偵社テラスエージェント相談員の平田です。

今日もよろしくお願いします。

 

先日、イタリアからテラスエージェントにお客様が来られました!

もちろん調査依頼に来られたわけではありません。

その方も、イタリアで探偵をされている同業者のマラーノさんです。

 

マラーノさんはイタリア生まれのイタリア育ち、正真正銘のイタリア人なのですが、なんと日本語ペラペラ。

日本からの依頼も多く受けられている関係から、テラスエージェント代表の岡が理事を務めている「一般社団法人 日本調査業協会」の会員でもあります。

 

日本には数多くの探偵協会がありますが、自作自演のような団体も多い中、内閣総理大臣の認可を受けた警察庁を所管官庁とする日本で唯一の全国組織である当協会へ加盟されているのです。

昨年の4月にも来日されていて、その時初めて東京でお目にかかました。

その後、秋に「一般社団法人 日本調査業協会」の研修でイタリアへ行った際には大変お世話になったのですが、今年再び来日し、わざわざ岡山にも足を運んでくださいました!

 

岡山といえばやっぱり後楽園〜岡山城ということでお連れしたところ、大変喜んでいただきました。

 

そして、テラスエージェント事務所にも立ち寄っていただき、記念撮影。

 

イタリアの探偵と日本の探偵との大きな違いは、イタリアでは探偵として仕事をするために国家ライセンスが必要ということです。

まず4年生大学を卒業した後、国家試験を受けます。

それに合格したら3年間の実務経験を積んでやっと免許取得ということでした。

 

そのため日本には無い警察に準ずるような権限もあり、探偵としての地位も確立しています。

日本ではまだまだ怪しい仕事としてのイメージが拭いきれませんが、欧米の様に訴訟社会になるに連れ、探偵による証拠収集も不可欠となってきています。

そんないざという時、安心してご依頼いただくためにも日本ももっと法整備やライセンス化に向けて改善していく必要があるなと強く思いました。

 

今回も2日に渡って色々お話することができ、良い刺激を受けました。

最近ではイタリアで日本の大手企業からの依頼も後を絶たないとのこと。

それだけ信用があるという証ですね。

日本でも早くそのような日がくればいいのにと思います。

 

今回もとても勉強になりました。

また、お会いできる日を楽しみにしています!!

 

 

 

 

弁護士に一番選ばれている探偵社

岡山で浮気調査といえば総合探偵社テラスエージェント

自分で出来る浮気調査

探偵に調査依頼をする前に、あなたにもできる浮気調査があります。

離婚&慰謝料ナビ

婚姻届けを提出して夫婦になると、民法上において様々な義務が生じます。

Ameba BLOG 夫に不倫サレました。

結婚6年目の子なし夫婦。大好きだった夫が不倫..。当事務所ご依頼者が書かれた実話ブログです。

RECRUIT 採用情報

テラスエージェントでは、やる気のある調査員を募集しております。

まずはお気軽にご相談ください。

  • 秘密厳守 相談無料 24時間365日受付中

「探偵」と聞くとちょっと近寄りがたいイメージを持たれるかもしれません。

私たちは、そのようなイメージを払拭し、悩み事を気軽に相談できる身近な存在でありたいと思っています。

問題解決への第一歩を踏み出そうと思っているあなたからのご連絡をお待ちしています。

pagetop