岡山の探偵事務所。浮気調査ならテラスエージェント

一般社団法人 日本調査業協会正会員 / 探偵業務取扱主任者認定資格
探偵業届出証明書番号 岡山県公安委員会 第72160018号

MENU

まずはお気軽にご相談ください。

秘密厳守 無料相談 24時間365日受付中

0120-166-150

ご相談・お問い合わせ

総合探偵社テラスエージェント相談員BLOG

みんな知らない探偵の実態①…消費生活センターに寄せられる苦情から

  • 2018年08月16日
  • 作成者:テラスエージェント相談員

カテゴリー:探偵業界あれこれ

こんばんは。

毎週火・木・土曜日のブログを担当しております総合探偵社テラスエージェント相談員の平田です。

今日もよろしくお願いします。

 

探偵に関するトラブルは探偵業法という法律が制定された平成19年以降、減少傾向にはあるようですが、まだまだ少ないとは言えません。

消費生活センターが受けている探偵に関する相談はどのようなものがあるのでしょうか。

あまり公になっていない実態ですが、弊社が実際にお客様から伺った事例も含め、お話していきたいと思います。

相談内容を分類すると大まかには次の5つの項目です。

①料金に関する問題

②契約(解約)に関する問題。

③調査内容に対する問題

④違法性に関する問題

⑤信用性に関する問題

 

そして、最も多いのは料金に関する事のようです。

まずは①番と②番は関連性がありますので、まとめて例を見ていきたいと思います。

①料金に関する問題 

②契約(解約)に関する問題。


消費生活センターが受けた内容

・無料相談と謳っているところへ相談のみのつもりで行ったら、強引に契約させられた。

・解約を申し入れたが、解約できないと言われた。

・契約料金と同額の解約料が請求された。

・カード払い分がキャンセル不可能と言われた。

・契約時に説明された規定の解約料より高額な請求をされた。

・調査解約の違約金として高額な料金を請求された。

これらの苦情は私達も依頼されたお客様からよく聞く内容です。

一度他社で相談をし、そこで強引に契約を迫られたため、断りきれずに契約をしてしまったが、冷静に考えて料金が高すぎることもあり、帰宅後すぐに解約を申し出たら高額な解約料を請求されたというような内容です。

中には、あまりにも納得ができないので弁護士に相談したというお客様もいらっしゃいました。

そこで、弁護士が探偵社に連絡を入れると、その探偵社も弁護士を立てて応戦すると言ってきたとのこと。

まぁ、明らかに裁判になると調査もしていないのにそんな高額な料金の支払いが通るわけが無いので、向こうは脅しのつもりで言ってきているだけだから、支払いなどせずに放っておいても何もしてこないでしょうという弁護士からのアドバイスもあり、そのまま放っておいたら、本当に何にも言ってくることは無かったそうです。

また悪質な例では、強引さに負けて契約をしてしまったが、夜の間に不安になり、翌朝解約の連絡を入れるつもりにしていたところ、夫が出勤前に自宅を双眼鏡で覗いている怪しい人物がいるのを発見。

まさか、浮気調査なんかしようとしてるのか!と追求されましたが、その場は否定してしのぎました。

夫の出勤後、その探偵社に連絡を入れたところ、まさに今朝から早速調査に取り掛かったため、解約には応じないと言われたとのこと。

調査の開始はこちらから連絡をすると言っていたのにもかかわらず、強引に調査を開始したという裏には、契約時の様子から解約を予想し先手を打った事も考えられます。

その上、その調査行動が夫にバレバレなんて、お粗末にも程があります。

これらの事例は実際に解約後弊社にご依頼をされたお客様から聞いた事実。

本当に酷い話ですよね。

ちなみにここで言う、高額な契約料金というのはどこも100万はゆうに超える金額です。

調査料金も高ければ、違約金も高額という…そして、調査能力が低く即バレるとは、踏んだり蹴ったりです。

その他、事務所以外で契約をするところ(県外の会社のため、事務所が無いなどの理由)などは、相手がクーリングオフをするのを阻止するため、会社経営者には会社名義で契約をするよう要求していたという事もありました。

実際に解約しようとしたら、契約が会社名義なのでクーリングオフ適応外だと言われたというのです。

会社名義で契約するよう勧めてきたのはもちろんその探偵社の方です。

本当に、人間不信になりそうな話ばかりですね。

 

それでも、こんなクレーム受けるような探偵は、どうせ小さな探偵社ばかりでしょ?って思われませんか?

いえいえ、実はそんな事ないんです。

実際大手は受ける件数が多いぶん、クレーム数も増えるというのもあるのかもしれませんが、誠実かどうかという問題は残るように感じてしまいます。

 

 

さて、全項目一度に書ききるのは長くなりそうなので、今日はここまでにしておきます。

次回は③調査に関する内容から、お話していきたいと思います。

最後までお付き合いくださりありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

弁護士に一番選ばれている探偵社

岡山で浮気調査といえば総合探偵社テラスエージェント

探偵とお客様の間で取るコミュニケーションは…

  • 2018年08月14日
  • 作成者:テラスエージェント相談員

カテゴリー:探偵業界あれこれ

こんばんは。

毎週火・木・土曜日のブログを担当しております総合探偵社テラスエージェント相談員の平田です。

今日もよろしくお願いします。

 

お盆休みも真っ只中ですが、皆さんいかがお過ごしですか?

お盆中は弊社事務所の入っているビルもお休みが多いからか、少し静かに感じます。

 

そんな中、今日も調査報告書の提出でお客様が来社されました。

証拠はバッチリですので、後はこの証拠を元に、反撃開始です。

今までさんざん傷つけられてきたのですから、今度はしっかりと自分のしたことの罪を償ってもらう番です。

浮気をしている夫とその浮気相手は、今の所、証拠を取られていることを始め、相手女性の素性も全てバレていることなど何も知りません。

今後の展開でどうなっていくでしょうか。

きっといい方向に進むと思います。

いくら向こうが反撃しても、まず言い逃れできませんからね。

非は明らかに夫にあり、その証拠が全て揃っているのですから。

良い報告が聞けることを祈ってます。

 

テラスエージェントは、他の探偵社に比べてお客様とコミュニケーションをよく取る探偵社です。

実際に、複数の調査会社に依頼したことのあるお客様も、ここまで話を聞いてくれるところは無かったと話してくださいました。

何よりレスポンスが早いのが有り難いと言われることも多いです。

 

特に意識しているわけではありませんが、お客様との意思疎通は必ずしっかりとしています。

そのため調査開始後も、ご希望や必要に応じて電話やLINE、メール等のやり取りの他、来社いただき直接お話をさせていただくこともよくあります。

面倒だから、電話やメールがいいと言われればこちらは全くそれでも構わないのですが、事務所に来て今の状況や不安な気持ちなどをお話されると楽になるので、出来れば来たいとおっしゃられることが意外と多いのです。

私達も、それで少しでも楽になったり、安心してもらえたりすると嬉しいですので、ぜひ来ていだだければと思います。

調査状況など、実際の進行具合を動画で見て確認していただくこともできますので、それもメリットの一つでは無いでしょうか。

子供さんが小さかったり、お仕事の都合やそれぞれのご家庭の事情で、なかなか家を自由に空けられないということもあるでしょうから、その点は考慮しつつ最も良い方法で対応はしております。

 

対応をさせていただくのは調査については調査担当が、その他メンタルや不安なこと、今後のことなど直接調査に関わる事以外は相談員が対応します。(その相談員とは私ですが…(^_^;))

最初のアポイントのお電話から、来社されてのご相談、契約、調査中、そして最終の調査報告書の提出に至るまで、目に見える相手が責任を持って対応いたします。

よくあるのは、最初の電話で相談員さんが親身になって話を聞いてくれたけれど、その後実際に事務所を訪れるとその相談員さんは居らず、少し強面の担当者に押し切られて契約してしまったというようなお話。

調査中も、実際に調査の担当者と話ができないので、意思の疎通がままならず、希望と全く違う調査をされてしまったとか言う話も聞きます。

最初の電話で、「今お電話を受けてくださっている方が、事務所に行っても対応してくれますか?」とまずは聞いてみるのがいいかもしれないですね。

 

これまで、弊社はクレームを受けたことが実は全くありません。

それも、しっかりと連絡を取り合い、お客様のご希望や調査状況などの共有をまめにしつつ調査を進めているからだと自負しております。

できること、できないことを曖昧にせず、できないことはちゃんとお話しますし、料金についても単純明朗なシステムですので、何か知らんけど実際はめっちゃ高額だったというようなカラクリもありません。

多くの会社のHPを見ると、どこも料金に大きな差は無いように思われるかもしれませんが、全くそんな事はありませんからね。

大体、弊社の3〜4倍の料金を普通に請求されるようです。

金額だけで探偵を選ぶというのも大変危険ではありますが。。。

 

消費生活センターへクレームの連絡が多く入る調査会社というのも実際存在していて、そのような情報も多く入ってきます。

どうしてそんなクレームに繋がるのか、不思議に思えますが、また次回にでもどのようなクレームがあるのかお話したいと思います。

今日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

弁護士に一番選ばれている探偵社

岡山で浮気調査といえば総合探偵社テラスエージェント

司法修習生さんが探偵事務所に研修に来られました!

  • 2018年08月11日
  • 作成者:テラスエージェント相談員

カテゴリー:日々の出来事

こんばんは。

毎週火・木・土曜日のブログを担当しております総合探偵社テラスエージェント相談員の平田です。

今日もよろしくお願いします。

 

先日、賀川法律事務所に来られている司法修習生さんがテラスエージェントに研修に来られました。

皆さん、司法修習生ってご存知ですか?

弁護士になるには司法試験に合格しなければならないのですが、合格したからと言ってすぐに弁護士として活躍できるわけではなく、約1年間司法修習を受けなければならないそうです。

そこで賀川法律事務所で修習中の弁護士の卵さんが、先輩弁護士と共に探偵について知るために来社されたのでした。

 

 

探偵のことをよくご存知の弁護士さんもそれほど多くは無いと思いますが、これから弁護士として活躍される若い方に本当の探偵についてしっかりと知っておいていただくという事は私達探偵側からしても意味のあることです。

良い探偵、悪い探偵、探偵業法のことから調査の仕組み、料金設定についてなど、様々な角度から所長の岡が講義をさせていただきました。

これから、最後にまた試験を受けて、最終的に一人前の弁護士になれるようですが、今回の経験が今後弁護士としてのご活躍にお役に立てれば嬉しく思います。

 

 

 

 

 

 

 

弁護士に一番選ばれている探偵社

岡山で浮気調査といえば総合探偵社テラスエージェント

探偵なら顔認証システムを使って写真から個人情報の判明とかできるんでしょ?

  • 2018年08月07日
  • 作成者:テラスエージェント相談員

カテゴリー:探偵業界あれこれ

こんばんは。

毎週火・木・土曜日のブログを担当しております総合探偵社テラスエージェント相談員の平田です。

今日もよろしくお願いします。

 

このブログを読んでくださっている皆さんは、探偵というものに少なからず関心がお有りかと思います。

調査の依頼を検討している、現在調査中である、探偵の仕事に興味がある、などその他色々…

そこで皆さんは、探偵にはどんな権限があって、一体何ができるのかご存知ですか?

 

・顔写真からどこの誰かといった個人情報の割り出しなど、探偵なら可能なのではないか?

・個人の資産状況や借金の有無といった事も、タンス預金から隠し財産に至るまで全て残らず判明させられるのでは?

・少々法を犯しても、依頼者の希望を叶えるために何でもしてくれるものなのでしょ?

 

こういった質問をよくお受けします。(実は今日もプリクラから人物特定できないかと相談がありました。)

しかし、残念ながらこれらのこと全てが可能というわけには行きません。

テレビや映画、小説に出てくる探偵はしていました、と言われることも有りますが、それはあくまでもフィクションの世界であって、現実ではありえません。

 

探偵業法という法律があるのを皆さんご存知ですか?

それによると探偵ができることというのは限られていて、基本的には「尾行・張り込み・聞き込み」といった事になります。

ハッキングなど実際はもってのほかで、事務所内で座ってできるような作業など実際は違法調査となりかねません。

「な〜んだ、たったそんなことしかできないのか。」とがっかりされた方もいらっしゃるかもしれませんね。

この業界自体が不透明であるため、魔法のような事ができたり、犯罪行為を犯してでもなんでもするのが探偵であると認識されている方も多いのではないでしょうか。

「廃業覚悟で違法な調査も何でもします!」なんて所もあるかもしれませんが、堅実な経営をしているところではそんな事しないということがわかっていただけると思います。

 

それくらいのことなら自分でできるから、探偵なんて頼む必要もない…と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

ただそれには注意が必要で、探偵業として届け出をしていたり、この業界に従事していない人がこれらの行為をすると、ストーカー法や迷惑防止条例に抵触する可能性があります。

更にいうと、尾行・張り込みなどは簡単なようで実は大変難しいものです。

対象者にバレないように尾行するだけでなく、撮影も同時に行わなければなりません。

決定的な瞬間を逃さずピントの合った撮影をするという事が最低限必要です。

 

結構お客様もご自身で尾行や撮影をされて持ってこられることもあるのですが、緊張して手元がブレていたり、カメラも普通の家庭用のものや携帯のカメラを使用していますから撮影対象が小さすぎて人物の特定が難しかったり、画面が暗すぎて何を撮っているのかわからないということも多いです。

その上、対象者に尾行がバレちゃったということも少なくないから大変です。

 

ドラマでも探偵がよく尾行をしていますが、その様子は全くもって実際の尾行とは似てもにつきません。

ドラマの探偵のような動きをしていたら、尾行されている本人だけでなく、周りの通行人全てに怪しまれてしまいます。

ドラマで探偵が対象者を撮影している様子を見てもそうです。

対象者と探偵のみしかその空間にいないのなら、対象者に気付かれないようにだけ気をつけて撮影すればいいのですが、周りに人がいるような状況ではそれらの人たちにも怪しまれることなく撮影する必要があります。

一眼レフカメラを車の窓からのぞかせてパシャリ…なんてまず、しませんから。

 

それでも、弊社の報告書の写真をお客様に見ていただくと、皆さん一様に驚かれます。

「どうやって撮ったんですか?」

「こんなにハッキリと、気づかれずに撮れるものなのですか?」

「ここまですごいとは思っていませんでした!想像以上です。」

ほぼ、どのお客様もこのような感想を持たれます。

 

日々、調査を重ねつつ、どうすればもっと良い調査ができるか常に工夫し、向上し続けている調査員さんたちのおかげでもあります。

そんな、探偵の実情でした。

 

 

 

 

 

弁護士に一番選ばれている探偵社

岡山で浮気調査といえば総合探偵社テラスエージェント

お盆の営業について

  • 2018年08月04日
  • 作成者:テラスエージェント相談員

カテゴリー:お知らせ

こんばんは。

毎週火・木・土曜日のブログを担当しております総合探偵社テラスエージェント相談員の平田です。

今日もよろしくお願いします。

 

今日はうらじゃで街中も賑わっています。

お祭りが終わると今度はお盆ですね。

毎年のことですが、今年もお盆期間中の営業についてお知らせします。

 

と言っても、特に普段と変わりはありません。

通常業務を行っております。

調査だけでなく、電話相談・事務所でのご相談も通常通り対応しておりますので、遠慮なくご連絡ください。

もちろん、お盆期間中のご相談も無料で対応しております。

 

現在調査中のお客様も、何かありましたらいつでもご連絡いただけたらと思います。

どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

弁護士に一番選ばれている探偵社

岡山で浮気調査といえば総合探偵社テラスエージェント

自分で出来る浮気調査

探偵に調査依頼をする前に、あなたにもできる浮気調査があります。

離婚&慰謝料ナビ

婚姻届けを提出して夫婦になると、民法上において様々な義務が生じます。

Ameba BLOG 夫に不倫サレました。

結婚6年目の子なし夫婦。大好きだった夫が不倫..。当事務所ご依頼者が書かれた実話ブログです。

RECRUIT 採用情報

テラスエージェントでは、やる気のある調査員を募集しております。

まずはお気軽にご相談ください。

  • 秘密厳守 相談無料 24時間365日受付中

「探偵」と聞くとちょっと近寄りがたいイメージを持たれるかもしれません。

私たちは、そのようなイメージを払拭し、悩み事を気軽に相談できる身近な存在でありたいと思っています。

問題解決への第一歩を踏み出そうと思っているあなたからのご連絡をお待ちしています。

pagetop