調査実績

複数の女性と浮気していた夫の話(後編)

前編・中編とお送りしてきました浮気調査事例。

今回が完結編です。
前編で神戸デートしてた女性と今回はどこに行くのでしょう?

まずは食事にでも行くのかな…と思っていたら、またも予想を裏切りそのままラブホテルへ入って行くではないですか!!
しかも、前回と同じホテル。

1週間のうちに違う女性と同じホテルに2度目。
こんな事いうと意地悪ですが、特別かっこいいわけでも無いんですよ。
何か、女性を惹きつけるものがあるんでしょうね。

そして、今回もちょうど1時間後、ホテルから出てきて女性宅付近まで車で送り、帰宅したのでした。

話忘れていましたが、基本的にこの男性、電車で通勤しているんです。
でも、残業で遅くなる可能性のある時や、何か用事のあるときだけ車で出勤するということでした。
これは車で出社したらちょっと怪しいと思ったほうが良いかも?!ということで、手帳の情報と通勤手段をあわせて密会の予想を立てることにしました。

4回目の調査

この日も朝車で出勤したとの情報を受け急遽調査をすることになり、会社帰りを待ちぶせました。
車で出てきた夫は、今回は駅へむかわず、そのまま走行していきます。
ただ、どうも夫の車の後ろを一台の車がついていっているのです。

これは…と思っていたら、そのまま2台そろってラブホテルへ。
そして、またも同じホテル。
今度の女性は…どっち??

車から降りる女性をみると…!!!
ありえないことに、第3の女性。
またまた、新しい女性だったのです。
二人は慣れた様子でホテルに入っていきました。

こんな短期間の間に、同じホテルに別々の3人の女性と行っている夫。
S様も、呆れ果てている感じでした。
ここまで来たら、何人の女性とどのくらいの頻度で会っているのか調べたいという希望により、その後も調査を続行。
結局4人の女性が最終的に確認されました。

そして、驚いたことに、その全ての女性は同僚女性。
こんなことって、数多くの調査をしてきてもめったに無いんですよ。
普通は1人ですから。
たまには、2人や3人の女性が出てくることも、ホントにまれですがあります。
でも、4人というのは…びっくりでした。

こういう方というのは、ホテルの滞在時間からもわかるように、ただ単に体の関係だけが目的です。
浮気から本気になる可能性は低いと言えますが、だからといって許せるものでも無いですよね。
あまり、浮気自体に罪悪感も感じていない事が多いですから、バレても懲りずに繰り返すことも多いでしょう。

体だけの浮気と割り切れるかどうかが今後の夫婦関係継続のカギとなります。

前・中・後編と、長くなってしまいましたが、最後まで読んでくださりありがとうございました。

平田 澄

平田 澄

探偵業務取扱者 認定番号 No.JISA(1)2812-0278

関連記事

最新の記事

  1. 他社の調査に同行させて頂きました

  2. 探偵の探偵による探偵の為の研修会 #1

  3. PayPay使えます♪

おすすめ記事