岡山の探偵事務所。浮気調査ならテラスエージェント

一般社団法人 日本調査業協会正会員 / 探偵業務取扱主任者認定資格
探偵業届出証明書番号 岡山県公安委員会 第72160018号

MENU

まずはお気軽にご相談ください。

秘密厳守 無料相談 24時間365日受付中

0120-166-150

ご相談・お問い合わせ

総合探偵社テラスエージェント相談員BLOG

浮気調査の相談をしたいけれど、どうすればいい?

  • 2018年03月03日
  • 作成者:テラスエージェント相談員

カテゴリー:はじめての方へ

こんばんは。

毎週火・木・土曜日のブログを担当しております総合探偵社テラスエージェント相談員の平田です。

今日もよろしくお願いします。

 

今日はひな祭りですね。

お内裏様とお雛様は喧嘩などせず仲良く過ごされているでしょうか?

 

今日も新規ご相談のご連絡を数件いただきました。

ありがとうございます。

来社にてご相談いただく際はできれば前もってご予約をしていただければと思います。

当日のご相談にも可能な限り対応しておりますが、他のご相談予約と重なるとご希望に添えない場合もございます。

今日もお一方、お時間が合わずお断りすることになってしまい申し訳なかったです。

とは言え、思い立ったが吉日ですよね。

探偵に電話すること自体勇気が要ります。

悩みに悩んで、やっと今日相談に行ってみようと決意して電話するという方も多いです。

もちろん、急なご相談でも対応できる時はしますので、遠慮なくご連絡くださいね。

 

ご相談のお時間は、午前中、午後一番、夕方、夜間などご希望に合わせて対応しております。

ご相談時間は平均2時間程度いただいております。

もちろん、週末や祭日も対応しております。

きっと、相談に来てみると、「なんだ、こんなもんか…」と思っていただけるのではないでしょうか。

弊社の有る建物は、弁護士事務所や公証役場、税理士事務所など様々な事務所が入っていますので意外と入りやすいのではないかと思います。

 

もちろん、その場で調査を決める必要はありませんので、後日改めて契約というお客様も居られます。

怖いと身構えずに、とにかく何かできることは無いかと思われるなら、お気軽にご相談いただければと思います。

 

 

 

 

 

 

 

弁護士に一番選ばれている探偵社

岡山で浮気調査といえば総合探偵社テラスエージェント

3月は別れの季節ですね…

  • 2018年03月01日
  • 作成者:テラスエージェント相談員

カテゴリー:日々の出来事

こんばんは。

毎週火・木・土曜日のブログを担当しております総合探偵社テラスエージェント相談員の平田です。

今日もよろしくお願いします。

 

早くも3月に突入ですね。

今日は高校の卒業式が岡山では行われていたのではないでしょうか?

うちの次男もちょうど一年前に高校を卒業しました。

卒業式に出席したのですが、体育館での式の最中、3年前の入学式から一気にタイムスリップして卒業式に出席しているような感覚に襲われました。

そのくらい、高校の3年間はあっという間だったのですね。

長男の大学進学と次男の高校進学が同じタイミングだったため、この3年間は次男と二人暮らしでした。

時々ぶつかることもありましたが、一応仲良く暮らしていました。

でも、それも期限付きの日々でやはりこの卒業という時期が来ると彼もまた県外の大学を選択し巣立っていったのでした。

 

当たり前に子どもたちと過ごしていたこれまでの日々が、そうでないことを痛感し、それがかけがえのない時間であったということにも改めて気づきました。

男の子ですし、今後大学を卒業しても岡山に戻ってくる可能性は低いだろうと思っています。

できれば子どもたちの足かせにはなりたくないので、母親の事は気にせずに、自分たちの思う道を進んで貰いたい。

私は私で誰かの犠牲になること無く自分勝手に生きてきましたから、これからもこのやりがいのある仕事と共に自分らしくやっていくつもりです。

 

息子と離れる直前直後は寂しくて、寂しくて同仕様もなかったのですが、人間って意外と環境に順応する生き物ですね。

予想外に早く今の暮らしにも慣れました(笑)

自分の力ではどうすることもできない、時間の流れとともに起こる生活の変化に時には感傷的にもなりますが、逆らうこともできません。

自然に身を任せ、なんとかなるわ、とやり過ごすしかないのです。

そのうち、また何かいいことも楽しいこともきっと起こりますから。

 

春です。

新しいスタートを切るには最適の時期です。

もし今色んな出来事に悩まれて心を痛める日々を送られているのなら、それももうお終いにしませんか?

自分の気持も、これからのことも、自分で全て決めることもできるし、変えることもできます。

そう信じて、新しい一歩を踏み出していただきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

弁護士に一番選ばれている探偵社

岡山で浮気調査といえば総合探偵社テラスエージェント

 

最近の出来事アレコレ

  • 2018年02月27日
  • 作成者:テラスエージェント相談員

カテゴリー:日々の出来事

こんばんは。

毎週火・木・土曜日のブログを担当しております総合探偵社テラスエージェント相談員の平田です。

今日もよろしくお願いします。

 

最近ご相談のお電話をいただいた際、名前を名乗ると『ブログを読んでます!』と言っていただくことが増えました。

ちょっと照れくさいながら、実はとても嬉しいです。

拙いブログですが、読んでくださり、本当に有難く思います。

先日は、『HPに載っている髪の長い方ですよね?』と言われ、これは恥ずかしさ極まりなかったですが…(笑)

HPに載せている写真は比較的写りの良いものを使っていますので、実際に合うとギャップに驚かれることもあります(-_-;)

でも、あまり若い相談員でも不安に思われると思いますので、アラフィフのちょうど2人の子どもが成人した状況である今の自分くらいが、相談もしやすいのではないかと自負しております。

 

最近の依頼では、過去の依頼者さんが書いてくださったブログを見て弊社にたどり着いたと言われた方も居られました。

『夫に不倫されました』というブログです。

たまたまアメブロでこのブログを目にし、読んでいたら、何と岡山の話で依頼した探偵とその様子が書いてあり驚いた、とのことでした。

当時はまだ社名変更する前でしたから『岡弥舞探偵事務所(おかひろむたんていじむしょ)』と紹介されていると思います。

探偵を探していたけれど、なかなか決められずにいたところ、このブログを読んで決めたと言われていました。

もう今から2年以上前にスタートされたブログですが、今なお浮気問題でお悩みの方の助けになっているのだなと驚き、また弊社を紹介してくださったことに改めて感謝の気持ちでいっぱいです。

そこまでさらけ出すのはきっと勇気のいることだったと思いますから。

 

そんな、皆さんの暖かいお言葉や協力によって日々頑張って来れたんだと今改めて感じた今日このごろです。

 

 

 

 

 

弁護士に一番選ばれている探偵社

岡山で浮気調査といえば総合探偵社テラスエージェント

離婚はしないけど、浮気相手に慰謝料請求はしたい!

  • 2018年02月24日
  • 作成者:テラスエージェント相談員

カテゴリー:浮気のこと

こんばんは。

毎週火・木・土曜日のブログを担当しております総合探偵社テラスエージェント相談員の平田です。

今日もよろしくお願いします。

 

最近は今年になって受けた調査の報告書のお渡しが続いています。

この報告書をどうか有効に活用し、ご自身の希望に沿った方向へ向かわれることを祈っております。

 

今日お話したいのは、慰謝料請求の調停についてです。

皆さん調停についてどの程度御存知でしょうか。

まず浮かぶのは離婚をするために調停をするというイメージではないかと思います。

それも、ぼんやりと分かる程度で、詳しくはわからない方もおられると思います。

 

調停は離婚に限ったことではありません。

慰謝料請求のための調停もあります。

例えば、離婚はしないけれど浮気相手に慰謝料の請求はしたいと思われたなら、直接自分で相手に請求しなくても、裁判所に調停を申し立てるという方法が取れるわけです。

そのためには、浮気相手の名前や住所を把握しておく必要はあります。

 

調停を行う際は必ずしも弁護士を立てる必要はありません。

自分自身で申し立てて、調停委員とのやり取りも自分で話をすることができます。

裁判と違い、調停の場合は必ずしも証拠が必要という訳ではありません。

相手が合意さえすれば調停が成立し、慰謝料を受け取る事ができます。

だからといって、実際は証拠もないのに相手が認めるということはあまり考えられませんが…。

 

もし、調停の時点で浮気調査等をしていたのなら、調停の際、調停委員に報告書を提示して事実関係を証明することもできます。

相手がいくら否定しても、調停委員が不貞の事実を確認できていれば問題無いわけですから。

しかし、万が一裁判にまで発展した場合を考えて、証拠の存在をどこまで浮気相手に知らせるかは考慮する必要があると思います。

相手には内密にという条件で調停委員に開示するという方法を取ることが多いのかもしれませんね。

調停というのも人間対人間です。

調停委員にも心がありますから、嘘ばかりつく相手より、しっかりとした証拠を提示することにより調停委員を味方につけることができればこちらが有利に話を進めてくれる可能性が大きくなります。

やはり、証拠の有無は大きな違いが有るということです。

 

そして、調停が成立し調停調書を得ることができれば、慰謝料をもらえるわけです。

調停調書の効力は意外と大きく、いざという時も容易に給料や貯金を差し押さえることが可能になります。

万が一支払いを拒否した場合を考えて、相手の職場まで把握しておけば安心ですね。

 

 

申し立てをする場所は簡易裁判所です。

申し立てに必要な手数料は請求する金額により異なります。

例えば、300万円請求する場合は1万円必要です。

これを収入印紙で支払います。

 

しかし、申し立ててから実際に調停が行われるまでにはひと月程かかりますので、それまで我慢して待っていてくださいね。

実際の調停では基本的に相手と顔を合わせるのは最後の決定が出る時だと思います。

待合室も別れていますので、基本的に顔を合わせる事は無いでしょう。

 

申し立て場所については、今回お話したのはあくまでも浮気相手にだけ慰謝料請求する場合に限ってのことです。

夫婦間での場合は家事調停となり、家庭裁判所に申し立てることになるので気をつけてくださいね。

 

慰謝料請求というのは、デリケートな問題ですので慎重に行う必要があります。

その場の感情で突っ走って、揚げ足を取られたりすることもありますので、準備をしっかりとして慎重に事を運んでいただきたいと思います。

もちろん、ご相談に来られた際や調査終了後のアドバイスとしても様々な角度からさせていただいております。

自分で慰謝料請求したい、弁護士を立てたい、調停をしたいなど、それぞれのご希望にあった方向性で進めるお手伝いが出来ればと思います。

 

 

 

 

弁護士に一番選ばれている探偵社

岡山で浮気調査といえば総合探偵社テラスエージェント

 

正直思ったこと

  • 2018年02月21日
  • 作成者:テラスエージェント調査員K

カテゴリー:日々の出来事

どうもみなさんこんばんは!

毎週水曜日のブログ担当をしてます、総合探偵社テラスエージェントの新人探偵Kです!( ̄^ ̄)ゞ

 

まずは先日あった話を………

以前ブログでお話した、昨年末の事故で相手側の保険会社も実際にバイクを見てバイクの修理の見積りが出たんですがその値段を見た時、ぼちぼちの値段で正直自分では『まあこんなもんか』と思ったわけなんですが。

普段からお世話になっているバイク屋さんは『このバイクがこの程度の価値なわけあるか!』と相手側の保険会社に異を唱えてくれました!!

それはもうとても嬉しかったです。

自分も依頼者に今以上に喜んでもらえるような調査をしたいものです。

 

話は変わって………最近本当に、他社で結果が出なかった、調査が発覚した等々の理由で弊社に依頼される方が多いように感じます。

以前に弊社相談員の平田さんのブログでもありましたが、その調査結果で調査料金を何百万と要求してこようとは本当に許せません。

中にはカメラをモロ出しで対象に向けてるなんて話も聞いて、そんなの新人探偵の自分ですら信じられませんでした。

 

自分は入社前、弊社のスクールを受け、今に至るわけですがもしスクールを受けていなかったら自分もこうなっていたのか?

なんてことも考えながら他社の調査に驚きました。

色々と他社の話を聞いて、正直に思ったことは

『最初からうちに依頼してきてほしいな』

です。

 

今回は新人探偵の最近思ったことを書かさせてもらいました。

 

 

 

弁護士に一番選ばれている探偵社

岡山で浮気調査といえば総合探偵社テラスエージェント

 

自分で出来る浮気調査

探偵に調査依頼をする前に、あなたにもできる浮気調査があります。

離婚&慰謝料ナビ

婚姻届けを提出して夫婦になると、民法上において様々な義務が生じます。

Ameba BLOG 夫に不倫サレました。

結婚6年目の子なし夫婦。大好きだった夫が不倫..。当事務所ご依頼者が書かれた実話ブログです。

RECRUIT 採用情報

テラスエージェントでは、やる気のある調査員を募集しております。

まずはお気軽にご相談ください。

  • 秘密厳守 相談無料 24時間365日受付中

「探偵」と聞くとちょっと近寄りがたいイメージを持たれるかもしれません。

私たちは、そのようなイメージを払拭し、悩み事を気軽に相談できる身近な存在でありたいと思っています。

問題解決への第一歩を踏み出そうと思っているあなたからのご連絡をお待ちしています。

pagetop