DV、モラハラと浮気と…

DVを受けている方はもれなくモラハラも受けている、そう言っても過言ではないかと思います。ただ、ご本人にその自覚はあったり無かったり様々です。

DVは目に見える暴力という形で行われるとわかりやすく自覚もしやすいですが、よくよく話を聞いていると、モラハラも受けていて気持ちや考えをコントロールされていることも多いです。

さらに悪いことに浮気までしている人も、かなりの割合でおられます。ただただ自信満々、何をしても妻が自分から離れていくことはないと思って浮気をしていると思われがちですが、実はそうではないこともよくあります。

DVやモラハラをしている人は自分に自信が無くて不安定だったりするからです。だからもし妻に愛想を尽かされても代わりになる様な愛人を作っていたりします。その段階ではとても優しく、浮気相手もまさか酷いDVやモラハラがあるなんて想像もしていないでしょう。ところが妻と離婚した途端、徐々にその本性を表し始めるのです。

このようなケースで浮気調査を希望される場合、『浮気調査をしてその結果を突きつけることで、夫に変わって欲しい、心を入れ替えて欲しい』と期待していないですか?とお尋ねします。そのような期待を持たれているなら私は浮気調査はしない方がいいのではと思うからです。

普通にDVやモラハラのないタイプの方ならまだ期待してもいいと思います。しかしDV傾向のある夫は一旦は反省しているように見えても、またほとぼりが覚めると同じことを繰り返す可能性が高いと考えるからです。

カウンセリングでじっくりお話を聞いていると、ご相談者様の本心が見えてきます。そこを逆手に取るように浮気調査をお勧めはしたくないのです。綺麗事に聞こえるかもしれませんが、本当にそのお客様に浮気調査が必要かどうか、しっかりと見極めてお伝えしています。

先日も弁護士さんのご紹介で来られたご相談者様はDVを受けておられました。お話を聞いて、今は浮気調査をするよりももっと他にするべきことがありますよ、とその方に一番必要な情報をお伝えさせていただきました。

相手に変わって欲しいと期待する前に、自分自身が変わらないといけないこともよくあります。その事はカウンセリングを受けていただくとハッキリしますし、そのためのカウンセリングでもあります。

一度で自分を変える事は難しいですが、二度三度とカウンセリングを重ねると徐々に変化しているご自身に気づかれると思います。調査に関係なく、そのようなご相談のみの有料カウンセリングプランもお受けしております。ご自身が無料か有料か、どちらのカウンセリングが必要なのかご不明なときはどうぞお気軽にお問い合わせくださいね。

明日が今日よりも幸せでありますように!


 「浮気調査をお考えなら岡山の総合探偵社テラスエージェントへ、不倫や不貞の調査から企業の信用調査まで幅広く対応し、岡山市・倉敷市・津山市・総社市・新見市・高梁市・笠岡市・玉野市・福山市・高松市など中四国からのご依頼も多く承っております」

岡 澄

岡 澄

探偵業務取扱者 認定番号 No.JISA(1)2812-0278

最新の記事

  1. 人探し調査の後日談 ❤

  2. 月の満ち欠けと浮気の関係

  3. 2月1日はテラスエージェントの記念日でした!

人気の記事

【選ばれる理由】分かりやすい調査料金:2023年版
離婚を急かす夫(妻) その理由とは?!
男の人はなぜ嘘をつく?
バツイチ・シングル女性あるある〜浮気をしたがる既婚男性の件〜