浮気に関すること

不倫をせざるを得ない理由…―不倫調査 岡山―

こんにちは
総合探偵社テラスエージェント(旧:岡弥舞探偵事務所)探偵秘書esu です。
一昨日、岡山空港へ行ったのですが
帰ろうとしたら駐車場でiPhoneiPhoneを拾いました。

岡山空港

画面は割れてなかったのですが、
背面は銃弾を受けたようなヒビが
落とした衝撃でこんなになっちゃうんだ
壊れているかも…とは思いましたが
一応空港の受付に持って行っておきました。
持ち主が見つかっていればいいなぁ
さて、先週末大阪で『浮気・不倫の心理』という
心理学の講習を受けてきたわけですが、
前回の内容をもう少し掘り下げて
お話しようと思います。
悪いことと知りつつも不倫や浮気をせざるを得ない理由。
その一つには『不完全な自分』というものが存在します。
ありのままの自分をそれでOKと受け入れること
つまり『自己肯定感』が低いと潜在的に
「こんな自分が幸せになれるはずがない。」
「自分なんか愛されるに値しない。」

といったネガティブな自己イメージを持ってしまいます。
これは、幼少期の親子関係や経験等
自分の意識の中では忘れて去っているようなことが
根本にあったりするようです。
その事から「対等な人間関係は築けない」と
自分自身も無意識のうちに決めつけている場合があります。
すると、不健全な関係をやはり意識せず作り出し
そうすることによって
「やっぱり自分はまともな関係を築けないんだ」
と納得していたりするんです。
これも意識しているわけではなく潜在意識内でのことです。
もし、今のままで自分は完全であると思えたらどうでしょう。
それは今のパートナーから愛を100%受け取れるし
自分も100%与えられるという自信(力)があるということ。
つまり、十分満たされてるから浮気する必要なんて無いですし
また、パートナーに浮気される理由も存在しないんです。
本当に全く欠点のない完全体の人なんて
実際には存在しないと思います。
そうではなく、ここで言う完全な自分とは
そういった自分の良い面・悪い面を含めて
自分にOKが出せるということ。
自分で自分のことをすべてひっくるめて
認めてあげる事ができていればいいんです。
自分のことだから簡単そうにも思いますが、
実はとても難しいことだったりします。
専門家のカウンセリングを受ける必要があることも。
そういった所まで将来的には
当社でケアできればいいなと思ってます
さて、話は戻りますが
起こってしまったことは変えることができません。
なぜ起きたのかということころから
真剣に考え、理解し、受け入れること。
関係を修復するにしても、別れを選択するにしても
次の一歩を踏み出すために
また、同じことを繰り返してしまわないために
ぜひ、考えてみてくださいね

浮気調査

平田 澄

平田 澄

探偵業務取扱者 認定番号 No.JISA(1)2812-0278

関連記事

最新の記事

  1. 他社の調査に同行させて頂きました

  2. 探偵の探偵による探偵の為の研修会 #1

  3. PayPay使えます♪

おすすめ記事