岡山の探偵事務所。浮気調査ならテラスエージェント

一般社団法人 日本調査業協会正会員 / 探偵業務取扱主任者認定資格
探偵業届出証明書番号 岡山県公安委員会 第72160018号

MENU

まずはお気軽にご相談ください。

秘密厳守 無料相談 24時間365日受付中

0120-166-150

ご相談・お問い合わせ

総合探偵社テラスエージェント相談員BLOG

別れた親と子供の関わりはどうなりますか?

  • 2018年03月31日
  • 作成者:テラスエージェント相談員

カテゴリー:離婚のこと

こんばんは。

毎週火・木・土曜日のブログを担当しております総合探偵社テラスエージェント相談員の平田です。

今日もよろしくお願いします。

 

先日、朝家を出た途端、春の温かい空気感や香りに包まれ、ちょうど一年前の今と同じ時期に感じていた感覚が蘇りました。

次男が進学のため県外に引越しをした直後の日々の感覚です。

それは喪失感にも似た少し悲しみに近い感じなのですが、一年経った今はその寂しさも懐かしく感じました。

 

先週から今週半ばにかけてその次男が春休みで帰省していたため、いつもの日々に少しハリのある毎日でした。

やはり、仕事を終えて家に帰った時にいてくれると嬉しいものですね。

 

一応父親にも帰省の期間を息子自ら連絡したそうですが、返事が返ってきたのが下宿先に戻る2日前で、お互い予定が合わず会えずじまいでした。

昨年の夏と冬の帰省時も会えていないのにです。

そんな話を聞くとどうしても悲しくもあり、可愛そうだと思ってしまう自分がいます。

私自身はもう何年も、一切コンタクトをとっていませんから、何の関わりもなく今では赤の他人として日々過ごせていますが、子供にとっては一生父親であることに変わりありません。

もう少し子供の気持ちを汲んでもらえたらななどと思いますが、向こうは向こうで新しい生活がありますし、養育費等払わなかった負い目も有るかもしれないので仕方のない事なのでしょうね。

 

そんな中、いつも有り難いと思うのは私の友人たちの存在です。

私と同じように、息子たちの帰省を楽しみにしてくれています。

会った時の表現なんかは親子では決してできないような反応で大げさに喜んでくれて(笑)、皆で大歓迎してくれるんです。

今回も、お宅にお邪魔したり、暇にしているだろうと連れ出してくれたりして、きっと楽しく過ごせたことと思います。

父親との関係が希薄になることでできる心の隙間を埋めてくれているように感じて本当に嬉しく思いました。

そんなふうに帰省するだけで地元で喜んで迎えてくれる人たちがいることは、自分の価値観をあげてくれるでしょうし、やはりここが自分の居場所ということも感じてくれたらなと思います。

 

離婚をした後、親権を得なかった方の親との関わり(大抵は父親ですが)を心配されるお客様も多いです。

それも人それぞれで、離婚後も積極的に面会交流を持つ方も多い中、浮気相手と一緒になる方向を選んだ人はあまり会わなくなる傾向もあります。

そもそも離婚後に面会をさせたくないと思う方も居られます。

そこにはDVなどの理由や、悪影響を与えるような関係がある場合もあるからです。

しかし、そのような状況でない限りはやはり子供さん自身の心を考えると離れていても気にかけてくれて愛してくれている親がいると思える事は大きな安心や自分の存在価値を高めることに繋がるのではないかと思います。

それぞれの家庭で事情や背景も異なりますから一概に言えたことではありませんが、一人でも子供さんの事を気にかけて愛情を注いでくれる人がいるということはある意味幸せなことなのではないでしょうか。

 

また、ある程度の年齢の子供さんは自分が会いたいと思ったら勝手に連絡を取って会ってしまいます。

子供の行動を全て監視することは不可能ですから仕方の無いことかもしれませんが、自分に内緒でこっそりと会われてしまうのは心穏やかではありませんよね。

そうならないための関係づくり(親子や元配偶者との関係)や、取り決めも必要かと思います。

もちろん、面会交流に関しては離婚協議書の中でしっかりと明記しておく必要のある項目でもありますから。

 

結構偏った意見になってしまったかもしれませんが、個人的な気持ちで申し訳ありません。

たまに面会交流をすると甘やかされすぎてそのあとが大変💧という事もあるので、何が正解かは人それぞれ違うものです。

 

それでも、どうしても離婚するとその後、子供さんの心の問題に行き当たる事も多いと思います。

そこは親権を取った親としてしっかりと支え、向き合って行くしかないようです。

とは言え、まずは自分の心の安定を第一に考えることが最優先です。

不安定な気持ちは子供さんにも伝わりますから。

早く落ち着いて子供さんと向き合える日々を取り戻していただきたいと思います。

 

 

 

弁護士に一番選ばれている探偵社

岡山で浮気調査といえば総合探偵社テラスエージェント

20年前の浮気と今の浮気。

  • 2018年03月29日
  • 作成者:テラスエージェント相談員

カテゴリー:浮気のこと

こんばんは。

毎週火・木・土曜日のブログを担当しております総合探偵社テラスエージェント相談員の平田です。

今日もよろしくお願いします。

 

お客様のお話しをお伺いしたり自分の体験も含めて、ここ20年で浮気をする人たちの意識はとても大きく変化していることを感じます。

この20年というのは携帯電話の普及率が激増し、最初は通話のみだったのがメールが出来るようになったり、インターネットの普及などもあり、すごく大きな変換期であったと思います。

その中で、浮気がしやすい環境になっていったことは皆さんの想像に難くない事実だと思います。

 

一方、インターネットの普及により大きく変わったのが浮気をする側の意識の変化です。

以前の浮気相手というのは、自分の存在を妻にアピールする人が多くいました。

家に無言電話をかけてきたり、シャツに香水や口紅を付けるなど、ベタなやり口も多かったようです。

 

しかし、近年そのような浮気相手は絶滅はしていませんがかなり減ってきたように思います。

その理由は情報化社会にあります。

専門的な知識を一般の人が入手しやすくなったからです。

 

浮気をするのは違法な行為であり、浮気をした人は慰謝料請求の対象になってしまうという事実を多くの人が認識しているのです。

ただただ、浮気相手は妻から彼を奪いたいという一心で自己アピールしていたのが、できなくなっているが今の状況でしょう。

同じ理由で、好きな人ができたから離婚したいなどと正直に言う人も激減したと思います。

その結果、事実を隠したまま離婚して、その後浮気相手と一緒になろうとする人が増えたのではないでしょうか。

 

もちろん、浮気をされている側も同じように知識を得ていますから、泣き寝入りする必要のないこともしっかりと把握しています。

きっちりと証拠を押さえて行動に移せば、対抗できることも皆さん知っているのです。

 

20年前の私は、浮気相手に慰謝料請求できるなど全く知りもしませんでした。

ましてや、離婚をしなくても慰謝料請求が二人に対して可能だなんて夢にも思わなかったのです。

今思えば無知で損をしてきたのかもしれません。

 

更に、私の両親世代ともなると浮気のような影で行われていることに敢えて目をつむっていた傾向もあります。

離婚もまだ一般的では無く、知ったところでどうにかなるものでもないという考えもあったのでしょう。

でも今は浮気がバレると慰謝料請求されるという認識を持っていない人などいないのではないかと思います。

そんな認識を持ちつつも、バレるというリスクを考えず、影で浮気を続けていると思うと憤りを感じます。

浮気相手は妻より愛されているという自信を持っている人も多いといいますから。

 

浮気問題というのはこの先未来永劫人類が存続する限りなくなることのない問題かもしれません。

それでもこの問題に向き合って乗り越えた時、自分自身大きく成長していると実感された方も多いのではないでしょうか。

きっと良い方向へ向かうと信じて、この問題に向き合っていっていただきたいと思います。

 

 

 

 

弁護士に一番選ばれている探偵社

岡山で浮気調査といえば総合探偵社テラスエージェント

体づくりは大切

  • 2018年03月28日
  • 作成者:テラスエージェント調査員K

カテゴリー:日々の出来事

どうもみなさんこんばんは!

毎週水曜日のブログ担当をしてます、総合探偵社テラスエージェントの新人探偵Kです!( ̄^ ̄)ゞ

 

先日、自転車を使用した調査がありました。

自転車使用の調査は久しぶりで正直自身の鍛錬不足を感じる調査になりました。

その調査の中で、対象はクロスバイクで自分は折りたたみ自転車で尾行するという形になったわけなんですが……

日頃からしっかり鍛えておけば余裕をもって尾行することができたはずなのに。

 

この時です。鍛錬不足を感じたのは。

筋肉や体力なんてものは一朝一夕でつくようなものではないので、その次の調査の際は自分もクロスバイクを調達して準備して、前回のようにはいかんぞと。今か今かと自宅から出てくるのを待っていたわけなんですが、その日に限って対象はクロスバイクではなく車で行動し始めました。

自分的には、

「あ~そうですか。車ですか。」

とちょっと残念な気持ちになりつつも車両尾行をしました。

 

以前のブログで、調査前に機材はしっかり確認しておかなければ。という内容のものを書いたんですが、調査前の機材の確認・準備はもちろんのこと、今回の調査で、どんな場面にも対応できるような体づくりを常日頃から心がけていなければいけないと悔しい思いをしながら痛感しました。

前回のブログで体調を崩したことを書きましたが、そのせいで余計に落ちてしまった体力をしっかり戻し、益々の体づくりを行って筋肉モリモリになれたらなと思います👍

 

 

 

弁護士に一番選ばれている探偵社

岡山で浮気調査といえば総合探偵社テラスエージェント

 

調査結果を効果的に活用するには…?

  • 2018年03月27日
  • 作成者:テラスエージェント相談員

カテゴリー:調査について

こんばんは。

毎週火・木・土曜日のブログを担当しております総合探偵社テラスエージェント相談員の平田です。

今日もよろしくお願いします。

 

やっと桜の季節となりましたね。

事務所近くの西川の桜も綺麗な花を咲かせています。

お花見や送別会のシーズンですので、それらにかこつけて出かける口実も作りやすい…ということは、毎日調査に追われる日々でもあります。

明らかに不自然な飲み会の話も、本人が不自然なことに気づいていない事自体おかしい話ですよね。

頭のネジが少し緩んでしまうようです。

春ですし。

 

やはりこの時期は区切りの季節ということなので、これまでに調査をされたお客様も新しい一歩を踏み出されることが多いです。

証拠を持って話し合いを行い、次のステージへと進まれています。

ご自身の思う方向へいとも簡単に話が進む事もありますが、相手が無駄な言い訳を並べて必要以上に話し合いが難航するケースもあります。

それでもそこで生かされるのがやはり証拠です。

どんな証拠をどれだけ持っているかということで明暗が別れると言っても過言ではありません。

本人が認めなくても、公の場(調停や裁判)でそのことが認められればいいわけですから。

しっかりとした証拠があればそれだけで相手も認めざるを得なくなりますしね。

 

開き直った相手に対して、こちらが尻込みすると相手の思うつぼです。

強い気持ちで、正当性は自分にあるということを信じて立ち向かう勇気も必要です。

その本気度が相手に伝われば状況も大きく変わることが多いですからね。

 

それでも、全く逃げ道もなく追い詰めると『窮鼠猫を噛む』といった状況になることもあります。

これが一番話が難攻するケースなんです。

逃げ道を残しつつ話し合いをすることが、相手の反省を促すことにも繋がりますし、話し合いも早期にまとまりやすいです。

ただそこまで余裕があれば良いのですが、怒りのほうが大きくてとことん追い詰めてしまう気持ちもわかります。

追い詰めすぎたとわかった時点で自分が折れる事ができれば、また事態も好転するものです。

諦めずに、それでも自分の気持や方向性はしっかりと持って進んでいっていただきたいと思います。

 

もちろんこういった、調査後の話し合いの進め方もアフターフォローとしてしっかりとさせていただきますのでご安心ください。

せっかく取った証拠です。

しっかりと有効に活用していただきたいと思います。

 

 

 

 

 

弁護士に一番選ばれている探偵社

岡山で浮気調査といえば総合探偵社テラスエージェント

浮気調査をした後、どうなる?

  • 2018年03月24日
  • 作成者:テラスエージェント相談員

カテゴリー:浮気のこと, 調査について

こんばんは。

毎週火・木・土曜日のブログを担当しております総合探偵社テラスエージェント相談員の平田です。

今日もよろしくお願いします。

 

お客様の多くが、離婚をしたくないという気持ちで調査を依頼されます。

多分、割合にすると7〜8割の方は離婚を希望されていません。

離婚を希望されないからこそ、浮気をそのまま放置しておくことができないんです。

毎日のように不安と戦いながら過ごし、解決策も見つからず、最終的な手段として調査を選択されているのです。

ただ調査をしたからと言って、それだけでめでたく解決するのかと言うとそうではありません。

その証拠を有効に活用していく必要があります。

弊社ではどのように話をもっていくのか、どんな方法があるのかといったことも、調査後はしっかりとご相談に応じています。

ただ、あくまでもそれはこれまでの経験上から出来るアドバイスであります。

皆さん個々に性格も違えば状況も環境も異なります。

ロボットを相手にしているわけではないので、こうすればこうなるといった100%の結論がハッキリ見える訳ではありません。

そのため最終的にどのように行動に移すのかといった決定はご自身でしていただかなくてはなりません。

私たちは、皆さんが希望される方向へ進めるよう最善の方法を一緒に考え、アドバイスをします。

これは、今までの経験があるからこそ出来ることです。

全てのお客様との関係が私たちの財産となって蓄積されて、これから浮気問題に向き合っていかなければならない新しいお客様のために繋がっているのです。

 

ただ、離婚をしたくないという思いが強すぎると、どうしても弱気になってしまいます。

自分が強気で出ることによって、反対に逆ギレされて離婚に進んでしまうのではないか。

今現在離婚を迫られている方は、証拠を得たからといって離婚は避けられないのではないか。

そのような不安を持たれている方も多いでしょう。

ただ、しっかりとした証拠を掴むということは何よりも強いお守りになります。

証拠があれば浮気した側からの離婚請求は法的に認められません。

また、浮気相手を判明させることで正々堂々、慰謝料請求を二人に対して出来るわけです。

そうなれば自分の気持も強く持てるようになります。

今までは離婚をしたくないばかりに相手のご機嫌を伺うことしかできなかった状況が一変します。

ビクビク話をするのと、自信を持って話をするのでは相手の受け取り方も変わってきます。

そして、何より多いのは浮気をしている本人自ら離婚を切り出していたにも関わらず、一変して態度を180℃変えて来るのです。

そのような状況を今まで数え切れないほど見てきました。

あんな横柄な態度でこちらの不満ばかり言って離婚を迫ってきていたのに、コロッと態度を急変させるのです。

そんな態度を目の当たりにして、もうどうでもよくなり反対に離婚したくなったと言われたお客様もおられました。

間違いなくパワーバランスが逆転するようです。

そうなってからも、多くの方が夫婦としての関係を続ける道を選ばれています。

そんな様子を見ていると、しっかりと肚をくくって話をすることの重要性を強く感じます。

そのために今出来ることを、一緒に考えてみませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

弁護士に一番選ばれている探偵社

岡山で浮気調査といえば総合探偵社テラスエージェント

 

自分で出来る浮気調査

探偵に調査依頼をする前に、あなたにもできる浮気調査があります。

離婚&慰謝料ナビ

婚姻届けを提出して夫婦になると、民法上において様々な義務が生じます。

Ameba BLOG 夫に不倫サレました。

結婚6年目の子なし夫婦。大好きだった夫が不倫..。当事務所ご依頼者が書かれた実話ブログです。

RECRUIT 採用情報

テラスエージェントでは、やる気のある調査員を募集しております。

まずはお気軽にご相談ください。

  • 秘密厳守 相談無料 24時間365日受付中

「探偵」と聞くとちょっと近寄りがたいイメージを持たれるかもしれません。

私たちは、そのようなイメージを払拭し、悩み事を気軽に相談できる身近な存在でありたいと思っています。

問題解決への第一歩を踏み出そうと思っているあなたからのご連絡をお待ちしています。

pagetop