離婚に関すること

迷惑をかけたくない!という気持ち。

私たちは子供の頃から、人に迷惑をかけてはいけないと言われて育ってきました。
そのせいか、迷惑をかけるということに必要以上に罪悪感を感じてしまいがちです。
自分に降りかかっている問題は、離婚問題にしろ、浮気問題にしろ、自分で解決しなければならない。
人に頼ってはいけない。
そう思って、一人で悩んでいる方が本当に多い。

 

女子

 
私もその一人でした。
誰にも相談できず、一人で悩んで考えて。
その上、周りから差し伸べられている手にも気づかないふりをしたり、頑なに協力を拒んだり。
それは、周囲の反対を振りきって離婚した自分への罪悪感もあり、そんな自分が助けてもらう資格なんて無いと決めつけていたからかもしれません。
そして、全てカタが付いてからやっと周りに自分がどんな事で悩み、苦しんできたかを話せるようになりました。
そうしたら、みんな口をそろえて言うことは「何で、もっと早く言ってくれなかったの?」という言葉。
全くもって目からウロコでした。
そこで頼ってよかったの?
相談してよかった?
迷惑じゃない?
そう言うと、みんな「当たり前じゃん」という返事。
その渦中にいると、何にも見えなくなっていることってあるんです。
実際、いらないといくら拒絶しても手を差し伸べてくれた人もいたし。
一人で生きている気になっていただけで、結局は助けられてた。
そして、今は迷惑って、全然迷惑じゃないことがよくわかります。
意味不明な文章ですね…(苦笑)
迷惑かけられると、嬉しかったりするんですよ。
人は、自分が誰かの役に立っていると感じると幸福なんですね。
「こんなことで、相談したらきっと迷惑。忙しいだろうし…」
そう思って相談しなかった私ですが、友人から悩みの相談を受けると嬉しいんです。
あ、人の不幸を楽しんでいるわけではありませんよ。
頼ってくれたことが素直に嬉しい。
ご依頼者の方からの相談もそうです。
調査をしている最中や、調査終了後でも、連絡をくださると嬉しいです。
役に立つことが嬉しいからこの仕事をしているのですからね。
周りにはあなたの役に立ちたいと思っている人がたくさんいる事に気づいてください。
そして、思い切って迷惑かけてみてください。
そうすれば、新しい道が見えてくるかもしれませんよ音譜

平田 澄

平田 澄

探偵業務取扱者 認定番号 No.JISA(1)2812-0278

関連記事

最新の記事

  1. 他社の調査に同行させて頂きました

  2. 探偵の探偵による探偵の為の研修会 #1

  3. PayPay使えます♪

おすすめ記事