夫婦関係のこと

浮気をされても離婚しないワケ(そこに隠された心理とは?)   ー浮気調査 岡山ー

調査をした結果、浮気の事実が確認できたにもかかわらず、別れられないという方は意外と多いものです。
例えば、女性は生活や子どもの事などを理由にやり直す事を選ばれるのに対して、男性は奥さんに対する気持ちからやり直しを選ばれる傾向にあるようです。
もちろん、女性でも夫に対してまだ気持ちがあるから別れないという方もおられますよ。
また、浮気が発覚し、その事を本人が反省して二人でやり直す事を選ぶというなら話はわかります。
しかし、発覚しても開き直って別れを切り出されたら?
または、離婚は世間体が悪いからしないけど、恋愛はお互い自由にしましょうなどと身勝手な事を言い出したら?

離婚届


そんな時、普通の場合は慰謝料をしっかりいただいてお別れする道を選ぶと思うのですよ。
でも…、許してしまう人もいるんです。
「今までの自分にも反省するべきところはあるし、自分が何とか頑張ったら気持ちが変わるかもしれない」と。
そのパートナーにそこまでする価値があるのかな…
正直そんな風に感じてしまうのですが、ね。
でも、そこに隠れている本当の気持ち、それは「執着」なんです。
なぜ、そこまで執着してしまうのかというと、今のパートナーを手放すともうこれ以上の人は現れないかもしれない…。といった気持ち。
自分の価値を相手より低く見ていたり、自分に自信が無かったりするからなんです。
これは、必要以上に相手を束縛してしまう人にも当てはまることなんですけどね。
自分に自信を持つ事は、想像以上に難しいかもしれません。
特に日本人は自分のマイナス面はいくらでも述べられるのに対して、自分のいいところを言うのは下手ですよね。
でも、そんなふうに人を一生懸命愛することができることって、凄いことじゃないですか?
もっと自分を褒めてあげて、自分で自分を認めてあげて、そこから少しずつ自分の価値を再確認していければいいのです。
一人で自分を見つめなおし、自分の価値を見つけ、気持ちを持ち直す事が難しいと思われるなら、心理カウンセリングを受けて見られるのも一つの手段です。
離婚することをオススメするわけではありませんが、これからの人生をもっと楽しく、明るいものにするためのお手伝いを私たちはしているのです。
ですから、調査をしても今までどおりの辛い生活を送るのではなく、どこかで気持ちを切り替えることが必要なのでは…と思うのでした。
岡弥舞探偵事務所は調査だけでなく、そこから本当に幸せになっていただきたいと心から願っています。
今日も最後まで読んでくださりありがとうございました。

案内

平田 澄

平田 澄

探偵業務取扱者 認定番号 No.JISA(1)2812-0278

関連記事

最新の記事

  1. 他社の調査に同行させて頂きました

  2. 探偵の探偵による探偵の為の研修会 #1

  3. PayPay使えます♪

おすすめ記事